logo

Artprice: グローバルアート市場年次報告 - 2014年に26%成長

Artprice 2015年03月04日 09時30分
From JCN Newswire


SAINT-ROMAIN AU MONT, FRANCE, Mar 4, 2015 - ( JCN Newswire ) - アート市場情報の世界的なリーダーであるArtprice(創業者兼ディレクタThierry Ehrmann)と強力な中国の機関パートナーであるArtron(ディレクタWan Jie)は、共同で第13回グローバルアート市場年次報告を発行しました。これでようやく西洋と東洋の両方の観点からアート市場に関する完全な見解が提供されます。

両者はグローバルアート市場の分析のために、先例のない水準の完全性でリソースを蓄積してきました。本報告書では非常に熾烈なレベルの競争のもたらす影響力を明らかにしています。

本報告書には、世界で最も人気のあるアーティスト500人、競売結果トップ100、市場分析(国別、都市別、時代別、媒体別)、Artprice指標などよく知られているArtpriceのランキングが掲載されています。また、21章にわたる妥協を許さないアート市場の分析も含まれています。本報告書は無償でPDF版にて入手可能です。リンク

世界経済の悪化にもかかわらず、グローバルアート市場は投資ロジック、投機、収集への情熱、そして最も人気のある作品に対する世界中の新しい美術館からの飽くなき需要に支えられ、2桁の成長率を記録しました。2014年のグローバル競売での売上げは、前年比26%増で、過去最高水準の152億ドルに達しました。

この成長率の要因としては、信頼できるアート市場情報へのアクセス、アート販売の非物質化(以上の2要因はインターネット関連の現象で、アート市場参加者の91%が関与)、市場の金融化、アート消費人口の急増(1945年には約50万人であったが、2015年には約7,000万人に増加)、市場の拡大(アジア、環太平洋地域、インド、南アフリカ、中東、南米)などが挙げられます。

またこの成長率は、急成長を遂げる美術館業界(年に700の美術館が新設)によっても引き起こされました。これは21世紀において特筆すべきグローバル経済の現実です。2000年から2014年までに新設された美術館の数は、19世紀から20世紀にかけて開設された総数を上回ります。実際、美術館の高品質なアート作品に対する需要は、グローバルアート市場が著しい成長を遂げた主要な要因の1つです。

アート市場は現在、成熟し流動的な市場であり、10万ドル以上の値がつく作品を年に10-15%生み出しています。2014年のタイタンの戦い(中国対米国)では、米国が競売実績と全体の売上高の両方において驚異的な成長率を記録しました。しかしながら、米国は第1位の座を、世界の大芸術家にとって最大の市場である中国に譲ることとなりました。

アートは「ソフトパワー」の概念において主要な要因となっています。そしてソフトパワー自体が国際的な影響力を持つ国々(米国、中国、そして異なる規模ではカタールなど)において本質的な構成要素となっています。

実際、アートの価格は継続的にその規模が変化しています。1980年代に1,000万ドルの上限付近で伸び悩んだ後、2000年代には1億ドルあたりまで急上昇しました。New York Times誌によると、2015年2月5日、私有所蔵のゴーギャンの作品がカタールのバイヤーに売られ、その金額は3億ドルの閾値を超えたとのことです。Artpriceでは、まもなく10億ドルの閾値を超える日が来るであろうと確信しています。

Artpriceについて

Artpriceは、ユーロネクスト・パリ SRD L.O. に上場されています。(ユーロクリア(Euroclear):7478、ブルームバーグ(Bloomburg):PRC、ロイター(Reuters):ARTF)

Artpriceは57万人以上の美術家を対象とし、3,000万件以上の索引、オークション結果を含む美術品市場データバンクの世界的なリーダーです。Artprice Images(登録商標)は1700年から現在に至る美術作品の画像、彫版印刷物1億800万点のライブラリーである世界最大の美術品市場リソースと、Artpriceの美術史家のコメントに対する無制限のアクセスを提供しています。

Artpriceは4,500の国際的競売人からの情報で永続的にデータベースを更新しており、美術品市場の傾向に関する日々の情報を主要通信社と7,200の国際的報道機関に提供しています。Artpriceは360万人の会員(ログイン会員)に向けて、今や世界の主流になったStandardised Marketplace(登録商標)にフランス関連法(paragraphs 2 and 3 of Article L 321.3 of the French Code of Commerce)の規制に基づき固定価格販売、またはオークションによる美術品売買用に標準化された広告を掲載しています。

Artpriceのアルケミーと世界に関する情報は以下のサイトを参照。 リンク Artpriceの本部は有名な現代美術館Abode of Chaos にあります。
リンク
リンク
News Artmarket: リンク
リンク
リンク
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。