logo

セキュリティ対策+PCチューニングを統合したPC Maticのパッケージを販売開始

未知のウイルス検知率世界第一位のセキュリティ対策機能を実装

PCチューニング機能とセキュリティ対策機能を統合した米国ベストセラー商品「PC Matic」のパッケージを日本市場にてブルースター株式会社(東京都港区:代表取締役社長 坂本光正)より発売開始いたします。



[画像1: リンク ]



PC Maticは、PCチューニング機能とセキュリティ対策機能を統合し、Windowsパソコンを快適に使い続けるために必要な機能を1つにした商品として米国でベストセラー商品となっています。この度、パソコン5台分を1年間使い続けられる製品(通常版)と永久に使い続けられる製品(EverGreen)の2種類をパッケージ化し、販売を開始いたします。


Windowsパソコンは様々な要因で動作が遅くなります。その要因は全てのパソコンで共通しておらず、ベンダー&ドライバ&アプリケーション&利用状況の複合的な要因で発生します。しかし、パソコンによりドライバやアプリケーションの組み合わせが限定されている場合があるため、共通の設定でパソコンの最適化を適用してしまうと、パソコンが不安定になったり、最悪の場合には動作不良を引き起こす原因となります。このため、世の中ではPCチューニングソフトが問題のあるソフトウェアの1つとされている場合があります。

しかしPC Maticでは、2009年の初版出荷より、インターネットを通じたクラウド技術を用いた統計情報をもとに「このベンダーにはこのドライバーの版が安定している」という組み合わせでパソコンを最適化することに成功しました。発売以来、全世界で2.5億件のパソコンをスキャンした統計情報をもとに、「優れた組み合わせ」を見いだし、安定性・高速性を実現しております。

またセキュリティ対策ソフトとしての機能も有しており、セキュリティ対策ソフト検査の第三者機関であるVirus Bulletinが2014年4月に実施したWindows7 Pro RAP Test(※)にて未知のウイルス検知率が1位となりました。
(※)リンク
[画像2: リンク ]



セキュリティ対策においては、セキュリティエンジンによるアプリケーション起動の遅さと検知率はトレードオフであり、検知率の高さを追求するとパソコンの動作は遅くなってしまいます。しかし、PC Maticでは新たなアプローチによって「軽快さ」と「検知率の高さ」を両立いたしました。

PC Maticは、多くのセキュリティ対策ソフトがもつ「ブラックリスト」+「ヒューリスティックスキャン」の2つのエンジンに加え、世の中に存在する膨大な数のアプリケーションのMD5を収集することにより、「ホワイトリスト」によるエンジンを実装いたしました。ホワイトリストでの改ざんが認められない場合は即実行を行うため、軽快に動作させます。また、ホワイトリストに登録されていないファイルを深く監査することにより、高い検知率も同時に実現いたしました。
[画像3: リンク ]



PCチューニング機能+セキュリティ対策機能を兼ね備え、なおかつATOMプロセッサーなどの低いパワーのCPUでも軽快にパソコンを動作させることができるPC Matic。日本国内では2009年より主にオンラインにて、累計2万3千本の販売をして参りましたが、この度のパッケージ化でより日本の皆様がお求めやすくなります。


■ 販売開始時期:2015年2月26日

■ 製品紹介URL:リンク


■商品名:PC Matic 5台用1年ライセンス
JANコード:4573161500017
販売価格: 6,280円(税込)

■商品名:PC Matic EverGreen 5台用永久ライセンス
JANコード:4573161500024
販売価格: 17,000円(税込)


■米国PC Pitstop LLC社について
本社:米国アイオワ州スーシティ
上場:非上場
米国Gateway PC社のマーケティング部門管轄の上級副社長であったRob Cheng氏が「優れたパソコンを出荷しているのにもかかわらず、顧客からパソコンの調子が悪いとの連絡が多く、どうにかパソコンを出荷時のような快適な状態に保てるようしたい」と考え、1999年に当時の部下を引き連れて独立し設立したのがPC Pitstop社のはじまりです。


■ブルースター株式会社について
本社:東京都港区
弊社は、次世代ファイアーウォール、エンドポイントセキュリティ、金融市場向けの高度なセキュリティ検知アプライアンスなどを始めとしたソリューションをテレコム市場やコンシューマ向けに発売しております。
リンク


【一般の方からのお問い合わせ先】

ブルースター株式会社

東京都港区西新橋1-6-12AIOS虎ノ門4F

info@blue.co.jp


以上

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。