logo

PROMISEテクノロジー、最新ビデオ監視ならびにクラウドビデオ監視ソリューションをSECURITY SHOW 2015に出展

PROMISEテクノロジー株式会社 2015年03月02日 18時00分
From DreamNews

PROMISEテクノロジー、最新ビデオ監視ならびにクラウドビデオ監視ソリューションをSECURITY SHOW 2015に出展
3月3日~6日まで東京ビッグサイト(東3ホール小間番号:SS3207)にて公開

台湾新竹市および東京- 2015年3月2日、ストレージ業界のグローバルリーダーであるPROMISEテクノロジー株式会社(本社:東京都文京区、以下 PROMISEテクノロジー、台湾本社:台湾新竹市)は、監視エコシステムの業界パートナーと最新のビデオ監視ソリューションならびに実証デモの展示を東京ビックサイトで開催される第23回セキュリティ・安全管理総合展「SECURITY SHOW 2015」にて行います。PROMISEテクノロジーは、ビデオ監視向け包括的ソリューションの出展を行い、今回初めてクラウドサービス型の監視カメラシステム構築のためのクラウドソリューションを紹介いたします。

25年以上にわたり高機能RAIDソリューションの設計開発および製造を行っているPROMISEテクノロジーのビデオ監視向けソリューションは、NVR(ネットワークビデオレコーダ) アプライアンス製品「Vess A2000シリーズ」と外部取り付け型ストレージソリューション「Vess R2000シリーズ」などで幅広く構成されています。これらビデオ監視ソリューションは、柔軟な拡張性や高い信頼性と費用対効果だけでなく、一元化されたストレージ管理で高い評価をいただいています。

近年ますます注目が集まる「クラウド型ビデオ監視サービス」向けソリューションとして、PROMISEテクノロジーは監視用ストレージの信頼性とパフォーマンスに特に注力しています。PROMISEテクノロジーは、豊富な製品ラインアップとビデオ監視における経験を基に開発した、クラウドビデオ監視ソリューションをSECURITY SHOW 2015で紹介します。

クラウド監視カメラサービスに求められる技術
監視カメラサービスを支えるビデオストレージシステムには、複数のカメラからのビデオフレームが欠落することなく録画できる安定したスループットを提供する要件や、耐障害性、運用管理やメンテナンスの容易さ、コストパフォーマンスが重要です。また、クラウド型サービス特有の要素として、柔軟にスケールアップ、スケールアウトにも対応する必要があります。

SECURITY SHOW 2015のPROMISEテクノロジーブースでは、これらの課題や厳しい要件を満たし、数百台から数千台のカメラを処理できる拡張可能なクラウドビデオ監視ソリューションを出展しデモンストレーションを行います。デモンストレーションでは、海外に設置したクラウド環境と国内外に設置された監視カメラを使い一般公衆回線を用いた実証実験を行います。


PROMISE Technology CEOのジェイムズ・リーは以下のように述べています。
「監視映像業界は、SECURITY SHOWの展示内容に見られるような、より鮮明な画像や監視映像への便利なアクセス、高度なビデオ分析を実現する革新的な技術に支えられ、躍動的な成長期を迎えています。これら新しい技術を活用しコスト効率の高い監視ソリューションを構築するためのバックボーンとして、PROMISEテクノロジーのVessシリーズの高性能アプライアンスとストレージシステムが必要不可欠です。PROMISEテクノロジーは、SECURITY SHOWにて最も要求の厳しいセキュリティ環境に適応する、実証されたパフォーマンス、信頼性と柔軟性がある使いやすいプラットフォームのデモンストレーションを行います。」

PROMISE Technology出展概要
・スタンドアロン型監視ストレージソリューション:Vess A2000シリーズ NVRアプライアンス
・ハイブリッド型監視ストレージソリューション:Vess R2000 シリーズRAIDストレージ
・クラウド監視ソリューション:クラウドベースの監視サービスを支えるストレージプラットフォーム

第23回セキュリティ・安全管理総合展「SECURITY SHOW 2015」開催概要
会期:2015年3月3日(火)~6日(金)
開場時間 :午前10時~午後5時(最終日のみ午後4時30分終了)
会場 :東京国際展示場「東京ビッグサイト」 東2・3ホール(東京都江東区有明3-10-1)
公式ホームページ:リンク
PROMISEテクノロジー出展位置:東3ホール、小間番号:SS3207(IPネットワークカメラゾーン内)
入場 :登録入場制

PROMISE TechnologyのFacebookやTwitterもあわせてフォローください。

PROMISE Technologyについて/PROMISEテクノロジー株式会社について
PROMISE Technology はストレージ業界において 25 年に渡る経験を誇るグローバルカンパニーです。PROMISE はこれまで、SAN、NAS および統合ストレージプラットフォーム製品ラインアップに加え、独自のエンタープライズクラスのハードウェアおよびソフトウェア ストレージアーキテクチャを開発してきました。また、PROMISE は、クラウドおよび IT ストレージソリューション、ビデオ監視ストレージソリューション、リッチメディアストレージソリューションおよびその他を含めた専門市場に向け、ダイナミックなソフトウェアストレージソリューションにも力を入れています。業界屈指のテクノロジーと優れた研究開発能力に加えて、経験豊富なグローバルセールスならびにサポートネットワーク通じて、お客さまのご満足に努めています。PROMISE Technology は ISO-9001:2008 および ISO-14001:2004 認定を受けており、世界中のお客さまに卓越したサービスとサポートを提供すべく、アメリカ、EMEA、APAC の全域に、営業、販売ならびにサポートチームを配しています。さらに詳しい情報については、以下を参照してください。
www.promise.com

PROMISEテクノロジー株式会社は、PROMISE Technology Inc.の日本法人として、各種ソリューションの販売、導入、コンサルティングを行っています。詳しくは < jp.promise.com >をご覧ください。


                       #####

(C) 2015 PROMISE Technology, Inc. 無断複写、転載を禁じます。PROMISE、PROMISE ロゴ、VTrak、VTrak A-Class、VTrakFS、SmartStor、SuperTrak、FastTrak、VessRAID、Vess、PerfectFlash、HyperCache、HyperCache-R、HyperCache-W、GreenRAID、およびPegasus は、米国およびその他の国における PROMISE Technology, Inc. の登録商標または申請中の商標です。その他の商標の所有権はそれぞれの所有者に帰属します。製品、サービス、およびオファーに関する情報は、以降に公表される文書が優先され、また予告なく変更されることがあります。PROMISE Technology, Inc. およびオファーやサービスに関する最新情報や仕様につきましては、お近くの PROMISE オフィスまたは PROMISE 本社までお問い合わせください。


広報窓口
PROMISEテクノロジー株式会社

鯉田 潮 ushio.koida@jp.promise.com またはTEL: (03) 6801-8064

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。