logo

鈴与シンワート、クライアント仮想化ソリューション「Ericom」を販売開始

鈴与シンワート株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:池田 裕一、以下鈴与シンワート)は、株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚 辰男、略記:アシスト)が取り扱うクライアント仮想化ソリューション「Ericom 」の販売を開始したことを発表しました。

鈴与シンワートはEricom製品を利用した仮想デスクトップ環境の提案・設計・構築や自社クラウドサービス上での提供、および各種SaaSとの組み合わせた総合ソリューションの提案をいたします。鈴与シンワートは自社データセンターでのクラウドサービス(S-Portクラウド)を中心に、ハウジングサービスとの連携や、プライベートクラウドとしてのご利用など、多彩なサービスの組み合わせを当社独自の柔軟性を持ってお客様にご満足いただけるサービスをご提供してまいります。

■Ericomについて
Ericomは、いかなるユーザ環境にもフィットし、独自技術によってワークスタイルの変革を実現するクライアント仮想化ソリューションソフトウェアです。シンプルかつパワフルな管理機能によって容易に導入・展開・運用でき、他社製品の3分の1程度に抑えられたライセンス価格と、既存資産を活かした一部機能への選択投資によってTCOの削減が可能です。

Ericom紹介ページ:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。