logo

4回目の開催で過去最多の1,616作品!「わが家のフォトコンテスト 2014」入賞作品発表

保険クリニック 2015年03月02日 17時00分
From PR TIMES

保険ショップ『保険クリニック』(全国162店舗 2015年3月1日現在)を展開する株式会社アイリックコーポレーション( 本社:東京都文京区 代表取締役:勝本竜二 リンク )は、2014年7月より開催していた「うちがいちばん! わが家のフォトコンテスト 2014」の作品の募集を2015年1月12日に締め切り、総応募数1,616作品の中から写真家の浅井愼平さん、安珠さんと弊社社長、他を交え厳正な選考の結果、入賞結果を「わが家のフォトコンテスト」ホームページ(リンク)にて発表いたしました。



[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

【大賞】  「じいちゃんの床屋さん」 (賞金25万円)  石川県 他谷 奈津子様
【優秀賞】 「全力ジャンプ!」(賞金10万円)     沖縄県 今井 真紀様
      「目にしみるんだけど」 (賞金10万円)  岡山県 小林 孝子様
【IQくん賞】 他10作品(QUOカード3,000円分)

[画像4: リンク ]

4回目の開催となった今回は、浅井愼平さんのアドバイスにより、前回まで設けていた「元気!ショット賞」「ほっとショット賞」「スゴ!おもしろ!ショット賞」といった作品テーマを排除し、それぞれの思う家族の“ベストショット”を応募者の自由な発想により募集したところ、これまでの応募作品数を大きく超える1,616作品の募集がありました。

■大賞受賞者喜びの声
「ホームページを見てビックリしました。
入賞だと思っていたら、まさか大賞をいただけたなんて。

本人に見せたら、こんなん恥ずかしいわぁーと照れながらも
喜んでくれてました。

いつも心配と世話をかけてばかりで、なかなか孝行できなかったので
じいちゃんとばあちゃんを温泉旅行に連れて行ってあげようと思います。
本当にこの度はありがとうございました。」
(石川県 他谷 奈津子様)

■講評
写真家:浅井愼平
回を重ねる度に内容に対する理解が深まってきたように感じました。日常の生活の中の「わが家のシーン」のリアリティが伝わってきました。現代生活の記録としても貴重なものが集まったとも気づきました。ますますいいコンテストになることを期待しています。

写真家:安珠
2014年のフォトコンテストもたくさんの素晴らしい応募がありました。大賞は、お孫さんが撮られたおじいちゃんとおばあちゃん。ご夫婦が寄り添って生きてこられた時間が写っていました。
家族写真は、写真の原点。心を許している写真だからこそ、面白さや優しさがあふれた写真になります。我が家の自慢の家族を撮られた思い出の一枚をお待ちしています!

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。