logo

メディアテックが新興企業投資で3億ドルを準備

メディアテック 2015年03月03日 13時25分
From 共同通信PRワイヤー

メディアテックが新興企業投資で3億ドルを準備

AsiaNet 59664 (0308)

【バルセロナ(スペイン)2015年3月2日PRN=共同通信JBN】
*新世代の世界クラス企業創成に向けメディアテック・ベンチャーズがスタート

メディアテック(MediaTek)は2日、社内に新たな戦略投資部門であるメディアテック・ベンチャーズ(MediaTek Ventures)を立ち上げたと発表した。メディアテック・ベンチャーズは本拠を台湾・新竹に置き、当初は3億米ドルの準備金で大中国圏、欧州、日本、北米の新興企業に投資する。

メディアテック・ベンチャーズは半導体システムおよびデバイス、インターネット・インフラストラクチャー、サービス、IoTなど分野の革新的な新興企業に積極的な投資を行う予定で、狙いはコミュニケーション、コンピューティング、オンライン・メディア、およびアナリティクス分野における同社の企業目的に沿った協調的なエコシステムを創り上げることにある。あらゆるタイプの資金調達が投資対象になるが、価値創成というアプローチ規律に沿ったものだけになる。メディアテック・ベンチャーズを通してメディアテックは同社が持つ17年間の革新の伝統をより広いエレクトロニクス業界のバリューチェーンに提供すること、製品ソリューションの多様化、さらに次世代の起業家に対する機会提供の収益化などを狙いとしている。

メディアテックの最高財務担当責任者(CFO)、デービッド・クー氏は「当社は革新およびエクセレンスの追求においてどんな分野であれ1つに絞るつもりはない。メディアテック・ベンチャーズを通じていくつもの新世代の世界クラスの企業がエンパワーされることになると思う。当社としては起業家や新興企業をイネーブルすることで彼らが夢を達成し、世界中のエンドユーザーのために価値を創成し、世界の大きな問題を解決する企業を育てる手助けをできることを喜んでいる」と述べた。

同社の投資戦略およびロードマップについての詳しい情報は2015年下半期に公表されることになっている。

メディアテックの投資に関心を持つ事業体は下記のメールアドレスに提案を送付すること。ventures@mediatek.com 詳しい情報はウェブサイト(www.mediatekventures.com )を参照。

▽メディアテック社(MediaTek Inc.)について
メディアテックは、ファブレス半導体企業の先駆者であり、ワイヤレス・コミュニケーションおよびコネクティビティー、HDTV、DVD、ブルーレイ向けSoC業界における市場のリーダーである。モバイル機器向けでは、LTEモデムを搭載した世界で初めて8コアの同時駆動を実現したTrue Octa-core(TM)プラットフォームをリリース。同製品は、CorePilot(TM)技術を搭載し、複数のコアを抱えたプロセッサーの能力をフルに引き出すことが可能となっている。また、MediaTek Labs(TM)を通じてウエアラブル機器向けに世界規模のエコシステムを提供している。同サービスにて、ウエアラブル機器およびアプリケーションの開発、当社提供製品に関連した数々のサービスを提供している。選ばれた人ではなく一般向けのテクノロジーを活用することで、あらゆる人がEveryday Genius(R)になれると確信している。メディアテック(TSE:2454)は台湾に本拠を構え、世界各国に拠点を持っている。詳細はwww.mediatek.comを参照。

メディアテック
Twitter(リンク
YouTube(リンク
Website(リンク

メディアテックプレス オフィス:
PR@mediatek.com

クリスティン・テイラー(Kristin Taylor)MediaTek Inc.
+1-858-731-9270
2860 Junction Ave, San Jose, CA 95134, USA

ジョーイ・リー(Joey Lee)MediaTek Inc.
+886-3-567-0766 # 31602
30078台湾新竹市新竹科学工業園区篤行一路1号

ソース:MediaTek Inc.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事