logo

Office 365 向け SharePoint 活用のためのログ分析・レポートサービス 「インテリレポート」の販売を開始

ディスカバリーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:島田祐一朗、以下ディスカバリーズ)は、 SharePoint の継続的な活用を促進するための SharePointログ分析・レポートサービス 「インテリレポート」の販売を2015年3月3日(火)より開始します。

インテリレポートは、組織で共有される情報へのアクセスログを分析・レポートするクラウドサービスです。情報の閲覧数や、社員の利用方法を見える化することで、組織における情報共有の成熟レベルを向上させます。先ずはOffice 365ベースの情報共有サイト SharePoint に対応し、SharePointで共有されている情報のアクセスログを分析して分かりやすいグラフを使ってレポートします。インテリレポートには SharePointのコンサルティングカンパニーであるディスカバリーズの分析ノウハウが生かされており、SharePoint サイトにアクセスする頻度や時間帯、ユーザー単位での利用傾向を把握することができます。インテリレポートによる分析は、SharePoint の活用度を上げるための改善のきっかけとなり導入効果の向上につながります。

SharePoint を導入していても、実際の使われ方や改善要素が明確になっていないと、その導入効果を最大化することはできません。SharePoint サイトに掲載された情報がどの社員に読まれているのかは SharePointの標準機能では分析することが出来ません。インテリレポートを使えば、どの情報にどの社員がアクセスしているのか、社内でPCからアクセスしているのか、外出中に携帯でアクセスしているのか等、SharePoint の利用傾向がユーザー単位でクリアに見えるようになります。そのため、アクセス数向上の仕掛けや重要コンテンツへ誘導する仕組みなど、改善に向けた取り組みも明らかとなり、PDCA、つまり「Plan 計画」「Do 実行」「Check 分析」「Act 改善」の4つの プロセスを回してSharePoint の活用度を継続的に向上できるようになります。さらに、専門のマーケティングコンサルタントによる分析サービス(※1)を併用することにより、定型レポートの枠をこえた多面的な分析や調査で SharePoint の活用度をさらに飛躍的に高めることも可能です。

■日本マイクロソフト株式会社 様からのエンドースメント
日本マイクロソフトはディスカバリーズ株式会社様によるOffice 365 と連携した新しいソリューションの提供開始を心より歓迎致します。本ソリューションを通じてSharePoint Onlineのポータルが継続的に改善され、一層社内外での利用が広がり、Office 365をご利用のお客様の満足度向上につながるものと期待しています。
業務執行役員 Office ビジネス本部 本部長 キャロライン・ゴールズ

■インテリレポートの詳細
リンク

■対象サービス
Office365版 SharePoint Online
■ システム要件
Windows 7 以上、Mac OS X 以上 / iOS 7 以上
■ブラウザ
Internet Explorer 10 以上 / Safari, Chrome

■価格 (※2)
<スタンダード>
月額 100,000 円
SharePointユーザー:1000名未満
<プロフェッショナル>
月額 150,000 円
SharePointユーザー:5000名未満
<エンタープライズ>
別途お問い合わせ
SharePointユーザー:5000名以上


※1 専門のマーケティングコンサルタントによる分析サービスは、「エンタープライズ」に含まれるサービスです。
※2 サービスのお申込み日から30日間は 無料で試用いただくことができます。

Discoveries InSite とインテリレポートの組み合わせでSharePoint の活用レベルを飛躍的に向上
ディスカバリーズは SharePointのコンサルティングカンパニーとして豊富な実績を持ち、情報活用を進めるためのノウハウを製品開発に生かしています。既に多くの企業で導入が進んでいる Discoveries InSite は、Office 365 や SharePoint のアドオン製品として数々のラインアップをリリースしています。これまでに「ポータルソリューション」「文書管理ソリューション」「プロジェクト管理ソリューション」「シークラム~回覧板アプリ~」「ヘルプデスクソリューション」「ネクスタム~社員情報アプリ~」クラウドグループウェア 「InSite for Business」と、多数の製品ラインアップで情報共有課題を解決してきました。
今回、全てのDiscoveries InSiteの全製品を含む SharePointサイトの分析を可能にする インテリレポート が追加されたことで、Discoveries InSiteの各製品の利用価値も大きく向上します。Discoveries InSite導入後は インテリレポートで分析を組み合わせることでPDCAサイクルが回り、継続的な活用度向上へとつながっていきます。

「SharePoint のソリューション製品」と、「分析・レポート製品」の両方を持ち合わせているのは、ディスカバリーズが日本で唯一の企業であり、Discoveries InSite と インテリレポートの両製品による相乗効果で、企業により大きな価値を提供します。ディスカバリーズは、今後もさまざまな課題を解決するソリューションを、製品ランナップに追加していく予定です。

インテリレポート、Discoveries InSite、ネクスタム、シークラム はディスカバリーズ株式会社の商標です。Microsoft 、SharePoint は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:ディスカバリーズ株式会社
プロダクト&サービスグループ(担当:柴山)
TEL:03-4360-9177
Email:info@discoveries.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事