logo

増加傾向にあるアレルギー症状でお悩みの方へ どなたでも買えるネット通販サイト『アトピーエイド』リニューアルオープン

らでぃっしゅぼーや株式会社 2015年02月20日 14時00分
From PR TIMES

~アレルギー週間の2015年2月20日(金)より~

らでぃっしゅぼーや株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:国枝俊成)は、2015年2月20日(金)より、1998年9月から らでぃっしゅぼーや利用会員へカタログ販売してきたアレルギー対応商品群『アトピーエイド』について、より便利に広く誰でも利用できる“インターネット通販サイト”としてリニューアルいたします。アレルギー症状でお悩みの方に心から安心できる食卓や日常生活を提案してまいります。



[画像1: リンク ]



■増加傾向にある食物アレルギー
近年、食物アレルギーの有病者については増加の傾向にあります。文部科学省による2013年の調査結果では、食物アレルギーのある子どもの数は全公立小中高校であわせて40万7千人あまりと、2004年の調査と比較し2割以上増加しています。また、東京都福祉保健局の2009年の調査でも食物アレルギーの3歳までに発症する児童数は10年前に比べ約2倍になっていると報告されています。これらの状況から、学校給食では原材料のアレルゲン表示が始まっており、また一部の外食産業でもメニューに掲載するなど、アトピー・アレルギー患者に対する配慮が少しずつ始まっているところです。
■会員外でも、どなたでも お買い求めいただけるネット通販サイトをオープン
有機・低農薬野菜と無添加食品等の宅配サービスらでぃっしゅぼーやは、利用する会員の中にアレルギーに悩み、農薬などケミカルなものを極力避けることを目的とした方も数多くいらっしゃることから、1998年9月より アレルゲンを除去した食品やスキンケア商品といった、アレルギー対応商品を『アトピーエイド』というカテゴリーとして準備し、販売してまいりました。

『アトピーエイド』商品カタログの原材料欄には、国で表示を義務付けられている特定原材料7品目「卵」「乳」「小麦」「そば」「落花生」「えび」「かに」だけではなく、「大豆」「「牛肉」「鶏肉」「豚肉」「キウイフルーツ」を含む表示奨励20品目と、独自に「麦類」「米」「じゃがいも」の計30品目を表示しています。また、低アレルゲンなど、タンパク質を分解した原材料についても掲載し、アトピー・アレルギーでお悩みの方のニーズに少しでも応えられるように商品を紹介しています.

 これまで、アトピーエイド商品については、らでぃっしゅぼーや会員向けの商品カタログでの販売を主としていましたが、アレルギー週間のタイミングでもある2月20日(金)より、会員外のどなたでも広くお買い求めいただけるネット通販の販売スタイルにリニューアルいたしました。らでぃっしゅぼーやの商品販売サイト内に開設したため、有機・低農薬野菜や無添加食品などと合わせてお買い物ができます。

今後も、らでぃっしゅぼーや、アレルギー症状でお悩みの方や食生活のコントロールが必要とされる方に、心から安心できる商品を提案し、サポートしてまいります。

[画像2: リンク ]



[画像3: リンク ]



≪ アトピーエイド販売サイト概要 ≫
・開始日: 2015年2月20日(金)~
・品目数: 約40品目 (食品[主食、おかず、調味料、おやつ等]、スキンケア商品等)※順次品目を増やしていく予定です。
・送料:0円~(購入総額、配送地域によって異なります)
・サイトアドレス: リンク
 ※「アトピーエイド」 で検索いただいても結構です。
・国内では供給不安定な海外産の代替穀物をはじめ、アレルゲンの除去および低減のため食品添加物を使う場合があります。
・治療を目的とした商品ではなく、症状の発生の原因とならない商品や、必要な栄養素を代替して補える商品を提案しています。
・食物アレルゲンに対してスコアの高い方や、過去に過敏症状を起こしたことのある方は、医師に相談しながらお選び願います。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事