logo

ハイブリス、「hybris Global Partner Summit」を開催、350社以上のグローバル企業が独ミュンヘンに集結

最新のSAP hybris Marketing ソリューションの発表とともに、「hybris Extend」エコシステムの新規パートナーとの統合機能を発表

ハイブリスソフトウェア(an SAP Company)は本日、同社主催の「hybris Global Partner Summit」(於:独ミュンヘン、会期:2015年2月11日~13日)が盛況のうちに終了したことを発表しました。今年のイベントには、過去最高となる350社以上のパートナーが参加し、ハイブリスの継続的な成長の実現に向けて、チャネルに対する戦略的重要性が高まっていることや、ハイブリスとSAPのカスタマーエンゲージメント&コマース(CEC)ソリューション・ポートフォリオが拡大していることを公表しました。

「hybris Global Partner Summit」では、パートナー各社によって、今回新たに発表されたSAP® hybris Marketing ソリューションの実装が可能になることに加え、 マーケットプレースである「hybris Extend」を通じた、関連ソフトウェア・ソリューションの提供が発表されました。これらソリューションは、hybris Extendへの統合機能の追加に際し、ISV(ソフトウェア開発企業)パートナーが担うことのできる役割が大幅に拡大したことにより実現されました。SAP hybris Marketingの提供開始に合わせ、Bloomreach、Facebook、Marketo、Sprinklr、Turnなど、業界をリードするISV各社が、すでにいくつかのソリューションを開発しています。

SAP CEC&ハイブリスのグローバル・チャネル&パートナーシップ担当シニア・バイスプレジデントであるパトリック・フィン(Patrick Finn)は、成功に終わった今回のイベントについて、次のように述べています。「2015年のハイブリスのチャネルにおける動向には、非常に大きな期待を寄せています。私たちのポートフォリオにSAP hybris Marketing ソリューションが加わることで、代理店やシステムインテグレーター(SI)のグローバル・パートナーは、ハイブリスとSAPのCECソリューションをより広範に販売できるようになります。また一方で、ISVパートナーは、hybris Extendを通じて市場をリードする統合機能を提供できるため、双方にとって大きな機会となります。Accenture、Deloitte Digital、DigitasLBi、Razorfish、SapientNitroなどは、本格的なカスタマーエンゲージメント・ソリューションの提供に向け、いち早く事業展開を拡大したSIですが、他のエコシステム・パートナーにも、同じ方向に進んでいただけるよう促進することが、私たちの当面の目標です」

Deloitte Digitalの北アメリカ地区 eコマースプラクティスのプリンシパルであるScott Mager氏は、次のように述べています。「今日のマーケティング業界の混乱状況を考えると、優れたデジタル体験をお客様にお届けする上で、SAP hybris Marketing、SAP hybris Commerce Suiteの両製品と、拡大するhybris Extendエコシステムの組み合わせは理想的な解決策となるでしょう」

イベントのハイライトの1つとして「ハイブリス・グローバル・パートナー・アワード」の発表も行われました。受賞企業の一部は以下の通りです。

アワード 受賞企業
「イノベーション・パートナー・オブ・ザ・イヤー 」 SapientNitro
「南北米パートナー・オブ・ザ・イヤー」 Deloitte Digital
「EMEAパートナー・オブ・ザ・イヤー」 Tacit
「APJパートナー・オブ・ザ・イヤー」 Contiigo
「グローバルISVパートナー・オブ・ザ・イヤー」 OpenText
「グローバル・サービスデリバリー・パートナー・オブ・ザ・イヤー」 DigitasLBi
「グローバル・パートナー・オブ・ザ・イヤー」 Accenture

このほか、Digital Clarity Groupのリサーチ担当シニア・バイスプレジデントのコニー・ムーア(Connie Moore)氏によるプレゼンテーションも行われ、カスタマーエンゲージメント&コマース戦略に関する最近の調査結果について説明がありました。ムーア氏は、調査結果について次のように述べています。「今回の欧米のステークホルダー200社以上を対象とした調査では、この分野でのサービス・プロバイダの幅広い活動とその拡大が浮き彫りとなっており、2015年に同分野での支出拡大を予想している企業は、全体の50%以上に上ります。しかし、カスタマーエンゲージメント&コマースのコンサルティングとシステム・インテグレーションに支払われている対価は、他のIT分野への支出に比べると低いことも明らかとなっています。こうした問題に取り組むにあたって、サービス・プロバイダ各社には、同分野での収益機会を最大限に拡大できるよう、パフォーマンスに基づく価格設定の検討を推奨します」

用語解説

SAP hybris Marketingについて
SAP hybris Marketing は、オンライン統合マーケットプレースであるhybris Extendで提供される、新しいマーケティング・ソリューションおよび連携機能をサポートします。業界リーダーとの密接なコラボレーションにより開発されたこれらのソリューションには、実証済みの統合機能が含まれ、SAP hybris Marketing の展開における品質の高さと、短時間で価値を生み出せることを保証します。

SAP hybris Marketingは、リアルタイムなビッグデータ分析により、状況に即したインサイトを見つけ出すことが可能で、マーケティングのバリューチェーンにおける関連性を強化します。同プラットフォームにより、企業は全てのチャネルにおいて顧客を全方位から見ることができ、社内外のデータソースから、随時情報を拡充することができます。また、行動、感情、プロファイル、ライフタイムバリュー(生涯価値)に応じて予測データをモデル化できるため、より正確なターゲティングが可能になります。ビッグデータ分析を活用して顧客をセグメント化し、最高の顧客体験を提供するために、顧客によってメッセージをカスタマイズして送ることができます。詳細は、リンクをご覧ください。

ハイブリスソフトウェアについて
ハイブリスソフトウェア (an SAP Company) の提供するオムニチャネルのCEC(カスタマーエンゲージメント&コマース)ソリューションは、組織が顧客のコンテクスト(状況)をリアルタイムで理解し、関連性が高く、かつインパクトのある顧客体験を提供できるよう支援すると共に、すべてのタッチポイント、チャネルそしてデバイスを通じて商品、サービスおよびデジタルコンテンツの販売促進を支援します。3M、アシックス、ブリヂストン、Everything Everywhere、ギャラリー・ラファイエット、ジョンソン・エンド・ジョンソン、リーバイ ストラウス、ネスレ、ネスプレッソ、ニコン、Rexel、サムスン電子、テッドベーカー、Tommy Bahama、W.W. Graingerなどの世界有数の企業に対して、最先端の顧客データ管理、コンテクストに即したマーケティングツール、統合化コマース処理を提供し、利益をもたらす優良顧客の獲得、維持、拡大を支援しています。hybris Commerce Suiteおよびhybris MarketingはSAPのCEC(カスタマーエンゲージメント&コマース)のソリューションスイートの中核を担い、SAP® Cloud for Sales、SAP Cloud for Service、SAP CRMと組み合わせることで、チャネルをまたがった顧客情報の統合化ビューの提供、シンプルな顧客マーエンゲージメントの実現、そして複雑な業務課題を解決するための基盤、フレームワーク、ビジネスツールを提供します。詳細はwww.hybris.com/ja/をご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事