logo

Frog社、IInGlass(TM)タッチモジュールでの8Kインタラクティブ・マルチタッチ・ビデオウォールを実演

FlatFrog 2015年02月10日 16時12分
From 共同通信PRワイヤー

Frog社、IInGlass(TM)タッチモジュールでの8Kインタラクティブ・マルチタッチ・ビデオウォールを実演

AsiaNet 59441

FlatFrog社、ISE展にて100インチシングルフレームInGlass(TM)タッチモジュールでの8Kインタラクティブ・マルチタッチ・ビデオウォールを実演

スウェーデン ルンド、2015年2月10日/PRニュースワイヤー/--
FlatFrog 社は、シングルフレーム100インチタッチモジュールの8K超高解像度(UHD)マルチタッチ・マルチユーザー・タッチスクリーンビデオの発売という同社最新の成果を本日発表しました。同製品はオランダのアムステルダムで開催されるISE 2015で実演される予定です。

InGlass(TM)マルチタッチスクリーンの大手メーカーであるFlatFrog Laboratories ABは、ISE 2015で100インチタッチスクリーンモジュールを実演予定です。このタッチ技術は、既存の容量あるいはIRタッチソリューションが対抗できない、UHDタッチスクリーンに適している完全な透明性を備えたべゼルフリーです。同ソリューションは、FlatFrog社がサポートする拡大を続けている15~110インチの高解像度マルチタッチスクリーンの一部です。

この大型サイズは、巨大インタラクティブディスプレイ、湾曲ディスプレイ、ビデオウォールのタイルマトリックスに適しています。競合する技術は、大型ディスプレイをサポートできないために、別個のタッチモジュールを各LCDに取り付けています。しかし、InGlassWall(TM) は、さらに狭いベーゼルエッジが可能なシングルフレームタッチモジュールを備えたマルチタイル型LCDディスプレイをサポートしています。

FlatFrog社のCEOであるDhwani Vyas氏は次のように述べました。「ビデオウォールメーカーは、現在のカメラ―ベースのビデオウォールソリューションが対抗できない、最も狭いベーゼルと最もスリムな取り付け幅のタイル型LCDを作ることが出来ます。当社は、InGlass(TM)ベースの新しい製品ラインを提供し、この技術の汎用性を示しています。」

FlatFrog社独自のInGlass(TM)タッチスクリーンは、完璧な光学的透明度を備えた細いエッジ・トゥ・エッジデザインを可能にしています。エッジ・トゥ・エッジデザインと組み合わさった優れた透明度は、インタラクティブ・ビデオウォール、デジタル・サイネージ(リンク )、カンファレンス、インタラクティブ・ホワイトボード、エデュケイション、コントロールセンター、ゲーム、ホスピタリティ用ディスプレイに最適です。

この新しいクラスのディスプレイは、リンク にて実演されている15~110インチのフラットあるいは湾曲パネルタッチスクリーン製品の既存ベース全体でカスタマイズ可能です。

FlatFrog社について

FlatFrog社は、その特許取得済InGlass(TM)タッチスクリーン技術でタッチ産業に革命をもたらしています。FlatFrog社の製品は、平らなべゼルフリーデザインの中で1,000以上の圧力検知により80以上のタッチをサポートすることで、完璧なタッチと視聴環境を提供します。

グローブとパッシブスタイラスと連携します。ウインドウズ8、アンドロイド、Linuxをサポートしています。InGlass(TM)タッチは、量産化され、タブレット、PC、大型インタラクティブディスプレイと一体化しています。FlatFrog Laboratories ABは、スウェーデン ルンドに本社があります。詳細情報は、リンク でご覧になれます。

製品についてのお問い合わせは、sales@flatfrog.com に連絡してください。

(ロゴ: リンク )

(写真: リンク )

情報源: FlatFrog社



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。