logo

中央大学 公開講座 「戦後70年と日本国憲法 ~私たちは何を選択すべきなのか~」

学校法人中央大学 2015年02月23日 18時28分
From 共同通信PRワイヤー

2015年2月23日

学校法人中央大学

中央大学クレセント・アカデミー2015年度開講記念公開講座 「戦後70年と日本国憲法 ~私たちは何を選択すべきなのか~」

 中央大学クレセント・アカデミーではこの度、2015年度 開講記念公開講座として、「戦後70年と日本国憲法 ~私たちは何を選択すべきなのか~」を開催いたします。
 ぜひ御社媒体にてご取材下さいますようお願い申し上げます。

<日時>
 2015年4月11日(土)11:00~12:00(10:30開場)

<会場>
 中央大学 駿河台記念館 281号室

<講師>
 橋本 基弘(中央大学副学長、中央大学法学部教授・前法学部長)

<内容>
 終戦から70年が経過しました。その間、日本国憲法は、時代の荒波にもまれながらもわが国の憲法であり続けてきました。一方、先の衆議院議員選挙では、憲法改正を目指す安倍晋三氏率いる自民党が圧勝し、憲法改正の現実味が増してきています。
 このような中にあって、日本国憲法の改正に賛成する者も反対する者も、もう一度憲法とは何かを考えてみる必要があるように思います。この講演では、日本国憲法の69年を振り返り、今ここにある日本国憲法について考えることにします。
 1.憲法を変えるということはどういうことか
 2.憲法を変える前に考えなければならないこと
 3.憲法はなぜルールであり得るのか
 4.日本国憲法が成し遂げたもの、成し遂げられなかったもの

<参加費>
 無料(事前申し込み不要)

当日ご取材頂ける場合は、事前に別紙「取材申込書」にご記入のうえ、FAX、またはE-mailでご返送ください。
【取材申込書送付先】
 FAX 042-674-2959 / E-mail kk@tamajs.chuo-u.ac.jp
 *当日お車でお越しの方は、事前に添付の車両入構申請書も併せてご提出ください。

<内容に関するお問い合わせ>
 中央大学クレセント・アカデミー事務室:TEL 042-674-2267

<取材申込に関するお問い合わせ>
 中央大学広報室:TEL 042-674-2050、E-mail kk@tamajs.chuo-u.ac.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事