logo

クルエルティー・フリー・インターナショナル、韓国による化粧品開発用動物実験撤廃の具体的日付決定を歓迎

クルエルティー・フリー・インターナショナル 2015年03月03日 10時25分
From 共同通信PRワイヤー

クルエルティー・フリー・インターナショナル、韓国による化粧品開発用動物実験撤廃の具体的日付決定を歓迎

AsiaNet 59641

クルエルティー・フリー・インターナショナル、韓国による化粧品開発用動物実験撤廃の具体的日付決定を歓迎

ソウル(韓国)、2015年3月2日/PRニュースワイヤー/ --
クルエルティー・フリー・インターナショナル(Cruelty Free International)は、近日中に立ち上げが予定されている韓国の法案を公式に支援するとし、この法案に対する歓迎の意思を表明しました。同法案は、化粧品やその原料の動物実験を2017年までに完全に撤廃するというものです。これは、同団体と、健康福祉委員会の一員ジョン・リム・ムーン(Jeong-Lim Moon)が代表を務める政府当局者、食品医薬品安全庁、および議員達との長期にわたる交渉を経て決定されました。各種提案の受け入れを求める法案は、3月中にムーン氏によって提出される予定です。もしこれが実行されれば、韓国は化粧品開発用動物実験の完全撤廃を目指す、アジアで2番目の国となります。

(ロゴ: リンク )

クルエルティー・フリー・インターナショナル極東支部のマネジャー、Hyung Ju Lee 氏は次のようにコメントしています。「クルエルティー・フリー・インターナショナルの2年間にわたる緻密な活動を経て、韓国が化粧品やその原料の動物実験の禁止に向けて具体的な日付と関与を決定したことを、非常に嬉しく思います。この画期的出来事の実現に向けて私達と共に努力してくださった全ての交渉パートナーへ感謝いたします。韓国の動物が化粧品のために苦しむことがなくなるのを、楽しみにしています。」

クルエルティー・フリー・インターナショナルのチーフ・エグゼキュティブ、ミシェル・シュー(Michelle Thew) 氏は以下のようにコメントしています。「クルエルティー・フリー・インターナショナルとの何年にもわたる準備作業を経て、韓国が残酷な化粧品を撤廃するための決定的な行動を起こしたことを、大変嬉しく思います。素晴らしい新年の幕開けとなりました。この機会に、化粧品開発用の動物実験は、世界中で歴史の教科書に登場するのみとなるようにするよう、世界中の皆様へ呼びかけます。」

クルエルティー・フリー・インターナショナルは、化粧品の製品および原料の試験における動物の使用に終止符を打つことを唯一の目的として世界的にキャンペーンを行っている唯一の組織です。同団体は英国、米国、ブラジル、およびアジアに事務局を展開しており、政府、規制当局、企業、およびその他のパートナー組織と共同で活動を行っており、動物実験の問題を数多くの政府で初めて議題に上らせた実績があります。クルエルティー・フリー・インターナショナルは、2013年の欧州連合による動物を用いた化粧品試験の撤廃に向けた20年間のキャンペーンを率いました。

動物を用いた化粧品試験の存在しない世界というクルエルティー・フリー・インターナショナルのゴール達成に向けて、現在までにブラジル、インド、イスラエル、ニュージーランドなど世界各国で大きな進展がありました。

以上

詳細については、下記までお問い合わせ、またはウェブサイトなどをご覧ください:
マーティン・マロン(Martin Mallon)
+44 (0) 20 7619 6978 / +44 (0) 7850 510 955
またはEメール:media@crueltyfreeinternational.org

ウェブサイト: www.crueltyfreeinternational.org  
Facebook: www.facebook.com/crueltyfreeinternational
Twitter: www.twitter.com/crueltyfreeintl

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。