logo

パナソニックが欧州でM2Mクラウドを利用した企業向けMVNOサービスに本格参入~MWC 2015

パナソニック 2015年03月06日 19時11分
From PR TIMES



[画像: リンク ]


パナソニック システムコミュニケーションズカンパニー ヨーロッパ(以下PSCEU)は、スペインのバルセロナで2015年3月2日~5日にかけて開催された展示会「モバイル・ワールド・コングレス2015」(MWC2015)において、欧州でMVNO(Mobile Virtual Network Operator)サービスを立ち上げたことを発表しました。これにより、同社のビジネス用機器同士を、M2M(Machine to Machine)クラウドを介してシームレスにつなぐことが可能になります。会場では、さまざまな機器を接続しての展示・デモが実施されました。

PSCEUは、この新しいM2Mクラウドサービスによって、製品ラインナップをシームレスにつなぐ、統合的なモバイル接続環境の実現に取り組んでいくことを表明しました。このサービスでは、ビジネスの効率性と信頼性を高めるための遠隔監視やデータ収集・解析などの機能が提供されます。

▼速報動画:「MWC2015」で展示されたパナソニックのソリューション
(日本語字幕をONにしてご覧ください)
リンク

[動画: リンク ]




【パナソニックブースの主な展示】
パナソニックの製品は、堅牢ノートPC「タフブック」、音声通話にも対応する5インチの堅牢デバイス「タフパッド」からプロジェクター、業務用カメラまで、多くがIoT対応となっています。パナソニックはネットワークサービスの充実を通じて、BtoB事業における顧客各社のビジネスの発展と効率化に貢献していきます。

・4G監視カメラ「Nubo」
今回の展示会で発表されたパナソニックの「Nubo」は、業界初のモバイル通信に対応した4G監視カメラ。電源やWi-Fi接続を必要としないこの製品は、さまざまな場所や用途への対応力が高く、活用範囲が一層広がります。

・プロジェクター監視
映像システム商品群を遠隔モニターし、途切れないサービスの提供を可能にするのが、プロジェクターとディスプレイのリモートモニタリング。電源のオン・オフ状態、ランプの寿命や温度など、主要な機器運用データがクラウドに転送され、予防的メンテナンスや稼働時間の最適化を可能にします。その結果、ランプ交換やフィルタクリーニング、メンテナンスといった手間のかかる作業も、あらかじめ合理的な実施計画を立案でき、さらにそれらの業務をまるごとパナソニックにアウトソーシングすることも可能です。

・空調ソリューション
同じく冷暖房設備ソリューションも、同社M2Mネットワーク経由でのモニタリングおよび遠隔コントロールが可能になります。設備稼働時間の最大化と大幅な省エネ・排出ガス削減を両立するこのサービスは、欧州の有名スーパーマーケットチェーンの複数店舗で現在試験運用されています。

・「グリーンタワー」エネルギー基盤マネジメント ソリューション
「グリーンタワー」は、スマートな創エネ・蓄エネ・エネルギーマネジメントを一元化した、移動体通信やWi-Fiスポット施設のための総合的なエネルギーソリューションです。この「グリーンタワー」統合エネルギーソリューションは、業界最高レベルの性能を誇るパナソニックのリチウムイオン電池やHIT(R)太陽電池と、パワーオアシス社の技術の融合によって誕生しました。系統電力はもちろん、マイクログリッドや独立電源でも運用可能な本システムについて、パワーオアシス社の最高経営責任者のジョン・オドノー氏は次のように述べています。「私たちの革新的なソリューションは、総合エネルギーマネジメント基盤とリチウムイオン電池技術をパナソニックのネットワークエネルギー戦略で一本化することで、携帯電話事業者に大きなメリットをもたらします」。

【プレスカンファレンス】
MWC初日の2015年3月2日に行われたパナソニックの記者会見で、PSCEUの有薗 正樹社長は、「先進のエレクトロニクスメーカーである当社の新しいM2Mネットワークは、戦略転換の第一歩です。まず、私たちの持つ多彩な製品群をM2M対応とし、顧客企業のインフラとビジネスプロセスのインテリジェント化に貢献していきます。結果、顧客のネットワーク基盤はよりシンプル化でき、ひいては在庫の軽減、顧客サービスの改善をもたらします」と述べました。

さらにパナソニックは、DHLスペシャリストサービスUK社の子会社、DHLデジタル・ソリューションズ社の買収と、パナソニック ビジネスソフトウェアソリューションズ ヨーロッパ社の設立を発表しました。新会社は、物流およびサプライチェーンの管理・マネジメント用途の先進ソフトウェアを提供していきます。

パナソニック ヨーロッパ社の会長兼CEO ローラン・アバディ氏は、「顧客企業の課題に対して、設計から実装、運営まで含むソリューションをワンストップで提供します。私たちのこの戦略にとって、同社の設立は重要な第一歩です。ネット接続に対応したパナソニックの製品、仮想移動体ネットワーク、ソフトウェア、サービスが集まって、先進のM2Mソリューションが生まれるのです。私たちの営業力とプロジェクトマネジメント能力を連携させ、顧客である各企業に、より早く、よりリスクの少ない事業展開を実現していただく。これは業界でもユニークな試みになると考えています」と語りました。

■関連情報:
・速報動画:リンク
・写真を見る:
リンク
・パナソニックのビジネスソリューション
- 欧州:リンク
- グローバル:リンク
- 日本:リンク
・パナソニック エコソリューションズ ノースアメリカ(「グリーンタワー」提供)
リンク
・Mobile World Congress 2015公式サイト
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。