logo

妖怪・天使・怪獣・殺人鬼 何でも来い!! 世界の闇に触れる書籍の配信開始!

コンテンツの企画制作プロデュース事業、クリエイター・エージェンシー事業を展開する株式会社クリーク・アンド・リバー社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井川幸広)は、「世界の闇に触れる本」をテーマに話題作3タイトルをピックアップ、『天使が怪獣になる前に』(山田悠介氏著)、『日本の妖怪完全ビジュアルガイド』(小松一彦氏著)、『惨殺半島赤目村』全2巻(武富健治氏、中島直俊氏著)の配信を開始いたしました。



============================================================
【電子書籍/制作・配信】
ベストセラー作家 山田悠介氏の書き下ろし文庫シリーズ第2弾!
『天使が怪獣になる前に』― 山田悠介(著)/出版社:文芸社
============================================================

[画像1: リンク ]

兄との別れのあとに訪れたのは哀しみを背負った“ナナシ”だった…

2001年デビュー作『リアル鬼ごっこ』が大ベストセラー。その後ヒット作を次々に世に送り出し、若者を中心に圧倒的な支持を得ている山田悠介氏の最新作!ふたたび現実世界に戻ってきた主人公の孝平。ある日、街中でたたずむ寂しげな男の子と出会います。母子の様子を眺め続ける男の子は決して名前を言わず、孝平は仕方なく『ナナシ』と呼ぶことに。ところが母子との距離が縮まるにつれ、悲しい過去が次々と明らかになります。ナナシは家族の愛に触れることができるのでしょうか。家族の行く末に意外なラストが待っています!

AmazonKindle: リンク
楽天Kobo:リンク


============================================================
【電子書籍/制作・配信】
日本の妖怪を美麗なイラストで大胆に書き下ろした妖怪ビジュアル大図鑑! !
『日本の妖怪完全ビジュアルガイド』― 小松和彦(著)/出版社:カンゼン
============================================================

[画像2: リンク ]

妖怪を知る心を持つことが、友だちへの第一歩です

監修は日本における妖怪研究の第一人者、国際日本文化研究センターの小松和彦先生と、國學院大學助教の飯倉義之先生。妖怪博士・小松氏の特別インタビューには、 「妖怪を知る心を持つことが、友だちへの第一歩です」「妖怪は人間と違う生き物だから付き合い方は難しいけど、人間の友だちになるのとそんなに変わらないんじゃないでしょうか」。「まずは、妖怪を見る心を持たないといけない」などと、決して妖怪研究だけにはとどまらない、メッセージが語られています。妖怪を理解すること=違いを受容すること。昨今、揺らぐ世界を平和へと導くのは、もしかしたら妖怪たちかもしれません。

AmazonKindle: リンク
楽天Kobo: リンク


============================================================
【電子書籍/制作・配信】
文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞『鈴木先生』の武富健治氏が贈る!
『惨殺半島赤目村』全2巻―武富健治(著),中島直俊(原作協力)/出版社:アース・スター エンターテイメント
============================================================

[画像3: リンク ]

「担当編集が選ぶこの田舎に帰りたくない2014」堂々第1位!

 お酒、煙草、オンナは好き放題、自由な無医村の陸の孤島。
そこにやってきた若い医師、三沢。
 のどかな生活を描いていたが、排他的な集落で繰り広げられる
大量の殺戮と猟奇的な奇祭。
 新参者の医師は無事に生きて脱出することはできるのか。
『鈴木先生』の武富健治が描くカントリーノワール。


AmazonKindle: リンク(1巻) リンク(2巻)
楽天Kobo:リンク(1巻) リンク(2巻)


◎◆ ライツ・マネジメント・グループの主なサービス ◆◎
・電子書籍配信取次
・電子書籍制作
・海外ライツエージェント
・海外電子書籍取次
・POD
・作家エージェント
・雑誌ノベルティ
・セミナー など


お問い合わせは、当社「ライツ・マネジメント・グループ」まで。
・ メール : a_distributor@hq.cri.co.jp
・ お電話 : 03-4550-0006


===================
この件に関するお問い合わせ
株式会社クリーク・アンド・リバー社
経営企画部 TEL:03-4550-0008

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。