logo

生活密着型シェアリングエコノミーサービスAny+Timesサービスのエバンジェリストとして佐々木俊尚氏が就任。

株式会社エニタイムズ 2015年03月02日 10時24分
From PR TIMES

同氏との協力体制により、シェアリングエコノミー事業を加速。

生活密着型シェアリングエコノミーサーヒ゛ス「Any+Times(エニタイムス゛)」を運営する株式会社エニタイムス゛(東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO角田 千佳、以下「エニタイムス゛」)はサービスの「エバンジェリスト」として評論家/ジャーナリストの佐々木俊尚氏を迎えます。



近年、「シェアリングエコノミー」の考え方が日本でも普及していくにしたがって、多くの企業がシェアをテーマにした事業を展開していますが、そのなかには実際の「シェア」の概念を歪曲してとらえているものも多いのが実情です。以前より「シェアリングエコノミー」について関心を持ち、著述などの活動を展開してきた佐々木氏が、これからの日本における「シェアリングエコノミー」の正しい普及・発展を目指すために生活密着型シェアリングエコノミー事業を展開しているエニタイムズのエバンジェリストに就任することが決定しました。

エニタイムズの展開する事業は「シェアリングエコノミー」の理念に基づいた、地域の人同士で助け合いするコミュニティサービスのため、新しいかたちで地域の助け合いを実現します。そして、空き時間のアルバイト以上のやりがいやモチベーションが生まれる社会貢献活動でもあります。

■今後の佐々木俊尚氏のエニタイムズ エバンジェリストとしての活動
・事業に関するアドバイス
・シェアリングエコノミーの啓蒙及び当サービス普及のサポート
・実際にご近所サポーターとして登録、料理などを中心に実際にシェアリングエコノミーを実践していきます。

■佐々木俊尚氏 コメント
低成長とグローバリゼーションによって世界の状況は変わり、その変化に呼応した若い都市文化が生まれてきています。この文化を支える基盤がシェアリングエコノミーであり、これからこの分野は大きな成長ビジネスを生みだしていくのと同時に、新しい共同体と人間関係をつくり出していくでしょう。シェアリングエコノミーの未来を透視し、その可能性をともに拓いていくために、エニタイムズに参画できることを嬉しく思います。

■ 生活密着型シェアリングエコノミーサービス「Any+Times」とは
Any+Timesは、日常の家事、旅行の間のペットの世話、IKEA家具組み立てなどの“誰にでもある家庭のお困りごと”を、ご近所の方にインターネット上で気軽に依頼、請負して解決する「ご近所サポーターズネットワーク」を提供するサービスです。
従来の家事代行スタッフを派遣するサービスとは異なり、地域の人同士で助け合いするコミュニティサービスのため、新しいかたちで地域の助け合いを実現します。そして、空き時間のアルバイト以上のやりがいやモチベーションが生まれる社会貢献活動でもあります。
首都圏を中心に日本全国で利用でき、365日24時間、サービスの相談から依頼、決済、評価の全てをサイト内で簡単に行うことができます。アカウント登録は、無料です。請負者(サポーターズ)側のみ完了した案件の契約金額15%が手数料となるシステムとなっており、依頼者側は無料です。
2014年5月には、ユーザーの皆様によりご安心してご利用いただけるように、「認定サポーターズ制度」を導入しました。また7月にはスマートフォンによる鍵開閉システム「Akerun」の実証実験への協力も発表し、積極的に人々の暮らしを支える活動を取り組んできました。
今後もAny+Timesは、地域の人々の暮らしをサポートし、自分らしい働き方を変える次世代の生活密着型クラウドソーシングのプラットフォームとして、多忙なビジネスパーソンだけでなく、主婦や高齢者にも使いやすいサービスを提供していきます。

公式サイト:リンク

■ 佐々木俊尚氏
[画像: リンク ]

1961年兵庫県生まれ。早稲田大学政経学部政治学科中退。毎日新聞社記者、月刊アスキー編集部を経て2003年に独立し、IT・メディア分野を中心に取材・執筆している。「レイヤー化する世界」「『当事者』の時代」「キュレーションの時代」など著書多数。総務省情報通信白書編集委員。

■ 関連URL
生活密着型クラウドソーシングサービス「Any+Times」
リンク

■ 会社概要
・会社名:株式会社エニタイムズ (英名:Anytimes Inc.)
・本社所在地:東京都新宿区本塩町7番地 新井ビル1階
・事業内容:ウェブサービスの開発・運営、商店街の販促・PR支援
・従業員数:13人
・代表取締役社長兼CEO:角田 千佳(ツノダ チカ)
・URL:リンク


株式会社エニタイムズ
担当:松沢 実穂、細野 友哉
TEL: 03-5925-8470 FAX: 03-5925-8471
Email:support@anytimes.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事