logo

Sunpartner Technologies、LiFi 受信機能Wysips(R) Connectのパフォーマンスを向上

Sunpartner Technologies 2015年03月03日 10時52分
From 共同通信PRワイヤー

Sunpartner Technologies、LiFi 受信機能Wysips(R) Connectのパフォーマンスを向上

AsiaNet 59682

Sunpartner Technologies、提携先 ALCATEL ONETOUCHのニーズに合わせLiFi 受信機能Wysips(R) Connectのパフォーマンスを向上

2015年3月3日バルセロナ

プレスリリース : MOBILE WORLD CONGRESS 2015

革新的な太陽光ソリューションの発明に特化したフランス企業Sunpartner Technologies (以下、Sunpartner) は、昨年のMobile World Congress 2014で世界発の太陽光発電LiFi受信機を発表しました。Sunpartnerは現在フランスのCEA(フランス原子力・代替エネルギー庁)の付属機関であるLeti(電子情報技術研究所)と協力して革新的な技術であるWysips(R) Connectの開発を進めています。

LiFi受信機の容量を更にに最適化するべく、急成長するスマートフォンメーカーALCATEL ONETOUCHとの12ヵ月間の国際共同開発プログラムを2015年初旬に開始します。この共同事業は、研究界及びビジネス界のリーダーがWysips(R) Connectの利点を確信していることを示します。

Wysips (R) Connect は、ディスプレイや携帯端末(携帯電話・電子書籍リーダー・センサー・電子棚札・時計等)で光充電すると同時に可視光通信(VLC)を使ってデータ受信を可能にする唯一のLiFi技術です。

プレスリリースの詳細はこちら (リンク

リンク

Wysips(R) Connect: 革新的な太陽光発電 LiFi受信機

LiFi は現在ALCATEL ONETOUCHのような大手スマートフォンメーカーの注目を集めています。Sunpartnerは、あらゆる種類のLiFiシグナルを受信可能な太陽光発電LiFi受信機の開発に成功した唯一の企業です。このLiFi受信機は、LEDの可視光線波を電気信号に変換するのに必要不可欠です。変換された電気信号は、接続デバイス(携帯電話・タブレット・センサー・電子棚札・スマートウォッチ等)上でオーディオ、テキスト、動画ファイルに変換されます。このユニークな太陽光発電コンポーネントは超薄膜で透明で、携帯電話・タブレット・その他デバイスのディスプレイとタッチスクリーンの間に組込まれます。

有望な国際研究プログラム 

この一年間にわたるALCATEL ONETOUCH との共同研究によりSunpartnerはLiFi機能を使って携帯端末上で動画再生を可能とする機能を提供。
最初の段階では、無線通信システムのマイクロ・ナノテクノロジーを専門とするCEA-Leti(電子情報技術研究所)の専門知識と設備による支援を頂きWysips(R) Connectコンポーネントの機能を確定すると共にデータ送信スピードを上げる開発を推進します。

ターゲット:LiFi接続により、圧縮された高解像度のあらゆる種類の動画をユーザがストリーミングにて視聴可能とする事。これはエンドユーザの使い勝手を第一に考え大衆市場に最高の技術を提供に努めているALCATEL ONETOUCHが特に興味を示している機能です。

このプログラムによりSunpartnerはLiFiインターネット技術の最先端企業となります。今後2~3年で LiFi通信 ネットワークは、企業の混雑したWi-Fiネットワークの代替ソリューションとなるだけでなく病院・原子力発電所等の機密情報を扱うサイト・航空業界・ショッピングセンターなどで導入されるでしょう。

詳細は、以下のホームページをご覧下さい。リンク

Sunpartner Technologies


(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。