logo

岡村製作所「CSR Report 2014」が「第18回環境コミュニケーション大賞 優良賞」を受賞

株式会社岡村製作所 2015年02月24日 16時15分
From 共同通信PRワイヤー

2015年2月24日

株式会社 岡村製作所

岡村製作所「CSR Report 2014」が「第18回環境コミュニケーション大賞」にて「優良賞(第18回環境コミュニケーション大賞審査委員長賞)」を受賞

株式会社 岡村製作所(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:中村 雅行)が発行した「CSR Report 2014」が、環境省と一般財団法人 地球・人間環境フォーラムが主催する「第18回環境コミュニケーション大賞」の環境報告書部門において「優良賞(第18回環境コミュニケーション大賞審査委員長賞)」を受賞いたしました。
「環境コミュニケーション大賞」は、表彰を通じて事業者等の環境コミュニケーションへの取組みを促進するとともに、その質の向上を図ることを目的に毎年実施されています。

―「第18回環境コミュニケーション大賞」受賞概要―
名称:「第18回環境コミュニケーション大賞」
主催:環境省/財団法人 地球・人間環境フォーラム
受賞:「岡村製作所CSR Report 2014」環境報告書部門
「優良賞(第18回環境コミュニケーション大賞審査委員長賞)」

審査結果と詳細については、環境省(リンク)と一般財団法人 地球・人間環境フォーラムのホームページ(リンク)にて2月14日に発表されました。
また、表彰式は2015年2月25日(水)に品川プリンスホテル メインタワー(東京都港区)にて行われます。

審査にあたっての基準は以下の通りです。
「情報開示の質が向上していることから、事業規模や業態を踏まえ、一定水準以上で、同業や同等の事業規模の事業者間で模範となる優良な報告書に優良賞を与える」

―CSR Report  2014について―
株式会社 岡村製作所は、オカムラグループ※のCSR(企業の社会的責任)に関する活動をより多くのステークホルダーの皆様にお伝えするため、「CSR Report 2014」を発行しています。
(報告期間 2013年4月~2014年3月)

本レポートの冒頭、特集「グループを牽引する中井事業所」では、環境負荷の低減技術の試みとして、産業用の大型のヒートポンプを導入した事例を紹介しております。また、後半の各報告ページは2010年3月制定の「オカムラグループCSR方針」の7つの柱に沿って章立てをおこない、方針に基づく活動状況を分かりやすく報告しております。
※報告対象である株式会社 岡村製作所ならびに主要関係会社18社

■オカムラグループ「CSR Report 2014」の主な内容
●トップメッセージ
●特集1「グループを牽引する中井事業所」
●特集2「Horse Logging Furniture プロジェクトを語る」
●各報告ページ: 「CSR経営」
         「クオリティの追及」
         「地球環境への取り組み」
         「よりよい職場づくり」
         「社会との調和」

■「CSR Report 2014」詳細PDF版
A4判 74頁 カラー
こちらからご覧いただけます。
リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。