logo

Prizmのムード作りに役立つスマート・オーディオ機器が、STの製品を採用

STマイクロエレクトロニクス 2015年03月04日 10時46分
From PR TIMES

STM32マイコンとMEMSマイクロフォンがPrizmの実現に貢献



多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーのSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、革新的なスマート・オーディオ機器であるPrizm(TM)にST製品が採用されたことを発表しました。Prizmは、室内の人数、音楽の嗜好、さらには時間帯や環境音に応じて最適な音楽を自動的に再生します。STの最先端のマイクロコントローラ(マイコン)とセンサが、Prizmのスマート・オーディオ機能とタッチ操作を可能にしています。

音楽の再生を通じて、その場の雰囲気やコミュニケーションを際立たせるPrizmは、ムード設定において、室内の人数、音楽の嗜好や再生履歴を考慮して雰囲気を判断します。室内に一人しかいない場合はその人のためだけに選曲する一方、複数人の場合は、全員の嗜好を考慮した選曲を行います。ユーザの好みを理解しているPrizmがその他の音楽サービスと大きく異なる点は、聴きたい音楽を指定する必要が無いことです。

パリ(フランス)で2014年10月に創業したPrizmは、Kickstarter社のキャンペーンを利用し、高さ3.8インチのピラミッド型ネットワーク・オーディオ機器であるPrizmへの出資を募りました。Prizmは非常に強力なサポートとポジティブなフィードバックにより、わずか4日で調達目標額を達成し、総額16万ドル超の出資金を調達しました。Prizmは、あらゆるスピーカ(有線・無線)に接続でき、ストリーミング・サービスに無線で対応します。最初の製品は、2015年後半に出荷される予定です。

STは、この独創的な製品の中核となる技術を提供しています。Prizmは、タッチ操作の制御用にCortex(R)-M0ベースの32bitマイコン STM32F0を、環境音の検出用にMEMSマイクロフォンを搭載しています。

Prizmの最高技術責任者(CTO)であるArthur Eberhardtは、次の様にコメントしています。「STの製品ポートフォリオには、環境音を検出する高感度MEMSマイクロフォンや、タッチ操作を簡単に導入することのできる卓越した開発エコシステムなど、Prizmのユニークな機能の実現に必要なソリューションが網羅されていました。」

STのEMEA地区担当バイスプレジデントであるJacky Perdrigeatは、次の様にコメントしています。「Prizmは、周囲のムード作りに役立つ独創的なアイディアを導入し、IoT分野において優れた仕事を成し遂げました。STのマイコンを中心に、センサ、パワー、セキュリティおよび通信等の多彩なテクノロジーが、さまざまな電子機器の迅速かつ簡単な製品設計を実現しています。」

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、「センス & パワー、オートモーティブ製品」と「エンベデッド・プロセッシング ソリューション」の多種多様なアプリケーションに半導体を提供する世界的な総合半導体メーカーです。エネルギー管理・省電力からデータ・セキュリティ、医療・ヘルスケアからスマート・コンスーマ機器まで、そして、家庭、自動車、オフィスおよび仕事や遊びの中など、人々の暮らしのあらゆるシーンにおいてSTの技術が活躍しています。STは、よりスマートな生活に向けた技術革新を通し、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。2014年の売上は74.0億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト( リンク )をご覧ください。

Prizm(TM)について
Prizm(TM)は、パリ(フランス)を拠点とするスタートアップ企業Prizm Corpによって開発されました。創業メンバーはPierre Gochgarian(最高責任者)、Arthur Eberhardt(最高技術責任者)、Olivier Roberdet(最高製品責任者)、Pierre Verdu(最高設計責任者)で、2013年、各自の音楽およびネットワーク型機器に関するスキルや知識を生かしPrizm社を設立しました。Prizm(TM)はOrange社の支援を受けています。( リンク

Prizm(TM)の詳細については、 リンクリンク 、またはリンク をご覧ください。

◆Prizmへのお問い合わせ先
Arthur Eberhardt
CTO
contact@meetprizm.com

◆STへのお客様お問い合わせ先
STマイクロエレクトロニクス株式会社
アナログ・MEMS・パワー製品グループ
TEL : 03-5783-8250 Fax : 03-5783-8216

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。