logo

イーグルライダーの冒険は日本語でも利用可能

EagleRider 2015年02月18日 14時50分
From 共同通信PRワイヤー

イーグルライダーの冒険は日本語でも利用可能

AsiaNet 59520(0192)

【ロサンゼルス2015年2月18日PRN=共同通信JBN】モーターサイクル体験を世界的なイノベーターで、大手プロバイダーであるイーグルライダー(EagleRider)はこのほど、飛躍的に刷新したウェブサイト(リンク )を新たにリリースした。予約手続きを楽にするだけでなく、世界の多くの人と夢のような体験を分かち合いたいという願いからだ。予約手続きは着手から完了までのすべてを、初めて日本語の世界で行えるようになった。ウェブサイトは正確に翻訳され、日本のゲストは日本円で支払いができる。この画期的な日本語版ウェブサイトは(リンク )。

ウェブサイトを閲覧する際には、ロサンゼルス(リンク )やオーランド(リンク )、伝説のルート66(リンク )など、イーグルライダーの人気の目的地やツアーの一部をチェック。すべてのリストはリンク で見ることができる。

イーグルライダーのハル・オレイフ最高技術・商品責任者は「イーグルライダーにはそのサービスに揺るぎない信頼を寄せる数百万人のハッピーなカスタマーがいる。好奇心を持ち、生涯のアドベンチャーに大胆に踏み込んでいくすべての人々のために、イーグルライダーはあらゆる境界を乗り越え、モーターサイクルツーリズムの世界を切り開く決意だ」と述べた。

そんな冒険家の人なら、どの国に住んでいても、どんな言葉を話していても、ウェブサイト( リンク )をチェックすることで、イーグルライダーがこの星で最も異次元の体験をいかに創造しているかを、いかなる国の出身者でも、いかなる言語を話そうが数クリックで発見できる。

▽イーグルライダーについて
1992年にモーターサークルレンタル事業を先駆けて手掛けたイーグルライダーは、ハーレーダビッドソン(R)、インディアン(R)、ホンダ(R)、BMW(R)といった各オートバイのレンタルや、ガイドおよびセフルドライブのツアーを提供するモーターサイクル体験の総合サービス企業。世界に100カ所以上の拠点を持つ世界最大のモーターサイクル旅行会社で、関連サービスやパーツ、アクセサリーの提供のほか、売買を希望する個人やディーラー向けにさまざまな仕様のオートバイを販売している。イーグルライダーの詳しい情報は、レンタルとツアーについてはwww.EagleRider.com 、販売と在庫についてはwww.UsedMotorcycles.net を参照。

▽問い合わせ先
press@eaglerider.com

ソース:EagleRider

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事