logo

ファーウェイがMWCで革新的なスマート・ウエアラブルデバイスを発表

ファーウェイ・コンシューマー・ビジネス・グループ 2015年03月02日 18時40分
From 共同通信PRワイヤー

ファーウェイがMWCで革新的なスマート・ウエアラブルデバイスを発表

AsiaNet 59656 (0303)

【バルセロナ(スペイン)2015年3月2日PRN=共同通信JBN】ファーウェイ(Huawei、 華為技術)は2015年モバイル・ワールド・コングレス(MWC)開幕前日の2日、消費者とコンピューターの接続を維持するHuawei Watch、TalkBand B2、TalkBand N1など一連のウエアラブルデバイスを発表した。全世界向けの記者会見で、ファーウェイ・コンシューマー・ビジネス・グループ(Huawei Consumer BG)はまた、次世代ファブレットのMediaPad X2を発表、ブランドビジョンの「Dreams Inspire Creativity(夢が創造性をかきたてる)」も明らかにした。

ファーウェイ・コンシューマーBGのリチャード・ユー最高経営責任者(CEO)は「本日発表したウエアラブルデバイスは、消費者に最高のオールラウンド・スマートソリューションを提供するということだ。ウエアラブルデバイスがデバイス業界の最重要トレンドのひとつであり続けることは間違いない。ファーウェイのテクノロジーとイノベーションを活用することによって、ファーウェイ・コンシューマーBGはウエアラブル界のリーダーを目指している」と語った。

▽Huawei TalkBand B2:BluetoothヘッドセットとHealth Trackerの最高コンビ

よりビジネスライクなプロ仕様が目立つHuawei TalkBand B2は、正確度が高く強化シンクロのスマートなフィットネストラッキング機能を備えたモバイルデバイスである。Huawei TalkBand B2は従来製品より高品質のBluetoothコネクティビティーを引き継ぎ、便利な健康管理デバイスであるばかりか、Bluetoothヘッドセットとスポーツブレスレットの最高のコンビでもある。

TalkBand B2は先進6軸センサーを搭載しており、スマート感知機能で自動的に動作を正確に特定、記録して熟睡と浅い眠りの時間を感知、消費者に睡眠パターンに関する健康法を伝える。

消費者のモバイルデバイスとぴったり合うTalkBand B2は、デュアルマイク、騒音軽減テクノロジー、高品質Bluetoothコネクティビティーを備えている。また、Bluetoothのイヤーピースがリストバンド上にあるかないかが分かるスマート感知機能により、スマートフォンかB2ブレスレットにオーディオ(音楽と通話)を自動的につなぐことができる。TalkBand B2には、振動かベル音アラートでスマートフォンがある場所を知らせるページャーも装備されている。

パリのファーウェイ・エステティックセンターのチームのファッションを念頭に、Huawei TalkBand B2の最小主義デザインは簡潔性を旨としている。TalkBand B2のメタルブラケットは強力な航空機材用軽量アルミでつくられている。使いやすくユーザーフレンドリーなHDタッチスクリーンを持つTalkBand B2には、2つの腕時計バンドのスタイル-環境にやさしい熱可塑性ポリウレタン(TPU)素材と高級レザー-があり、シーンによって使い分けができる。

TalkBand B2には優れたバッテリー機能が備わっており、最長5日間作動し、6時間までの連続通話、12日間の待ち受けをサポートする。TalkBand B2はAndroid 4.0OS、IOS7.0以上のiPhonesのデバイスをサポート、ブラック、シルバー、ゴールドの3色がある。小売り推奨価格はプレミアム版(レザーストラップ付き)が199ユーロ、標準版(TPUストラップ付き)が169ユーロ。

▽Huawei TalkBand N1:スポーツ・音楽愛好家向けの高級Bluetoothヘッドセット

Huawei TalkBand N1は業界初のHi-Fiステレオ機能が付いたBluetoothヘッドセットで、1000曲をローカルMP3に保存し、Bluetoothで通話、スポーツトラッキングもできる4G性能がある。

高品質ラウドスピーカー部品でできたTalkBand N1はチャンバーチューニングのおかげで、高級ヘッドセットと同水準のプロ音質という究極の体験をユーザーにもたらす。TalkBand N1は20-20KHzの周波数レンジがあり、高い表現力を持つ最高の音質を提供する。APTX
Bluetooth伝送技術を内蔵、ユーザーはBluetoothヘッドセットを通じて、CD品質のサウンドを楽しめる。

TalkBand N1はスマートフォンと組み合わせて、歩数計測、距離計算、カロリー消費量記録などヘルス・スポーツトラッカーにもなる。着信の相手氏名、電話番号のブロ-ドキャスト機能もある。

TalkBand N1はTPUソフトラバー面のX型デザインにより、消費者にやさしい18グラムの軽量でIP54の防塵(ぼうじん)、防水レベルにあり、活動的なユーザーには防汗のヘッドセットにもなっている。磁石が付いたイヤーパッドは、TalkBand N1を簡便なヘッドセットからファッショナブルなネックレスに変えている。TalkBand N1にはスタイリッシュなシルバー、グレイ、レッドの3色がある。

▽Huawei Watch:スマートさを秘め時代を超越したデザインが施された世界初のスマートウオッチ

ファーウェイ・コンシューマーBGが初めて発売するスマートウオッチは、1.4インチのAMOLED、スクラッチフリー、防水の機能を搭載した直径42ミリの完全円形デザインとなっており、時代を超越したスマートさを内に秘めたものになっている。

最もファッショナブルでタイムレスなウオッチ開発の経歴がある伝統的なウオッチデザイナーのチームによって設計されており、細部へのこだわりは一見しただけで明白である。ボディーはサファイア結晶エレメントを使った精巧なクラフトマンシップを誇り、普通は高級ウオッチにしか見かけられない耐腐食性がある冷間鋳造の316Lステンレスを使ったメタルボディー仕上げとなっている。

Android Wearによって駆動されるHuawei Watchは、一連の健康状態を追跡する機能がぎっしりと詰め込まれており、内蔵の高度な心拍モニターセンサー、6軸センサー、気圧センサー、タッチモーター、内蔵マイクを搭載している。ユーザーはHuawei Watchを使って、SMS、電子メール、カレンダー、アプリ、電話呼び出しを容易に利用することができる。このウオッチは6軸センサーによって、ユーザーの動きを自動認識し、ウオーキング/ランニング/クライミング/サイクリングなど、ユーザー活動によって生み出されるスポーツデータを測定する。

Hauwei Watchは、286ppiの中に10000:1のハイコントラストと400×400ピクセル解像度がある、まばゆいくらいのディスプレーを誇り、世界で最も明るくて強烈なAndroidスマートウオッチである。タッチセンシティブなサファイア結晶レンズカバーは、手袋をはめていてもぬれた手でも操作できるので、いかなるときでも最も便利な体験をもたらす。

Huawei Watchは個性が発揮できることを念頭に設計されており、クラシックなアナログからデジタル、さらに摂取カロリー、歩数などの健康関連データを表示するトラッキングデザインなど、40種類のカスタム可能な文字盤がある。Huawei Watchはゴールド、シルバー、ブラックの3種類のスタイリッシュなカラーで発売される。

▽Huawei MediaPad X2:世界初のウルトラ・オクタ64ビットLTE Cat6 4Gファブレット

世界で最もスリムな7インチ・ファブレットであるHuawei MediaPad X2は、厚さがほんの7.28ミリしかない。オールメタリックなボディーは、クラッシーでビジネスライクな外観を誇る。スクリーンはコンパクトなボーダーレスのデザインが施され、スクリーンとボディーの比率は80%となり、片手操作を容易にする。Huawei MediaPad X2は電話、タブレット、ナビゲーター、ポータブルバッテリー、モバイルホットスポット、デジタルカメラを一体化した最高のオールインワンの必携製品であり、消費者に優れた体験を提供する。

Huawei MediaPad X2は、最大323ppiの解像度を提供する完全ラミネート化された7インチ・ウルトラ1200×1920高精細IPSスクリーンを搭載し、明瞭な鑑賞体験を提供する。最大178度のワイドアングルは、チルトされた際に最適な画面表示を実現する。CABCテクノロジーを搭載したLTPS高精細タッチディスプレーは、信じられないほどクッキリしたダイナミックなビジュアル体験をもたらす。2.0GHz Kirin 930ウルトラ・オクタのチップセットを誇るMediaPad X2は、最大300MbpsのダウンロードスピードのLTE Cat6コネクティビティーをサポートする。Huawei MediaPad X2は、業界で最も大きく、強力な5000mAhバッテリーで駆動され、パワーユーザーにも丸1日のバッテリー寿命を提供できる。

Huawei MediaPad X2は13メガピクセルのリアカメラを搭載し、極めて暗いところでも撮影できる能力、撮影後のフォーカス調整計測モード、オフスクリーン・クイックスナップ機能、フォーカス・露出測定機能があり、その能力は一眼レフカメラとも比較できるほどの高品質写真が撮影できる。5メガピクセルのフロントカメラは絞りがF2.4で22ミリ広角であり、パノラマのセルフィーにとっては最適である。

Huawei MediaPad X2はデュアルSIMをサポートする2つのバージョンが発売される。スタンダード・バージョンはムーンライトシルバーのボディーに2G RAMと16ROMを搭載、プレミアム・バージョンはアンバーゴールドのボディーに3G RAMと32GROMを搭載する。

Photo - リンク

ソース:Huawei Consumer Business Group


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。