logo

民放ラジオ統一キャンペーン 「ラジオでいうたったー」

日本民間放送連盟 2015年03月03日 17時30分
From PR TIMES

3月3日(民放ラジオの日)に、全国のラジオ局による新しいソーシャルプロジェクトがスタート! ~あなたのグッドツイートを、ラジオがリツイート!~

一般社団法人日本民間放送連盟ラジオ委員会(委員長=入江清彦・TBSラジオ&コミュニケーションズ社長)は、民放ラジオ101局が一体となって取り組む、新たな民放ラジオ統一キャンペーン「ラジオでいうたったー」を実施します。



このキャンペーンは、ラジオが持つ「リスナーを巻き込む力」を活用し、みんなが普段思っているけれどなかなか言えない「世の中をよくする」メッセージを、Twitter や専用ウェブサイトを通じて募集し、それをラジオでリツイート(音声に変換してオンエア)するという、画期的なソーシャルプロジェクトです。


[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]



■民放ラジオ101局のメディアを活用し、一般の人々の思い伝える
このキャンペーンにおいて注目すべきは、「ラジオ自らが一般の人々の思いを伝えることにメディアを活用する」というダイナミックなチャレンジ。全国101のラジオ局がひとつになるからこそ実現できた、未来のユーザとメディアの関係を示唆する、新しいコミュニケーションの第一歩です。

■テーマは自由
社会的問題になっている「歩きスマホ」や「電車内でのマナー」、「歩きタバコ」などの他に、「日々の挨拶」や「送別の言葉」などテーマは自由。よりよい社会を築くきっかけとなるようなメッセージを募集します。

■参加はカンタン
メッセージの応募方法は、誰でも気軽に参加できるように、Twitterで「#ラジオでいうたったー」を付けてツイートするだけ。また、専用ウェブサイトから直接投稿することもでき、投稿内容をTwitterでシェアすると、オンエアフォーマットのジングルやナレーションがついた音源を、フォロワーに聞かせることができます。

■音声合成ソフトウェアでラジオがリツイート
みんなのつぶやきを、ソーシャルメディア上だけでなく「マスメディア上でもリツイート」し拡散させることで、もっと多くの人々に届けることができないか?というアイデアを実現したのが、音声合成ソフトウェアVoiceText。テキストデータを瞬時に音声に変換し、感情までも再現。ジングルやナレーションをプラスし、メッセージをオンエアします。(すべてのメッセージをオンエアする訳ではありません。)

■メッセージの例(20秒)
NA:あなたのつぶやきを、ラジオがリツイート!
 東京都 ○○○○○○さん(ラジオネーム)
人工音声によるメッセージ(VOICETEXT):
 ラジオを聞いているみなさん、運転中のスマホは危険なのでやめましょう。視界が5%に狭くなるらしいですよ。
NA+SL:民放ラジオ101局 ♪ラジオでいうたった~

■キャンペーン期間
メッセージ受付期間:2015/3/3(火)~3/31(火)
メッセージオンエア期間:2015/3/23(月)~4/5(日)

■キャンペーンサイト
本キャンペーンに関する情報やメッセージの応募受付、音声化されたメッセージなどを随時掲載します。
[URL]リンク

■Twitter公式アカウント
本キャンペーンに関する情報や、注目すべき応募メッセージ、その他さまざまな関連事項をレポートしていきます。
[Twitter ID]@iutatter
[画像3: リンク ]

[動画: リンク ]


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事