logo

リアルネットワークス、『@niftyニュース』へ時事通信社の動画ニュースを配信

「パブリッシャープログラム」RSS対応により提携サイトへの動画配信を簡略化

リアルネットワークス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:張 浩)は、ニフティ株式会社が運営する“まとめて読めるニュースサイト”『@niftyニュース』へ、時事通信社の動画ニュースの配信を開始しました。



本件は、リアルネットワークスが展開している動画サービス「RealPlay(リアルプレイ)」(後述)に参加している時事通信社の公式動画ニュースを「パブリッシャープログラム」(後述)を通じて『@nifty ニュース』へ提供するという取り組みです。

「RealPlay」とは、260万人のメルマガ読者を含む月間700万人以上の RealPlayer 利用者をはじめとするインターネット利用者へ向けた動画サービスです。RealPlayer、Webブラウザ、スマートフォンそれぞれからのアクセスに最適化されています。各動画は160社以上の選ばれたコンテンツ提供者が運営する公式動画チャンネルにより提供されており、月間の動画再生総数は1,000万回にのぼります。

[画像1: リンク ]



また、「RealPlay」には今回の『@niftyニュース』のような提携先外部メディアサイトへ動画コンテンツ配信を提供する動画プラットフォームとしての側面もあります。「パブリッシャープログラム」とは、パブリッシャー(=提携先外部メディア)と動画コンテンツ提供者を「RealPlay」という動画配信プラットフォームを介して取り結び、動画の配信、動画広告の露出と両社への広告収益の分配を自動的に行うサービスモデルです。

[画像2: リンク ]



「パブリッシャープログラム」の特長:


パブリッシャーとコンテンツ提供者の双方の合意により動画配信がスタートする「ハンドシェーク(Handshake)プロセス」を採用しています。これにより、パブリッシャーは配信したいジャンルやクオリティの動画をコンテンツ提供者単位で選択できますし、コンテンツ提供者は動画が配信されるサイトを選択できます。
コンテンツ提供者は、RealPlay における公式動画チャンネルで配信する動画コンテンツに対し正式な所有権あるいはライセンスを保有しています。
動画広告については、Google(Google AdSense for Video および TureView)、AOLプラットフォームズ・ジャパン株式会社(Adap.TV)、株式会社オムニバス(Omnibus Video Exchange)、Videology, inc. の業界大手4社と契約しており、広告収益を最大化できる広告ロジックでパブリッシャーとコンテンツ提供者へ収益を分配しています。
RealPlayer に参加するコンテンツ提供者は順調に増えており、現在160以上の公式動画チャンネルが開設されています。
参加パブリッシャー(2015年2月現在)

マイナビニュース (リンク)(2014年7月開始)
Hao123(ハオいち・に・さん) (リンク)(2014年12月開始)
@niftyニュース (リンク)(2015年2月開始)




今回のニフティ社との取り組みでは、汎用的なニュース記事の配信形式であるRSS仕様に基づいて動画情報を提供を実現できるように機能を拡張しました。今後、時事通信社の動画ニュースのほかにも更に多くのコンテンツ提供者が参加できるように活動していく予定です。


「ニフティ社との今回の取組において、新たにRSSによる動画コンテンツ提供も可能となり、更にパブリッシャープログラムを市場に広めるための重要な布石を打てたと確信しております。」と、リアルネットワークス株式会社の代表取締役である張 浩はコメントしています。「今後は、市場を席巻するキュレーションメディアなどに、このRSS提供形式を通じて、新たな市場開拓にむけて邁進し、日本市場における動画提供プラットフォーマーとしての位置づけを確たるものにしていく所存です。」

■ リアルネットワークスについて
リアルネットワークスは、誰もがデジタルメディアと簡単につながり楽しめる革新的な製品とサービスを創出しています。ストリーミング配信ジャンルを生み出したリアルネットワークスは、引き続き、直接的にも間接的にも消費者とデジタルメディアとをつなげ続けます。その目標は、全てのネットワーク、デバイス、メディアの種類そしてソーシャルネットワークをサポートすることです。

リアルネットワークス株式会社:リンク

※RealNetworks、RealPlayer は、RealNetworks, Inc.もしくは子会社の商標または登録商標です。その他の製品等の名称は、各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。