logo

東京商工リサーチとユーザベースが業務提携し、SPEEDAで日本の未上場企業データ(100万社以上)の提供を開始

株式会社ユーザベース 2015年02月16日 15時55分
From PR TIMES

~企業情報を必要とするプロフェッショナルに、より鮮度が高く豊富な情報をスピーディーにお届けすることが可能に~

株式会社 東京商工リサーチ(代表取締役社長:菊池昭一、以下「東京商工リサーチ」)と、株式会社 ユーザベース(代表取締役共同経営者:新野良介・梅田優祐、以下「ユーザベース」)は業務提携いたします。
世界最大の企業データベースを提供している東京商工リサーチと、アジア国内最大級の企業・業界情報プラットフォーム SPEEDAを運営するユーザベースとの業務提携により、SPEEDAを通じて日本の未上場企業データ(100万社以上)をご活用いただくことが可能になります。(*)



[画像: リンク ]



【東京商工リサーチ 代表取締役社長 菊池昭一のコメント】
東京商工リサーチは、世界最大の企業情報データベースをお客さまの様々なニーズに合わせて提供しております。近年の企業情報に対するお客さまのニーズは与信管理に留まらず 、マーケティング分野やマスター管理など多様化・高度化してきており、とりわけ「スピード感」が求められるようになっています。今回の提携は、東京商工リサーチが保有する日本国内未上場企業のデータを、ユーザベースが提供しているSPEEDAのお客さまにもご利用いただけるようにするものです。企業情報を必要としているお客さまに、より鮮度が高く、豊富な情報をスピーディーにお届けすることが可能となることを大変嬉しく思っております。今後もお客さまの企業分析・業界分析と経営意思決定の支援に少しでも役立てるよう努力して参ります。

【ユーザベース 代表取締役共同経営者 梅田優祐のコメント】
昨年末時点で既に、SPEEDAはアジア主要国を中心として未上場企業データを約100万社有しており、本提携によりアジア最大級のカバレッジを有するプラットフォームとなりました。東京商工リサーチは日本で最初の企業年鑑を出版した約120年の歴史を有する企業です。東京商工リサーチが長い歴史の中で蓄積してきた価値ある情報をわずか 6年の歴史しか持たないSPEEDAに配信頂けることを大変嬉しく思っております。伝統と革新を融合させ、ビジネスパーソンの皆さまに更に少しでもお役に立つことが出来るよう、東京商工リサーチと力を合わせ、今後もサービスの改善を積み重ねて参ります。

(*)SPEEDAを通じて、東京商工リサーチが提供する日本の未上場企業の基礎データと各種企業調査レポート(有料)を取得して頂けるようになります。(一部機能は現在未実装であり、今後1~2ヶ月か月以内のリリースを予定しております。尚、本機能は日本国内のお客さまのみのご提供となります)

東京商工リサーチ 会社概要
社名: 株式会社 東京商工リサーチ/TOKYO SHOKO RESEARCH, LTD.
創業: 1892年8月
代表者: 代表取締役社長 菊池昭一
資本金 : 6,700万円
所在地 : 〒100-6810 東京都千代田区大手町1-3-1 JAビル
会社 HP: リンク
Twitter: リンク
Facebook: リンク

ユーザベース 会社概要
社名: 株式会社 ユーザベース / Uzabase, Inc.
創業: 2008 年 4 月 1 日
代表者: 代表取締役共同経営者 新野良介/ 梅田優祐
資本金・準備金: 7億4,956 万円
所在地: 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-18-14 恵比寿ファーストスクエア10F
会社 HP: リンク
SPEEDA: リンク
Facebook: リンク

お問い合わせ先
東京商工リサーチ経営企画室/電話番号:03-6910-3128
ユーザベース広報部/電話番号:03-4574-6552/メール:info@uzabase.com

以 上

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事