logo

マレーシアの新車販売台数、2015年に前年比3.15%増で成長、68万台に到達へ

フロスト&サリバンは、2015年のマレーシア自動車市場の予測をまとめました。弊社が新たに発表した調査分析「2015年 マレーシア自動車市場の展望」によると、2015年のマレーシア国内の新車販売台数(乗用車、商用車を含む)は前年比3.15%増の68万5,950台に成長する見通しとなっています。

「安定した経済状況にくわえて、2015年には競争価格での新モデルの販売が見込まれている。2014年のプルサハアン・オトモビル・クドゥア(プロドゥア)の『アジア』とプロトンの『アイリス』からの受注残は、2015年の販売台数の成長を後押しするだろう」とフロスト&サリバンのシニアパートナー、カバン・ムクトゥールは述べています。

「一方で、自動車所有にかかる全コストの上昇や、金融機関からの信用引き締めが、市場の成長を阻害する可能性もある。OEMは販売台数増加に向けて、低い金利や無料メンテナンス制度を2015年に実施する可能性がある」とムクトゥールは述べています。

また、マレーシアでは2015年以降、カーシェアリングが国内の自動車メーカーにとって短中期的な新たなビジネスモデルとして浮上することが期待されます。2014年に導入された「Cohesive Mobility Solution (COMOS) 電気自動車(EV)カーシェアリングプログラム」は、マレーシア国内におけるEVおよびカーシェアリングの先駆的なイニシアチブといえます。また、マレーシア政府による公共交通システムの改良に向けた投資は、国内の交通パターンにも影響をもたらすことが予想されます。

一方で、2014年のマレーシア国内の新車販売台数(乗用車、商用車を含む)の合計は前年比1.4%増の66万5,000台となっています*。好意的な消費者心理が続いたことにくわえて、ホンダの「シティ」および「ジャズ」、プロドゥアの「アジア」やプロトンの「アイリス」などの新モデルの販売が同市場の成長を推進しました。

2014年の乗用車市場(乗用車、SUV、MPV、ワゴン・バンを含む)においては、第三世代「シティ」および第四世代「ジャズ」の販売が追い風となり、ホンダが13%のシェアを占め、外資系OEMの中では初めて最も大きなシェアを占める結果となっています。トヨタについては、第四世代「ヴィオス」および第11世代「アルティス」の好反応により、2014年の乗用車市場で前年比1.7%増となる12.3%のシェアを占める結果となっています。マレーシアの乗用車市場では、国内メーカーが今後も大きなシェアを占めることが予想される一方で、国内メーカーのプロドゥアやプロトンの2014年の乗用車市場におけるシェアは、それぞれ33.1%、20.1%と、2013年と比べて減少傾向にあります。

2014年の商用車(トラック、ピックアップトラック、その他商用車を含む)の販売台数においては、大規模な建設案件の不足により、前年比3.9%減の7万6,100台となっています。2014年のトラックの販売台数については、前年比14.2%減の1万6,191台となり、ピックアップトラックは前年比1.1%減の5万3,000台に留まっています。フォード社は「レンジャー」モデルの好反応により、2014年のマレーシアの商用車市場で、2013年の7.3%から11%にシェアを拡大しました。トヨタの「トヨタ・ハイラックス」は2014年も引き続き、ピックアップトラックの中で最も高い販売台数を記録しています。

「新自動車政策(NAP)2014」によるインセンティブを受け取るために、OEMは製造拠点の開設や製造能力の拡大、低燃費自動車(EEV)の販売や生産現地化の拡大などを行っている。この傾向は、2015年も続く見通しであり、マレーシアの自動車市場の今後を形成するだろう」とムクトゥールは述べています。

*本リリース内の2014年の販売台数は、2014年11月時点までの実際の販売台数を基に分析した予測となります


■フロスト&サリバンの調査分析「2015年 マレーシア自動車市場の展望」に関するお問い合わせは、下記までご連絡下さい:
本件に関するお問い合わせ先:
フロスト&サリバン ジャパン株式会社 担当:辻
〒107-6123 東京都港区赤坂5-2-20 赤坂パークビル23階
電話:03-4550-2215/FAX:03-4550-2205
E-mail: anna.tsuji@frost.com
URL: リンク


フロスト&サリバンについて
フロスト&サリバンは、独自のリサーチに基づいて企業のビジネスを成長に導くグローバルな知見を提供し、ビジネスの新たな成長機会の創出からイノベーションの実現までを支援する、リサーチとコンサルティング機能の両方を兼ね備えた企業のナレッジパートナーです。世界40拠点以上のグローバルネットワークを軸に、世界80カ国ならびに300に及ぶ主要な全てのマーケットを網羅することで、メガトレンドや海外新興市場の台頭、テクノロジーの進化などのグローバルな変化に対応し、企業がグローバルなステージでビジネスを成功させるための360度の視点に基づいた知見を提供しています。 リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事