logo

太陽光発電所O&M管理サービス「ソーラーO&Mマネージャー」4月より販売開始

ソーラー・エナジー・ソリューションズ株式会社 2015年02月24日 10時00分
From 共同通信PRワイヤー

2015年2月24日

ソーラー・エナジー・ソリューションズ株式会社

太陽光発電所O&M管理サービス「ソーラーO&Mマネージャー」4月より販売開始

ソーラー・エナジー・ソリューションズ株式会社(東京都千代田区 代表取締役社長:森上寿生 以下SES)は、太陽光発電所O&M管理サービス「ソーラーO&Mマネージャー」を4月より提供開始します。
「ソーラーO&Mマネージャー」は、20年の長期にわたる太陽光発電所O&M事業をサポートする管理サービスです。
太陽光発電監視サービス「ソーラーモニター」との連携により、太陽光発電所のメンテナンス・発電履歴を管理することで、太陽光発電所の価値を証明することができます。
また、太陽光発電所O&M事業者は、過去の故障・原因・対応履歴からのキーワード検索機能により迅速な対応が出来るため、顧客満足度の向上を図ることができます。
「ソーラーO&Mマネージャー」は、(株)システムズナカシマが新規に開発したWeb版Dbtoolを活用して共同開発したクラウドサービスのため、安全かつ効率よく管理することができます。
SESは2月25日から東京ビッグサイトで開催されるPVEXPOに出展し、「ソーラーO&Mマネージャー」を展示します。

「ソーラーO&Mマネージャー」は、下記の4つの機能を持っています。
1、ドキュメント管理機能
太陽光発電所の完成図書・点検報告書・故障対応報告書・各種写真等の保管を行い、いつでもどこでも検索して履歴を引き出し対応することができます。
2、定期点検等スケジュール管理機能
各太陽光発電所の定期点検やO&M請求の予定をあらかじめスケジュールしておけば、前月にお知らせが届き、対応漏れを防ぐことができます。
3、故障対応検索機能
登録された太陽光発電所故障時の故障内容・原因・対応履歴からキーワード検索することで、次回以降に迅速な対応を行うことができます。
4、太陽光発電監視サービス「ソーラーモニター」と連携
太陽光発電監視システム「ソーラーモニター」との連携機能を持っているため、トラブル発生時に迅速な対応を行うことができ、発電・メンテナンス履歴を管理することで太陽光発電所の価値を証明することができます。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。