logo

女性リーダー、取締役会のアンバランスな男女比に対応する心構え

ハーヴィー・ナッシュ 2015年03月04日 10時55分
From 共同通信PRワイヤー

女性リーダー、取締役会のアンバランスな男女比に対応する心構え

AsiaNet 59676

女性リーダー、取締役会のアンバランスな男女比に対応する心構え

香港、2015年3月3日/PRニュースワイヤー/ --
ハーヴィー・ナッシュと香港大学ビジネススクールは2015年度役員養成プログラムを開催します。取締役会における男女比率の均衡改善に向けたプログラムとなります。

世界各国でエクゼクティブサーチおよびリーダーシップ・コンサルティングサービスを提供するハーヴィー・ナッシュ(本国:イギリス・ロンドン、最高責任者:アルバート・エリス)と、香港大学ビジネススクールは、5月と9月に2015年度『ウィメンズ・ディレクターシップ・プログラム(Women's Directorship Programme)』を香港で開催します。この国際的な役員養成プログラムは女性を対象としており、昨今、世界のビジネスコミュニティが取り組む、取締役会における男女比の不均衡に対応するために設立されました。

     (ロゴ: リンク )
     (ロゴ: リンク )

ハーヴィー・ナッシュと香港大学ビジネススクールは、世界中の様々なビジネス分野において取締役に相応しい女性エクゼクティブを増加させるため、参加者が優秀な取締役になることを狙いとした『ウィメンズ・ディレクターシップ・プログラム』を2013年に設立し認証をうけました。

『ウィメンズ・ディレクターシップ・プログラム』は、香港大学ビジネススクールの評判高い教授団が主導となり、アカデミックなリーダーシップ理論と講義の独自のコンビネーションに加え、国際的なビジネスリーダーによる実践的な見識や実例をもとにしたケーススタディを提供します。シニアクラスのビジネスリーダーがゲストスピーカーとして参加し、実際の取締役会におけるインサイトと経験を共有することで、かつてないプログラムとなっております。

『ウィメンズ・ディレクターシップ・プログラム』ゲストスピーカー
セージ・グループおよびロイヤル・メール 会長 ドナルド・ブライドンのコメント:
「取締役に相応しい女性人材のパイプラインを構築するには、学者や実践者を集い、彼らの実体験の共有や、通常業務時と取締役会における振る舞いがどのように異なるかを説明するなど、『ウィメンズ・ディレクターシップ・プログラム』のように先導力となるものがもっと必要です。」

2015年度のプログラムは、6つのモジュールから構成されています。戦略的リーダーシップ、倫理とコンプライアンス、財務と市場の規制が含まれ、2回にわたる3日間のセッション(2015年5月28日~30日、9月10日~12日)で開催されます。参加者は、プログラム卒業後もアラムナイプログラムを通して継続的なサポートを受けることが可能であり、グローバルネットワークの同期やシニアクラスのビジネスリーダーからの恩恵を得られます。

ハーヴィー・ナッシュ・グループCEO アルバート・エリスのコメント:
「当社は、『ウィメンズ・ディレクターシップ・プログラム』と香港大学との提携を通して、女性リーダーが役員に就任するために必要な自信とスキルを得ること、有能な女性人材のパイプラインを解放すること、また、世界中でこれらの変化を継続的に生み出すことにコミットしています。」

詳細は、リンク をご覧ください。

ハーヴィー・ナッシュと香港大学ビジネススクールに関する情報は、リンクリンク をご覧ください。

メディア関連のお問い合わせ:
ハーヴィー・ナッシュ
アジア太平洋 マーケティング&コミュニケーションディレクター
ソフィー・グレイ
オフィス: +852-3199-6942
携帯電話: +852-6696-1141
E-mail: sophie.gray@harveynash.hk

情報源:ハーヴィー・ナッシュ

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事