logo

アメリカズカップの挑戦者代表Artemis RacingがテクニカルサプライヤーにAltairを選択

性能最適化を通じて第35回アメリカズカップでのチームの挑戦をサポート

Altair(リンク)は、2017年の第35回アメリカズカップ優勝に向けて邁進するArtemis Racingチームのテクニカルサプライヤーに選ばれたことを発表しました。ウィングセイルを使用したフォイリング カタマランを設計するという新たな時代が幕を開け、複合材開発、空気力学シミュレーション、構造最適化、流体構造連成などに注力する必要が出てきています。Altair OptiStructの複合材最適化は、複合材構造の効率的な設計を支える技術です。20年以上にわたり、航空宇宙、自動車、風力エネルギー、スポーツ製品をはじめとする数多くの業界で利用されています。

Artemis Racingは、世界で5番目に古いKungliga Svenska Segel Sällskapet(KSSS=ロイヤル スウェーデン ヨットクラブ)を代表するチームで、第34回アメリカズカップでは挑戦者代表を務めました。Artemis Racingは、オリンピックを2度制覇したIain Percy氏のリーダーシップのもとで、チームを刷新。同チームは現在、7人のオリンピック金メダリストが名を連ねる圧倒的な布陣を整えており、その設計チームにAltairが新たに加わります。

アメリカズカップに出場する全チームは、今夏に開幕するアメリカズカップ ワールドシリーズでは、ワンデザイン(同一規格)のフォイリング カタマランであるAC45を使用することになっています。AC62は、その後に行われる2017年アメリカズカップ チャレンジャーシリーズ(アメリカズカップ本選の挑戦者を決めるレース)で、Artemis Racingによって使用される予定です。

「当社の複合材設計・最適化の技術でArtemis RacingのAC62の設計をサポートすることに、とてもワクワクしています」と、AltairのCEOのJim Scapaは述べています。

レース用のヨットは、水中翼と固定翼の登場によって、速度、安定性、操舵性が格段に向上しました。固定型のウィングセイルでは、従来のソフトセイルよりも高い揚力が発生するだけでなく、揚抗比も向上します。複合材はヨットの建造にさまざまな箇所で使用されていますが、これは、軽量特性、剛性、強度が優れているためです。アメリカズカップに出走するヨットの建造には、効率良く荷重に耐えることができる、ハニカムサンドイッチ型のラミネート構造が主に用いられています。

「OptiStructを使用すると、船艇の複合材構造を確認したり、さまざまな構造の候補を繰り返し、体系的に評価したりできるため、設計ループを短縮すると同時に、全体の構造に磨きをかけることができます」と、Artemis RacingのStructural EngineerであるThomas Tison氏は述べています。

Altairはアメリカズカップに関連した最適化プロジェクトに継続的に関わっていますが、最初に携わったのは1995年のYoung AmericaチームのPACT95で、このプロジェクトは2000年代まで継続しました。Artemis Racingとの現在のような協力関係は、2011年までさかのぼります。

AltairのVice President of Aerospace and Composite SolutionsのRobert Yanceyは、次のように述べています。「Altair独自の複合材最適化の技術を活用すれば、ハニカムサンドイッチ型のラミネート構造において最適な材料配置を導き出すことが可能です。これにより、あらゆる性能要件を満たす構造のなかでも最軽量の構造を実現できます」。

世界トップレベルの大会で使用する船艇の設計にあたっては、複合材の挙動を精度良く予測することがきわめて重要です。本プロジェクトでは、ハル(船体)、構造、アペンデージ(船体の付加物)、セイルセットなどの各要素の最適化を行います。設計チームはこれと並行して、仮想空間の製品プロトタイプを操作し、ハルの形状と全体的な設計バランスを微調整することで、性能を高めることができます。こうした解析を実施することで、大きな競争上の優位性を獲得することが可能になります。まさに、Altairが高い専門知識と独自の技術を有している分野です。

「今後が非常に楽しみです。アメリカズカップ優勝という目標に向けて、Altairとさらに協力を深めていくことを期待しています」と、Artemis RacingのDesign CoordinatorのAdam May氏は述べています。


■お問い合わせ■
アルテアエンジニアリング株式会社
マーケティング
marketing@altairjp.co.jp
03-5396-1341

このプレスリリースの付帯情報

アメリカズカップの挑戦者代表Artemis RacingがテクニカルサプライヤーにAltairを選択

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

■Artemis Racingについて
Artemis Racingは、第35回アメリカズカップ本選での優勝を目指すプロセーリングチームで、世界で5番目に古いヨットクラブであるKungliga Svenska Segel Sällskapet(KSSS=ロイヤル スウェーデン ヨットクラブ)の代表です。2006年にTorbjörn Törnqvist氏によって設立され、ギリシャ神話の女神アルテミスにちなんで名付けられました。MedCup、TP52世界選手権、RC44世界選手権など、世界各国の数多くの大会での優勝実績があります。Artemis Racingは、第34回アメリカズカップで挑戦者代表を務めました。詳細は、www.ArtemisRacing.comまたはTwitterアカウント(@ArtemisRacing)をご覧ください。

■Altairについて
Altairは、ビジネスパフォーマンスの改善のために、設計、プロセス、意思決定を統合かつ最適化するシミュレーション技術の開発とさまざまな分野への適用に注力しています。Altairは2,300人以上の従業員を擁する株式非公開企業で、米国ミシガン州トロイに本社を置き、22か国に40以上の事務所を構えています。顧客は多種多様な業種にわたり、その数は5000社以上にも及んでいます。詳細については、www.altairjp.co.jpをご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。