logo

ソフトバンク・テクノロジー、『McAfee Best West Japan Partner of the Year』を受賞!

ソフトバンク・テクノロジー株式会社(代表取締役社長 CEO:阿多 親市、本社:東京都新宿区、以下SBT)は、マカフィー株式会社(代表取締役 社長:ジャン・クロード・ブロイド、本社:東京都渋谷区、以下マカフィー)より発表された、「McAfee Partner Award 2014」において、『Best West Japan Partner of the Year』を受賞しましたのでお知らせします。

「McAfee Partner Award」は、マカフィー認定パートナーの中から2014年度において、販売実績など各分野において業績を伸ばした企業を対象に授与される賞です。今回、SBTは西日本地区でもっとも優れた成長率をあげたパートナーとして、『Best West Japan Partner of the Year』を受賞しました。

SBTでは、標的型攻撃などサイバー攻撃が高度化・複雑化している背景から、セキュリティソリューションを注力事業の1つとして推進しています。これまで、企業における情報セキュリティの普及、浸透、向上に貢献するべく、セキュリティに関するさまざまな取り組みを積極的に行ってまいりました。
マカフィー製品においては、マルウェア分析ソリューション「McAfee Advanced Threat Defense」、セキュリティイベント管理製品「McAfee Security Information and Event Management (SIEM)」、およびSBTオリジナルの運用サービスの提供など、ラインナップ拡充を進めてまいりました。

▼ SBTの提供するセキュリティソリューションに関する詳しい情報は以下のWebサイトをご参照ください。
リンク


この度の受賞に関し、マカフィー株式会社 パートナー統括本部 常務執行役員 統括本部長 佐野 守計氏より以下のコメントをいただいております。

「McAfee Best West Japan Partner of the Year 2014」の受賞、誠におめでとうございます。ソフトバンク・テクノロジー様は、セキュリティを2014年度の成長キーワードのひとつとして掲げ、当社製品の販売と技術力を強化、西日本地域で成長率トップの高い実績を上げられました。
今後のビジネス拡大に受けて、より一層のパートナーシップを期待しております」


SBTは今後も、継続してマカフィーとの連携を深め、付加価値の高いサービスの提供を通じて、お客様のセキュリティの課題解決に貢献してまいります。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。