logo

モバイル ゲーム開発用 3Dアニメーション/モデリング向けソフトウェアAutodesk Maya LT 新バージョンを発売

オートデスク株式会社は、モバイル ゲーム開発用 3Dアニメーション/モデリング向けソフトウェア最新版「Autodesk(R) Maya LT(TM) 2016」を3月27日より発売します。最新版では、モデリングとアニメーション制作に要する時間を今まで以上に短縮できるように、機能強化と新機能搭載を行い、モバイル ゲームのクリエイターが優れた作品を制作できるより良い環境を提供します。

Modern Dream社 ディレクター 兼 共同創立者 Oliver Clarke氏 コメント「私が独立系スタジオを設立し、最初のゲームを開発する際、3Dのゲームアセットの制作はMaya LTで効率的にこなすことができました。ゲーム市場は競争が激しい業界ですので、インパクトのある独自ゲームを開発して注目を集めるために、他には代えがたいソフトウェアとなっています」

主な新機能
・統合されたスカルプティング ツールとUV編集ツール
 ・ブラシ ベースのスカルプティング ツールを新たに搭載し、他のツールを使用しなくても、モデル上で
  さらに高いレベルのスカルプティングが可能に
 ・新しいUVブラシ(インタラクティブなUVエッジのカット/縫合ツール、自動プロジェクション、固定/
  統合/分割/展開のためのブラシ)を搭載し、直感的かつ感性を生かした作業が可能に

・最先端のアニメーション機能とゲーム エクスポーター機能
 ・スプラインIKとクラスタ変形の機能を新規に搭載し、非ヒューマノイドのキャラクターのアニメーショ
  ンを簡単に作ることが可能に
 ・ゲーム エクスポーター機能を強化し、複数のアニメーション クリップの管理とエクスポートがシンプ
  ルに。これにより、ゲームエンジン上で同時に使用する複数のアニメーションを簡単にエクスポート
  することが可能に

・物理ベースのShaderFXノードとユーザからの要望を取り入れた機能改善
 ・物理ベースのシェーダ素材を新規に搭載し、より高品質なアセットを利用してリアルかつ高品質な
  素材のザインが可能に
 ・ユーザの要望が多かったバックグラウンドでのテクスチャのロードなどの機能を強化。これにより、
  シーン全体をロードする時間を短縮
 ・カスタマイズ可能なライティング環境の初期設定機能を強化し、インポートしたアセットのライティン
  グ表現を標準化可能に
 ・フォグ(霧)効果がビューポートで確認可能に。ビューポートカメラから最も近い位置でオブジェクトに
  フォーカス可能

・「Creative Market」の3Dコンテンツを利用可能
 69万人のクリエイターやデザイナーが利用するオンラインのコンテンツマーケットプレイス 
 「Creative Market」(昨年当社が買収)について、Maya LTユーザは3月27日からCreative
 Market内にあるゲーム制作者向け専用サイトから、3Dコンテンツを購入可能に。また、Maya LT
 内のアプリからも直接サイトにアクセス可能
リンク (英語サイト)

希望小売価格
・Desktop Subscription(期間限定ライセンス)
 3カ月:10,000円(税別)より
 1年: 33,000円(税別)より
・永久ライセンス:111,000円(税別)

※ 希望小売価格は、日本における当該製品またはサービスに対するオートデスクのメーカー希望小売価格(税別)を示します。希望小売価格にインストール費は含まれません。オートデスク認定販売パートナー、販売店の販売価格はオートデスク認定販売パートナーおよび販売店が決定します。希望小売価格は参考値 としてご参照ください。その他の諸条件が適用される場合もあります。

※ オートデスク認定販売パートナー、販売店から購入される場合の価格は、直接パートナーや販売店にお問い合わせください。

以上


オートデスク株式会社概要
本 社:東京都中央区晴海1-8-10  晴海アイランド トリトンスクエア
    オフィスタワーX 24F
代表取締役社長:ルイス・グレスパン
設 立:1985年4月1日
資 本 金:1億円
ホームページ:リンク
リンク

Autodesk, Inc.会社概要
豊かな想像力と発想を基に、より良い世界を創り出す ―― オートデスクは、より良い世界を創り出す「デザイン」分野で世界中の人々を支援しています。設計者から、建築家、デジタル・アーティスト、学生、ホビー・ユーザーまで、あらゆる人々が自身の創造力を存分に発揮し、大きな成果を上げられるよう、オートデスクは優れたソフトウェア製品を提供します。

Autodesk, Maya LTは、米国および/またはその他の国々における、Autodesk, Inc.,その子会社、関連会社の登録商標または商標です。その他のすべてのブランド名、製品名、または商標は、それぞれの所有者に帰属します。該当商品およびサービスの提供、機能および価格は、予告なく変更される可能性がありますので予めご了承ください。また、本書には誤植または図表の誤りを含む可能性がありますが、これに対して当社では責任を負いませんので予めご了承ください。

(c)2015 Autodesk, Inc. All rights reserved.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事