logo

世界200以上の拠点で、大幅な業務効率化を実現! ~帳票のシステム化で世界中のお客様の旅を滞りなく実施~



日本オプロ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:里見 一典)は、JTB グループ様による帳票☆クラウド「OPROARTS」導入事例を発表いたしました。

外国からの旅行客を日本に誘致し、日本経済に貢献することを目的とした「ジャパン・ツーリスト・ビューロー」として1912年に創立されたJTBグループ様。「感動のそばに、いつも。」をスローガンに掲げ、世界35カ国、99都市、482拠点(掲載販売店を営む本社・支店・営業所数2014年1月1日時点)にものぼる拠点網を活用し、世界中のお客様に旅行商品を提供しています。このうち200以上の拠点でOPROARTSが導入され、お客様の最高の旅を支えています。今回は、国内最大級の旅行事業におけるOPROARTS活用事例をご紹介させていただきます。

事業規模が大きくなるほど、絶大な効果を発揮
JTBグループ様のサービスを利用して旅行をされた方は、すでにご承知のことかもしれませんが、ツアーを予約すると、スケジュール表、施設案内、各種注意事項など、さまざまな書類がお手元に届きます。また、お客様にご提示する書類だけでなく、各宿泊施設、レジャー施設、交通機関など、旅行事業を行う上で必要な帳票類は、膨大な量にのぼります。これらすべての書類・帳票類の作成・送付のミスをなくし、お客様のご旅行を確実に実施していくためにOPROARTSが役立っています。2014年4月から国内外200以上の拠点で本格稼働がスタートし、種類にして50種、ページ数にして月次10万~20万ページという大量の帳票作成・配信を自動化。これにともない、書類作成上におけるミスが大幅に減少するだけでなく、PDFを添付してのメール送信、FAX送信など、画面上の操作だけであらゆるカタチでの配信が可能になったのでペーパーレス化にも大きく貢献しています。事業規模が大きくなればなるほど、業務の効率化やコスト削減のインパクトも莫大なものとなりますので、JTBグループ様には大変ご満足をいただいております。

[画像: リンク ]



事業の成長に合わせて利用できるプライベートライセンス
JTBグループ様は、OPROARTSのプライベートライセンスをご利用していただいます。プライベートライセンスとは、拡張性やセキュリティなど、お客様のご要望に合わせてOPROARTSを独立したプライベートの環境でご提供するライセンスのことです。つまり、利用量が増えてきたときに、いつでもスケールアップできますので、業務スピードを落とすことなく、よりフレキシブルにOPROARTSをご活用いただけるのです。ユーザー様へのレスポンス対応のスピードを保ったまま、事業の成長に合わせて利用できることも好評をいただいているポイントの一つです。
また、OPROARTSをSalesforce上で使うメリットとしては、操作ログが履歴として残っていく点にあります。誰がいつ作成し、誰が承認したか、作成した帳票とともに自動で保存されていきますので、後からデータを探すことなく、一つの画面で各お客様への手配の状況が確認できます。JTBグループ様には、日々OPROARTSがもたらす効果を実感していただいております。今後、さらなる事業成長のサポートができるよう日本オプロ一同、機能の充実とサービスの向上に励んでまいりたいと思います。

【主な効果】


大幅な作業紙資源のコストカットを実現!
事業の成長に合わせて仕様の変更が可能に
お客様により質の高いサービスの提供を実現!


【JTB グループ様事例詳細】
リンク

【その他のユーザー事例紹介】
リンク

【イベント出展・セミナー情報】
2015年3月18日(水) 帳票システム入れ替えキャンペーンセミナー
Windows Server 2003のサポート切れにより、帳票ソフトの入れ替えを検討しているお客様必見です!
2000社以上の導入実績のあるOPRO X Serverをご紹介いたします。OPRO X Serverは、クラウド帳票実績NO.1であるOPROARTSで使われている帳票ソリューションです。
OPROARTSは8年間の稼働率が99.99%誇るクラウド帳票サービスで、そのエンジンであるOPRO X Server を大変お得な金額でご利用頂けるキャンペーンをご用意いたしましたので、皆様のご参加をお待ちしております。
リンク

2015年3月3日(火) AppExchange EXPO 東京 2015
株式会社セールスフォース・ドットコムと特定非営利活動法人アップエクスチェンジコンソーシアムが共催する
「AppExchange EXPO 東京 2015」に出展いたします。
作成した見積書から商談を連携し、仕入先に対する発注、納品、請求、入金管理ができるAppExchage アプリ「見積・請求オプション」はもちろん、Chatterフィードの投稿を絞り込み、ユーザー毎やタグ(#)毎等をまとめてレポート作成できるSalesforce1アプリ「オプレコ for Chatter」、新たな顧客コミニュケーションを実現するマーケティングソリューション「パーソナルドキュメンタイズサービス」を一挙にご紹介しますので、是非ご参加ください。
リンク

日本オプロ株式会社概要
社名:日本オプロ株式会社
社長:里見 一典
設立:1997年4月4日
所在地:東京都港区芝3-43-15 芝信三田ビル6階
URL:リンク

※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

日本オプロ株式会社
営業部
e-mail:sales@jp.opro.net
電話:03-5765-6510 / FAX:03-5765-6560

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。