logo

オールアバウト、位置情報ゲーム開発のファイブスターズゲーム社を戦略子会社化

株式会社オールアバウト 2015年02月16日 17時00分
From 共同通信PRワイヤー

2015年2月16日

株式会社オールアバウト

オールアバウト、位置情報ゲーム開発のファイブスターズゲーム社を
戦略子会社化し、ゲーミフィケーションを活用したO2O支援を強化
~リアルと連動した位置情報ゲームにより企業向けソリューションを提供~



総合情報サイト「All About」を運営する株式会社オールアバウト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:江幡哲也)は、2015年2月16日開催の取締役会において、ファイブスターズゲーム株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:渡邉幹雄)の株式を55%取得し、子会社化することについて決議いたしましたので、お知らせいたします。


ファイブスターズゲームは、ネイティブスマートフォンゲームや、ブラウザゲームの企画・開発・運用やそれらのノウハウを生かしたコンサルティング事業を手掛けており、特に位置情報を活用した独自の企画力やネイティブアプリの開発力に強みを持っております。ファイブスターズゲームが企画開発を行った位置情報を活用したゲームは、その面白さから2014年7月の提供開始より3か月で利用者が50万アカウントを超えるなど、多くお客様に支持を頂いております。


昨今、インターネット上で情報発信することで、リアルな店舗への集客を促すO2O(オンラインtoオフライン)と呼ばれるマーケティング施策が日本でも浸透しており、2017年度には50兆円規模にまで成長すると言われる(※)など、今後更なる拡大が期待されています。そのような中、オールアバウトは主力であるインターネット広告に加えて、クライアント企業への新たなソリューションを確立することを目的に、O2Oと親和性の高い位置情報ゲームの開発基盤を持つファイブスターズゲームを子会社化して、本日よりO2Oを新たなマーケティング支援領域として強化いたします。
※出典:O2O市場とO2Oソリューション(NRI Knowledge Insight)


今後、両社が展開していくO2Oによるマーケティング支援では、ファイブスターズゲームのノウハウを活用し、スマートフォン向けに独自の位置情報ゲームアプリを開発することで、”ゲーミフィケーション”(※)の要素を含んだ、店舗や施設等とのリアル連動のプロモーション施策を、外食産業や流通・メーカーを中心に提案していきます。更に将来的には、これら位置情報ゲームアプリを複数展開させることで、アプリのアドネットワーク化による広告プラットフォームの確立も目指してまいります。
※ユーザのモチベーションやロイヤリティを高めるためにゲームデザインの技術やメカニズムを応用すること


【ファイブスターズゲーム社の概要】
■社名 :ファイブスターズゲーム株式会社
■URL :リンク
■所在地:東京都中野区中央2-30-2Sビルディング4階
■設立 :2012年7月
■資本金:400万円
■代表者:代表取締役社長 渡邉 幹雄
■主な事業内容
オンラインゲーム事業、デザイン制作支援事業、コンサルティング事業
■主な開発タイトル
『しろくろジョーカー ~Shiro Chronicle JOKER~』
(C)bushiroad All Rights Reserved.
URL リンク

『戦獄スレイヤー』 
(C) Five stars game All Rights Reserved.
URL リンク


--------------------------------------------------------------------------------------------
■All Aboutについて リンク
大日本印刷株式会社を大株主とする株式会社オールアバウトが運営しており、約1,300のテーマごとに、専門の知識や経験を持った人=「ガイド」が、その分野に関する情報を提供する総合情報サイトです。2001年2月15日のサイトオープン以来、順調にユーザ数を伸ばし、月間総利用者数は約3,830万人(2014年7月実績、スマートフォン、モバイル含む)となっています。独自記事の展開を中心にシステムだけでは到達しない満足度へ“人”が編集・ナビゲートするサービスです。
--------------------------------------------------------------------------------------------

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。