logo

大型ノートパソコンを設置してもゆったり作業スペースを取れる、天板を上下昇降可能でデスクの下に収納できる電子カルテカートを発売。

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田哲也)は、大型ノートパソコンを設置しても天板の奥行きが広いのでメモやマウス操作などの作業スペースがあり、天板が上下昇降可能でデスクの下にカートをそのまま収納できる電子カルテカート「RAC-HP15SCシリーズ」を発売しました。



[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

スペース広々電子カルテカート RAC-HP15SCシリーズ
リンク

「RAC-HP15SCシリーズ」は、大型ノートパソコンを設置してもゆったりとした作業スペースを取れる、シンプルなデザインの医療施設向け電子カルテカートです。

天板は横518×奥行き474mmで、15.6型などの大型ノートパソコンを設置した場合でも、メモ書きやマウス操作などのスペースを持てる余裕の設計となっています。支柱にはガスシリンダーを内蔵しており、軽い力で天板を上下昇降することができます。天板を最下部まで下げた場合、カート全体の高さは789mmになるので、フタを閉めたノートパソコンを載せたまま高さ900mm程度のデスクの下へ収納することができます。カート本体の重量は25kg、総耐荷重は40kgまでです。

直径100mm大型キャスターを採用しており、旧館と新館との接続部分やケーブルカバーなどによる、多少の段差があっても乗り越えやすく、パソコンを搭載したまま移動をスムーズに行えます。また、静音タイプのキャスターなので移動中も大きな音をたてることがなく、静謐さが求められる病院内での使用に最適です。
下棚を標準装備しているので、小物入れのボックスやパソコンの周辺機器、消耗品などを置いておくことができます。オプションの樹脂トレーを2つまで搭載できるので、収容力を高めることができます。ほかにも専用オプションを多数用意しており、ベイサンバッテリーやACアダプタを載せるためのトレー、側面からの器物落下防止に加えフックやバスケットを増設できて収納力を増やせるサイドネット、操作を手助けするハンドルなどがあります。
カラーバリエーションは、病院のイメージに合わせたホスピタルピンクとホスピタルホワイトの2色を用意しております。作業環境に合わせてお選びください。

製品画像データにつきましては、
下記URL「画像データベースシステム」よりダウンロードお願いいたします。
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。