logo

2015年7月、Altairテクノロジーカンファレンス開催

CAEエンジニア、デザイナー、IT管理者のためのテクノロジーの祭典

2015年7月7日、8日の両日、アルテアエンジニアリング株式会社は『2015 Japan Altairテクノロジーカンファレンス』(2015 Japan ATC)を開催します。

シミュレーションや最適化技術、クラウドコンピューティングなどに関し、米国本社の経営陣および開発責任者がAltairのビジネス戦略や製品の最新情報を発表するほか、国内外のAltair製品のユーザー様に事例をご講演いただきます。

2015 Japan ATCでは、従来のユーザー会に加え、以下のフォーラムを同時開催します。
•FEKOユーザーミーティング
昨年AltairはEMSS社を買収し、高周波電磁ソルバーFEKOをHyperWorks製品群に加えました。製品概要から、既存ユーザー様向けの詳細な新機能紹介までを網羅します。

•HyperWorks 14.0テクニカルセミナー
6月にリリース予定のHyperWorks最新バージョンの紹介セミナーです。大きくユーザーエクスペリエンスを変える新しいフレームワークのほか、各ソフトウェアの新機能を紹介します。

•EVOLVEデザインコミュニティ
インダストリアルデザイン、プロダクトデザイン、パッケージデザイン、ファッション、グラフィックデザインの分野で活躍する大手企業のインハウスデザイナーからフリーランスのデザイナーまでを対象とするAltair Japan初のデザイナーのためのフォーラムです。

•PBS Works User Group in Japan
Amazon Web Services(AWS)を利用した最新のクラウドCAE環境HyperWorks Unlimited Virtualをはじめ、PBS WorksなどHPCのためのソリューションを紹介するセミナーです。

•ProductDesignワークショップ
ProductDesignはAltairのエンジニアとコンサルタントから成るコンサルティングサービスを提供するチームです。HyperWorksを活用した高度な最適化やプロセス自動化など、構造最適化実習を通じてコンサルティングサービス活用のメリットを実感していただきます。

※フォーラムの名称および内容は変更される場合があります。

Altairテクノロジーカンファレンス(ATC)は、Altairが主催するグローバルシリーズのユーザー会で、ヨーロッパ、インドやアジア各国、アメリカ、南米などの世界の各拠点で開催されています。日本では1999年から毎年規模を拡大しながら開催しており、現在では、さまざまな業界における経営層、エンジニア、デザイナー、建築家、ITスペシャリスト、大学や研究機関の関係者など、500名を超える方々が集う国内最大級のPLMテクノロジーイベントに発展しています。

<2015 Japan ATC概要>

日程: 2015 年7 月7 日(火)、8 日(水)
会場: ANAインターコンチネンタルホテル東京
〒107-0052 東京都港区赤坂1-12-33
参加対象: Altair製品ユーザー、プロスペクトカスタマー、ビジネスパートナー、報道関係者
予定来場者数: 550 名
公式URL: www.altair.com/atc/japan
主催者: アルテアエンジニアリング株式会社



<お問い合わせ>
アルテアエンジニアリング株式会社
笠島 由実
Phone:03-5396-1341
FAX:03-5396-1851
E-mail:marketing@altairjp.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

CAEエンジニア、デザイナー、IT管理者のためのテクノロジーの祭典

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

Altairについて
Altairは、ビジネスパフォーマンスの改善のために、設計、プロセス、意思決定を統合かつ最適化するシミュレーション技術の開発と様々な分野への適応に注力しています。 2300人を超える従業員を擁する非上場企業であるAltairは、米国ミシガン州トロイに本拠を置き、22ヵ国に40以上のオフィスを構えています。 顧客は多種多様な業種にわたり、その数は5000社以上にも及んでいます。 詳細については、www.altairjp.co.jpをご覧ください。

関連情報
http://bit.ly/2015jatc
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。