logo

世界6か国同時リリース!日本初、Made in Japan製品の会員制デザイナーズEC『Anders』の提供開始(2/23)

クリーマ 2015年02月23日 10時00分
From PR TIMES

“Made in Japan”製品に特化した厳選アイテムを、期間限定の優待価格でお届け/会員登録と友人紹介で最大 6,000 円分のポイントをプレゼント

ハンドメイドマーケットプレイス「Creema」を運営する、株式会社クリーマ(東京都渋谷区、代表取締役社長:丸林 耕太郎、以下 クリーマ)は、2015年3月9日より、日本のデザイナーの手がけたアイテムを期間限定の優待価格で購入できる、会員制デザイナーズECアプリ「Anders(アンダース)、以下Anders」を、日本、アメリカ、シンガポール、フランス、ドイツ、台湾の6カ国のApp Storeでリリースいたします。
リンク
リンク



[画像1: リンク ]



Andersは「Long Life Design , HandMade in Japan」をコンセプトに、当アプリでしか手に入らない、日本全国の厳選されたデザイナーによって作られたアクセサリー、ファッション、食器、インテリア雑貨など、ハイクオリティ&グッドデザインのアイテムを、毎日入れ替わりで、期間限定・最大30%OFFの優待価格で購入できるアプリです。日本語だけでなく英語にも対応しており、日本のデザイナーによる素晴しいアイテムを世界中へ届けることを目標に、世界中の人たちの暮らしを、いつもより少しだけワクワクしたもの、こだわりのあるものにしていくことを目指します。

Andersの正式リリースに先行して、2015年2月23日10時より日本語版、英語版の会員募集ページを公開すると共に、友だち招待機能もスタートします。Andersの会員登録を行い、お友だちを招待いただくと、その招待人数によって、Anders上で商品購入に使えるポイントを最大6,000円分までプレゼントします。(招待されたお友だちにはもれなく500円分のポイントをプレゼント。)

近年、インターネット上のマーケットプレイスや、全国で開催されるクラフト系イベントの旺盛などにより、作家・デザイナーの商品発表・販売の場は飛躍的に増えました。一方で、世の中にはモノが溢れ、情報も増大しつづけている現状があります。Andersは、そのような状況において、「Long Life Design , HandMade in Japan」のコンセプトに沿ったアイテムと、作ったデザイナーの想いを一箇所に集約し、日本国内のみならず全世界に発信していくことで、新たな経済圏を生み出し、1人でも多くの日本人デザイナーの創作環境を、より良くすることを目指します。

詳細は別紙よりご確認ください。

[画像2: リンク ]



<別紙>

1.会員制デザイナーズECアプリ「Anders」のコンセプトについて

「ファストフード」や「ファストファッション」に代表される、「ファスト」なサービスが益々増える一方で、本質的で心地が良いもの、実用的で作り手の物語に触れられるものを良しとする価値観、ライフスタイルが、アメリカ・ポートランドをはじめとした世界各地で広がりを見せています。

クリーマが2010年にサービスを開始した、ハンドメイドマーケットプレイスCreemaにおいても、

作り手と直接繋がることを楽しみ、物語を感じる一点ものをお買い求めいただくお客さまが年々拡大しており、その流通額は4年連続400%以上の拡大を続けています。

そこで、クリーマの次のステップとして、「Long Life Design , HandMade in Japan (ロングライフデザイン、ハンドメイドインジャパン)」をコンセプトとして掲げ、Andersをリリースいたします。


1.毎日の暮らしに当たり前のようになじみ、永く大切に使い続けてもらえるアイテム

=Long Life Design

2.日本で活動するデザイナーの作り出すアイテム

=HandMade in Japan


2.サービスの特長

1.ここでしか手に入らない、日本各地のデザイナーのアイテムに出会える。

日本各地からAndersの専任バイヤーが一点一点セレクトし、集めたアイテムをご用意しています。

また、アイテムとデザイナーについて、プロのカメラマンと編集者の手により、雑誌のような世界観で一つずつ丁寧に紹介を行うため、これまでインターネットショッピングに抵抗があった方でも、雑誌を見て商品を購入するような感覚で、安心してご利用いただけます。

[画像3: リンク ]



2.定期的なアイテム入れ替え

毎週月曜日に5人以上の新しいデザイナーが、Anders上に新規出品を行います。各デザイナー10商品から20商品のラインナップが揃います。

[画像4: リンク ]



3.期間、数量限定で、定価の最大30%割引優待価格で購入可能

参加デザイナーのアイテムを1週間の期間限定でレコメンドすると共に、15%~30%割引の優待価格で販売します。

4.日本語、英語に対応。

お住まいの場所に関わらず、日本はもちろん、海外からでも、手のひらのスマートフォンから気に入ったアイテムをいつでもどこでもご購入いただけます。


◆参加予定デザイナー&ブランド

1. Astro Nuts(アストロナッツ)/ Stuffed animal artist

文化服装学院アパレルデザイン科卒業。型紙を作らず、1点物のぬいぐるみ・壁掛けを製作。その時、その瞬間に感じた事をかたちにして、生きているぬいぐるみを生みだす。表参道spiral、ラフォーレ原宿、新宿伊勢丹、銀座三越、ソフトバンク銀座店、キルフェボン、NYギャラリーでの展示など多数。
リンク
[画像5: リンク ]



2. januka(ヤヌカ)/ ジュエリーデザイナー

ニューヨークPratt Institute にて、インダストリアルデザインを学び、その後オランダDesign Academy Eindhoven にて修士を取得。Gijs Bakker、Maaten Baas等に師事。2007年オランダdroog designからデザイナーとして作品を発表。帰国後、2012年にジュエリーブランド "januka"を立ち上げる。
リンク
[画像6: リンク ]



3. jaren / ジュエリーデザイナー

東京藝術大学大学院 美術学部工芸科 彫金分野修了。1998年より学校法人水野学園 専門学校 ヒコ・みづのジュエリーカレッジに勤務し、コンテンポラリージュエリーの制作を開始。2011年より“jaren” スタート。
リンク
[画像7: リンク ]



4. "GaTa" watch smith(ガタ ウォッチ スミス)/ 手作り腕時計作家

1996年から手造り時計工房JHAのメンバーとして活動。キャリアは10年をかぞえ、これまで作った時計は一万本以上。型を作って溶かした金属を流し込む鋳造やキャストなどは行わず、昔ながらのやり方で、すべてを手作業で行うため、一つとして同じものはない。ドラマや映画への撮影小道具の提供も行う。
リンク
[画像8: リンク ]


5. enku(エンクウ)/ 藍染革作家

大手メーカーにて商品写真のカメラマンとして勤務後、“日本独特の革を創りたい”と日本各地を回り、あらゆる試行錯誤と研究の末に唯一無二の藍染革を作り出すことに成功。国内だけにとどまらず、海外からも「Japanese Indigo Leather」として高い人気を誇る。
リンク
[画像9: リンク ]



6. C-Brain(シーブレーン)/ 腕時計ブランド

金沢を代表する腕時計ブランドの一つ。「よろこび・楽しみがあふれるものをつくりたい」という思いを大切に、手づくりの腕時計をひとつひとつ心を込めて作り続けている。平成21年度金沢ブランド優秀新製品大賞受賞、平成23年度地域産業資源活用事業認定。第36回石川県デザイン展石川県プロダクトデザイン協会会長賞受賞。
リンク
[画像10: リンク ]



◆Creema について

Creemaは全国4万人のクリエイターが出店する、日本最大級のハンドメイドマーケットプレイスです。「本当にいいものが埋もれてしまうことのない、フェアで巨大な新しい経済圏を確立する」ことを目指し、2010 年にサービスを開始しました。また、オンライン上だけでなく、東京ビッグサイトでの大規模イベント「ハンドメイドインジャパンフェス( リンク )」の開催や、ルミネ新宿店にて「Creema Store」を運営するなど、クリエイターの作品を消費者がリアルの場で購入できる取組みにも力を注いでいます。2014年6月より、KDDI株式会社との資本業務提携を開始。

Web: リンク
iOSアプリ: リンク
Androidアプリ: リンク

◆会社概要

商号 :株式会社クリーマ
所在地:東京都渋谷区神宮前 3-1-14 LE REVE 2F
代表 :代表取締役社長 丸林 耕太郎
資本 :1 億 9150 万円
事業 :ソーシャルコマース事業(Creema の企画・開発・運営)、クラフトイベント事業(ハンドメイドインジャパンフェス等の企画・製作・運営)、セレクトショップ運営(クリーマストア in ルミネ新宿 2 2F)
URL :リンク

◆ 本件に関するお問い合わせ先
株式会社クリーマ 新サービス推進室 荒井隆之
TEL: 03-6447-0105 FAX: 03-6447-0057 E-mail: info@anders.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。