logo

Black Hat Asia 2015で創設者のモス氏らがInfoSecの課題に取り組む

UBM Tech 2015年02月26日 09時26分
From 共同通信PRワイヤー

Black Hat Asia 2015で創設者のモス氏らがInfoSecの課題に取り組む

AsiaNet 59594 (0278)

【サンフランシスコ2015年2月26日PRN=共同通信JBN】
*定評あるBlack Hat Arsenalがことし3月にアジアで初登場し、優れたツールと武器のデモが行われる

世界をリードする情報セキュリティー・イベントのBlack Hatは26日、Black Hat Asia 2015に追加されるエキサイティングなコンテンツを発表した。参加者は今回初めて、Black Hatの創設者ジェフ・モス氏とBlack Hat Review Boardの名誉あるメンバーによる閉会の「Locknote」プレゼンテーションを体験する。さらに、評価の高いBlack Hat Arsenalはアジアで初めて登場し、リサーチおよびオープン・コミュニティーの多数の新しい武器とデモを参加者が直接体験できる。

Logo - リンク

Black Hat Asiaは、3月24日から27日までシンガポールのマリーナベイ・サンズで開催される。世界で最も聡明な情報セキュリティー専門家と研究者を迎え入れ、Black Hat講演者は主要なブラウザーや自動車、国際決済システム、人気のあるモバイル機器などあらゆるものに影響を与える脆弱性を明らかにする。詳細な情報および登録についてはウェブサイトリンク を参照。

▽Black Hat Asiaの閉会Locknote
すべての参加者はシンガポールでの素晴らしい週の締めくくりとして、Black Hat創設者のジェフ・モス氏とBlack Hat Review Boardのメンバーが現在のInfoSec(情報セキュリティー)コミュニティーが直面する最も喫緊の問題について意見交換する洞察力に満ちた話し合いに参加できる。業界を悩ます重大問題に関する突っ込んだ議論に加え、Black Hat Asia 2015から得られる主要成果に関する率直な論評に触れることができるのはここだけである。3月27日午後3時から開かれる他では経験ができないこの「Locknote」に期待されたい。

▽Black Hat Arsenal
Black Hat Arsenalは研究者やオープンソース・コミュニティーに対し、自らが開発した優れたツールを実証し、日常の仕事に利用できる能力を提供する。参加者はシンガポールで、モバイル・マルウエア調査をサポートし悪意あるHTTPトラフィックを分析するシステムをはじめ、重要インフラに直結するワークステーションや侵入テストにおける最新のイノベーションまで、あらゆる分野を対象とする12のプレゼンテーションに参加できる。3月26、27の両日行われる最新兵器の紹介とそのデモについてはウェブサイトリンク を参照。

▽Black Hat Training
Black Hat Trainingは3月24、25の両日、業界の最も有名なインストラクターとともにシンガポールに戻ってくる。このダイナミックなコースは、侵入テストの最新状況をはじめモバイルアプリへの侵入、人気のあるウェブアプリケーションへのハッキング、情報解析のためのリバースエンジニアリングへの侵入など、幅広いトピックスを対象とする。コース料金および登録に関する詳細はそれぞれのBlack Hat Trainingページをウェブサイトリンク でチェックしてもらいたい。

Black Hat Asia 2015のトップスポンサーには、Diamond Sponsorのシスコ、Platinum SponsorのLogRhythmとQualys、Gold SponsorのCheckmarx、デル、Rapid7、Tenable Network Security、Tripwireが含まれる。

詳細な情報と登録についてはウェブサイトリンク を参照。

▽今後のBlack Hatイベントと日程
*Black Hat Asia 2015 3月24-27日、シンガポールのマリーナベイ・サンズ
*Black Hat Mobile Security Summit 6月16-18日、ロンドンのエクセル展覧会センター
*Black Hat USA 2015 8月1-6日、ネバダ州ラスベガスのマンダレイベイ
*Black Hat Europe 2015 11月10-13日、アムステルダムのAmsterdam RAI

▽Black Hatとの接触先
Twitter: リンク - ハッシュタグ#BlackHat
Facebook: リンク
LinkedIn Group: リンク
Flickr: リンク

▽Black Hat(リンク )について
17年以上前からBlack Hatは参加者に情報セキュリティー研究、開発、トレンドに関する最新情報を提供してきた。注目を浴びるグローバルなイベントとトレーニングはセキュリティーコミュニティーの必要によって後押しされ、業界における最高の頭脳が結集することを目指している。Black Hatはすべてのキャリアレベルのプロフェッショナルを刺激し、公共部門と民間部門の学者、世界レベルの研究者、リーダーの成長とコラボレーションを促す。Black HatのBriefingとTrainingは毎年米国、欧州、アジアで開催され、UBM Techがプロデュースしている。詳細はウェブサイトリンク を参照。

▽UBM Techについて
UBM Techは世界規模のメディア企業で、世界のテクノロジーコミュニティーをライブイベント、オンラインプロパティー、カスタムサービスを通じて結集する。UBM Techのコミュニティーに焦点を合わせたアプローチは、ユーザーとクライアントに対し巧みに練られた研究、教育、トレーニング、コミュニティー支援、ユーザー作成コンテンツ、同業者同士の交流機会を提供し、セキュリティー、エンタープライスITおよびコミュニケーション、ネットワーク・インフラストラクチャーとそのアプリケーション、ゲームとそのアプリ開発者コミュニティーに寄与している。UBM Techのブランドには、Black Hat、DesignCon、Enterprise Connect、Game Developers Conference(GDC)、HDI、InformationWeek、Interopが含まれる。UBM TechはUBM(UBM.L)の事業部門の1つである。UBMはメディアと情報サービスの世界的プロバイダーで、株式時価総額は25億ドルを超える。詳細はウェブサイトリンク を参照。

ソース:UBM Tech

▽問い合わせ先
Meredith Corley
Black Hat Public Relations
Meredith.Corley@ubm.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事