logo

トマト銀行向けに『SKYBANK』の「預り資産販売事務支援」サービスの開発を開始

~リテール分野を強化し、トマト銀行のさらなる営業力アップをサポート~

フューチャーアーキテクト株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:金丸恭文、以下フューチャーアーキテクト)は、金融機関向けの戦略業務系クラウドサービス『SKYBANK』のファーストユーザーである株式会社トマト銀行(本社:岡山県岡山市、取締役社長:高木晶悟、以下トマト銀行)より、『SKYBANK』の「預り資産販売事務支援」サービスを受注し、開発を開始したことをお知らせいたします。



SKYBANKは、金融機関(銀行・信用金庫・信用組合等)向けの戦略業務系クラウドサービスで、コア業務を支える機能を統合的に提供します。2012年4月から開始した中期経営計画の重要ポイントとして営業力の抜本的強化に取り組むトマト銀行は、2013年にSKYBANKの「営業支援」、「格付・自己査定」、「償却引当」サービスを先行して導入し、法人向け営業業務の改革を推進してきました。現在、新たな課題として個人(リテール)分野の推進強化・業務改善に取り組んでおり、今回新たにSKYBANKの「預り資産販売事務支援」サービスの導入を決定しました。


[画像: リンク ]



■トマト銀行での「預り資産販売事務支援」サービス採用のポイント
◆ペーパレス化・注文情報自動連携等による業務の効率化・堅確化・迅速化
投資信託や保険などの個人向け資産運用商品販売業務の相談受付から適合性確認、注文までの全プロセスを一気通貫してナビゲーションするとともに、注文情報を投信業務システムへ自動連携することにより、業務の効率化・堅確化・迅速化が期待できる。
◆顧客満足度の向上
業務の効率化・堅確化・迅速化により販売時の面談・購入後のフォローなどにおいて、顧客満足度向上を図ることができる。また、導入済みの法人向けサービスと連携し、法人・個人一体化で顧客目線に立った営業活動を支える基盤としての発展が期待できる。
◆明確な投資対効果
システム導入による業務改善の結果として、預り資産販売事務が46%負担軽減されることが見込まれる。 その結果として営業活動時間の増加につながり、販売金額の増加、それに伴う手数料収入の増加が見込まれる。
◆SKYBANKの導入済みサービスに対する現場の高い支持
「営業支援」、「格付・自己査定」、「償却引当」サービスの導入後は、法人向け業務を中心に業務改善が図られた結果、総訪問数・新規開拓先訪問数(お客さまとの接触機会)が大幅に増加しており、営業力強化に取り組んできた結果として貸出先数・残高ともに着実に伸長していることからSKYBANKに対する現場の評価も高く、リテール分野への導入要望が強かった。

トマト銀行は、法人と個人を一体として捉えた多面的な営業活動の展開により、顧客満足度の向上、効率化、収益の向上を目指します。
フューチャーアーキテクトは、クラウドサービスの導入はもとより、利用開始後の実運用フェーズにおける業務効果の最大化を目指し、トマト銀行のパートナーとして強固なサポートを継続していきます。

*********************************************
フューチャーアーキテクトは、『SKYBANK』をはじめ金融機関向けのソリューションメニュー
『Future Banking Solution(FBS)』の展開に力を入れています。
金融業務とITの分野での、業務コンサルティングサービスからシステム構築・導入、運用・保守まで、
一貫して顧客ニーズに合わせた最適なサービスを提供します。
■SKYBANKサービスメニュー
・営業支援サービス:法人CRM、個人CRM
・事務支援サービス:電子りん議、格付・自己査定、預り資産、償却引当
・経営管理サービス:収益管理、原価管理
・生産性分析サービス:ログ分析レポート、利活用コンサルティング
*********************************************

● フューチャーアーキテクト株式会社 概要
代表者:代表取締役会長兼社長 金丸恭文
設 立:1989年11月
資本金:14億21百万円
売上高:連結:344億24百万円  単体:197億27百万円 (2014年12月期)
社員数:連結:1,587名  単体:783名 (2014年12月期)
U R L :リンク
事業内容:ITを武器とした課題解決型のコンサルティングサービスの提供

● SKYBANKに関するお客様からのお問合せ先
フューチャーアーキテクト株式会社 アドバンスドビジネス本部 フィナンシャルサービス部
TEL:03-5740-5792  E-mail:gr-financial@future.co.jp

● 本件に関する報道機関からのお問合せ先
フューチャーアーキテクト株式会社 広報担当 高橋
TEL:03-5740-5723(広報直通) E-mail:pr1@future.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。