logo

世界初!! 写真の服が動き出す! 仮想試着システム「Kinesys(キネシス) Virtual Fashion 2.5D」を発売

株式会社ネクストシステム 2015年02月19日 13時00分
From DreamNews

Virtual Fashion 2.5D オフィシャルサイト:リンク


■特徴
これまでの仮想試着システムは、衣装を3DCGで作成しており、1つの衣装データ作成に膨大なコストと時間がかかっていました。
今回販売を開始するVirtual Fashion 2.5D(以下、「VF2.5D」という)は、お手持ちの服の写真をそのまま素材として取り込み、使用することが可能になりました。本物の服の写真をそのまま利用することで仮想試着をよりリアルに、より低コストで体感できる世界でただ1つ(2015年2月19日時点自社調べ)の「写真の服が体にフィットして動き出す」仮想試着システムです。

商品紹介のデモ動画:リンク


【え?これ写真なの!?】
ひらひら動くドレス・レースやチュール・サテンの光沢もキレイ…。
これ写真なの? と驚かれると思います。
写真だから追加も簡単。まだ手元にない新作のドレスも写真があれば試着可能です。
サイネージ画面の前に立たれたお客様を認識し、服やドレスがお客様の身体に自動的にフィットし、動き出します。また、この時にお客様の背丈に合うように服が自動的にリサイズします。小さなお子様でもドレスを着ることが可能です。

【時間の削減、コストの削減】
ウェディングドレスの希望の形やカラードレスの色を決める場合も、 お客様がそのドレスの試着イメージを簡単に見ることができ、実際のドレスの試着回数を大幅に減らすことができます。お客様は本物のドレスの試着の大変さから解放され、削減された時間でより多くのドレスの中から自分に合ったドレスを探せるようになります。
お店側もお客様に本物のドレスを試着してもらう回数を減らすことができるとともに、試着後のクリーニングコストも減らすことができるでしょう。

【多機能サイネージとして】
試着だけではありません。VF2.5Dは多機能なインタラクティブデジタルサイネージとして機能します。例えば、ブライダルショップや旅行会社の動画の宣伝、ウェルカムボードや新郎新婦のスライドショーでの紹介、お面やシャボン玉、マンガモードといった様々なインタラクション機能を持っています。
結婚式前の待ち時間も、楽しい時間に変わります。
その他、通常サイネージとして、イベント情報案内などにも使用可能です。

【写真が、まるで3DCGのように動きます】
VF2.5Dは、従来のような3Dデータは必要ありません。これまで、3Dデータ制作には大きな費用がかかっていました。
VF2.5Dは、お店の服を撮影して取り込むだけで、費用はかからず、大幅なコストダウンが可能になりました。
写真の服が身体に自動的にフィットし、身体の動きに合わせて自然に動き出します。

【時間がかかり面倒を、楽しくて簡単に】
試着しては着替えて、試着しては着替えて…そんな手間はもういりません。
手をはらうように左右に振るだけで、簡単に気に入る服やドレスを見つけることができます。試着に時間がかかるドレスや着物でもすぐに着替えることができます。

【会話も弾みます】
これどう思う?と聞いても、好きにすれば、とか 
ああ、いいんじゃない、とか…。
時間短縮だけでなく、男性陣も巻き込んだ話題づくりにも一役買います。
サイネージ機能も備わっていますので、提携旅行会社の新婚旅行の案内などにも利用可能です。

【簡単、早い、綺麗】
写真だから追加が簡単で管理もしやすいです。 写真を入れて、すぐに試着することができます。 それでいて、本物のドレスのように揺れ動き、フィット感もばっちり。
細かい装飾もはっきりと確認することができます。
時間がないお客様も、気軽にバーチャル試着を楽しめます。

【すぐにはじめられます】
特別な機器も独自の機種も必要ありません。ディスプレイ(モニター)と推奨するパソコンがあればすぐにご利用できます。
『Kinesys基本パッケージ』に含まれるカメラを設置し、ソフトウェアをインストールするだけでVF2.5Dの次世代のインタラクティブサイネージシステムをすぐにはじめられます。

【“かんたん” 思いのままに】
服の写真の登録・変更は、専用の管理アプリから誰でも簡単に行えます。
また、インタラクティブサイネージとしての様々なシーンの作成管理もこの専用アプリから行えます。豊富なオプション機能を備え、だれでも思いのままに機能を追加できる拡張性が高いことも魅力の一つです。

主な機能
1. Virtual Fashion 2.5D・・・写真の服を取り込んで、利用者の体に自動フィットし、まるで3DCGのように動き出すリアルタイム仮想試着システムです。
2. インタラクティブデジタルサイネージとして、以下の機能を持っています。
1) 写真・映像の表示、レイアウト表示、時間設定(標準機能)・・・サイネージの標準機能です。
2) 簡単に扱える管理システム(標準機能)・・・GUIによりシンプルにまとめられた管理画面です。
3) インスタレーション機能(標準機能)・・・人を認知するとシャボン玉が舞ったり、雪が降ったりします。もちろん、人の動きに合わせて変化します。
3.オプション機能として、以下の機能を持っています。
1) マスク機能(オプション)・・・利用者の顔にお面が貼り付きます。
2) マンガ機能(オプション)・・・画面がマンガ調になり、利用者の動きに合わせてマンガ風の擬音や効果線が表示されます。

推奨環境
・OS…Windows 7 (64bit)、Windows 8 (64bit)
・CPU…Core i7 第三世代(型番3,000番台)2.2GHzもしくは同等以上
・メモリ…8GB以上
・PCI Express接続USBインタフェースボード(増設)
・GPU NVIDIA GT730以上
・モニター フルHD(16:9)表示が出来るモニターに対応

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ネクストシステム 経営管理部 藤田
Email: kinesys@next-system.com
TEL : 092-584-0662


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。