logo

セムテック社と販売代理店契約を締結

ハイパフォーマンス・高信頼性を誇る、電源・TVS・映像機器向けインタフェースICなど 豊富な製品群を提供開始

東京エレクトロン デバイス株式会社(本社:横浜市神奈川区、代表取締役社長:徳重 敦之、以下TED) は、Semtech Corporation(本社:米国 カリフォルニア州、CEO:Mahan Maheswaran、以下セムテック社)と販売代理店契約を締結し、ハイパフォーマンス・高信頼性を誇るセムテック社製品の取り扱いを開始しました。



[画像: リンク ]



■セムテック社について
セムテック社は、1960年に設立したファブレス半導体メーカーで、パワーマネージメントIC、ESD保護素子(TVS)、映像関連機器向けインタフェースICをはじめ、ワイヤレス製品、タッチインタフェース製品、光製品など、その多様な製品ポートフォリオと世界トップクラスの技術で、世界各国の幅広い分野のお客様からの信頼を集めています。


■セムテック社製品、サービスについて
スマートフォン・タブレット市場で定評を得ているセムテック社のESD保護素子(TVS)は、小型で壊れにくく、クランプ電圧の低さで際立った優位性を発揮します。HDMIやEthernetなどの高速信号ラインに対応できる寄生容量の低さも保持しています。

業界トップクラスのハイパフォーマンスを誇る映像機器向けインタフェースICは、4K8K対応の放送機器など、高速・大容量のデータ伝送に対応した製品をラインアップしています。監視カメラ向けインタフェースICでは、セムテック社の圧縮技術HD-VLCテクノロジーにより、遅延が少なく従来の約2倍となる最大400mの長距離データ伝送を実現しています。

さらに、セムテック社では各拠点で把握したユーザーのニーズを反映した製品カスタマイズ事例が多数あります。その広大な拠点網によるサポート力と柔軟な対応力で競合製品との差別化をはかっています。


TEDは、セムテック社の豊富な製品群を、高位機種の通信・産業機器から民生機器までの幅広いマーケットに向けて高度なサポート力とともに提供していきます。


■セムテック社 製品一覧
リンク


※ このニュース リリースに記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。


【セムテック社(Semtech Corporation)について】
セムテックはコンピューティング、通信、産業機器などのハイエンドカスタマー向けにアナログICおよびミックスドシグナルICを提供しているNASDAQ上場の企業です。14か国に32拠点(2014年2月現在)を設置し、昨今の革新的なシステムや製品の開発現場で競合製品との差別化に貢献しています。2012年に放送機器・高速光通信・高精細監視カメラ市場で優位性を発揮するジェナム社を買収することにより、製品ラインアップの拡充をはかりました。
日本では、拡販体制強化を目的として2015年1月に合同会社を設立し、高機能・高信頼性の製品ポートフォリオの紹介を行っています。

本社:米国 カリフォルニア州
設立:1960年
CEO: Mahan Maheswaran
URL:リンク

【東京エレクトロン デバイス株式会社について】
東京エレクトロンデバイスは、半導体製品やビジネスソリューション等を提供する「商社ビジネス」と、お客様の設計受託や自社ブランド商品の開発を行う「開発ビジネス」を有する技術商社です。
URL:リンク


<本件に関する報道関係からのお問合せ先>
東京エレクトロン デバイス株式会社 広報・IR室  堀田・福井
Tel:045-443-4005、Fax:045-443-4050
お問い合わせフォーム リンク

<本製品に関するお客様からのお問合せ先>
東京エレクトロン デバイス株式会社 インダストリアルソリューション2部 天野
Tel:045-443-4386、Fax:045-443-4051
お問い合わせフォーム:リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。