logo

動画制作プラットフォーム「Crevo」がサイバーエージェント・ベンチャーズ、B Dash Venturesより総額約1億円の資金調達を実施。社名を「Crevo株式会社」に変更

Crevo株式会社 2015年02月25日 12時02分
From PR TIMES

 日本最大級の動画制作プラットフォーム「Crevo(クレボ)」を運営するCrevo株式会社(本社:東京都渋谷区、 代表取締役:柴田憲佑、以下「当社」)は、株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズ(本社:東京都新宿区、代表取締役 田島 聡一)、B Dash Ventures株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 渡辺 洋行)を割当先とする第三者割当増資を実施し、総額約1億円を調達いたしました。併せて、2015年2月25日付けで社名を「Crevo株式会社」に変更することをお知らせいたします。



 「Crevo」は、2014年3月18日にリリースしてから、導入企業数は250社を越え、累計依頼総額が1億円を突破する見込みで、順調に依頼数を増やしています。
今回の資金調達は、より多くの企業様にご利用いただくため、独自の動画制作支援システムの開発強化と、当社事業の強化を目指して、人材の採用・育成の強化、ならびに広告宣伝・営業開発に充当する予定です。さらに引受先及び関連会社との事業連携など関係を強め、当社の成長をさらに加速させてまいります。

■割当先の概要
CA Startups Internet Fund 2号投資事業有限責任組合
無限責任組合員 株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズ
本社:東京都新宿区 代表取締役 田島 聡一

B Dash Fund 2号投資事業有限責任組合
無限責任組合員 B Dash Ventures 株式会社
本社:東京都港区 代表取締役 渡辺 洋行

■今後の事業展開
1.クリエイターの育成
「Crevo」では、動画制作のプロセスを分業化することで、今まで動画制作に携わったことがないクリエイターでも制作を担当できる仕組みを提供しております。今後増加する動画制作ニーズに応えるためにも、より多くのクリエイターが動画制作に携われるようセミナーや勉強会を開催してきたいと考えております。

2.動画広告・マーケティングの運用支援・効果測定
企画・制作から動画広告の配信・運営まで支援することで、効果・結果を踏まえて、より効果を高められる動画制作のサイクルを提供し、一貫した動画ソリューションを提案していきたいと考えております。

3.海外進出
Crevo登録クリエイターの7割を海外のクリエイターが占めており、海外クリエイターとコラボレーションする制作フローの特長を活かし、今後アジア及びアメリカでの事業展開を予定しております。

■社名変更のお知らせ
主軸事業である「Crevo」を社名として採用し、2015年2月25日付けでPurpleCow株式会社から、Crevo株式会社と変更します。


[動画: リンク ]



「Reborn as Crevo Inc.」社名変更アニメーション動画
[画像1: リンク ]

新Crevo株式会社ロゴ

■Crevoの概要
「Crevo(クレボ)」は、観る、選ぶ、作る。動画のすべてが揃うプラットフォームです。その上で、サービス紹介や動画広告に最適なサービスを提供しています。国内外の優秀なクリエイター・ディレクターの登録が多数あり、高品質の動画を安価かつ効率的に制作することを可能とし、今まで高額な制作費により躊躇していたお客様でも、動画の制作がご依頼いただけます。
URL:リンク

■運営会社について
会社名:Crevo株式会社 (旧:PurpleCow株式会社)
代表取締役:柴田憲佑
事業内容:Crevo(リンク)の運営
所在:〒106-0032 東京都港区六本木4-11-4 六本木ビル302
URL: リンク
[画像2: リンク ]


【本件に関するお問い合わせ先】
Crevo運営事務局
TEL: 03-5413-3245
Mail:info@crevo.jp
広報担当:柴田、庄司

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。