logo

水深30mまでの防水性能を搭載 防水・耐衝撃・耐寒仕様の高性能アウトドアモデル「COOLPIX AW130」を発売

株式会社ニコンイメージングジャパン 2015年02月10日 14時12分
From Digital PR Platform


株式会社ニコン(社長:牛田 一雄、東京都港区)の子会社、株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:五代 厚司、東京都港区)は、防水・耐衝撃・耐寒仕様のコンパクトデジタルカメラ「COOLPIX AW130」を発売します。

「COOLPIX AW130」は、水深30mまでの防水性能や、耐衝撃、耐寒性能を備えた高性能アウトドアカメラです。有効画素数は1605万画素※1で、タウンユースにも適したデザインのコンパクトボディーに、開放F値2.8、広角24mm相当から望遠120mm相当(35mm判換算の撮影画角)の光学5倍ズーム(ダイナミックファインズーム※2時10倍)のNIKKORレンズを搭載しています。
※1 画像処理で減少することがあります。
※2 ダイナミックファインズームの倍率は、広角端からの光学ズームと電子ズームを合わせた総合倍率のことです。

●発売概要
商品名 ニコンデジタルカメラ「COOLPIX AW130」
価格 オープンプライス
発売時期 2015年2月26日予定
予定生産台数 当初月産 約2万5千台
カラー オレンジ、カムフラージュグリーン、ブルー

●主な特長
1.本格的なアウトドアシーンでも安心のタフなボディー
世界標準のダイビングライセンスであるアドバンスドオープンウォーター(AOW)のライセンス保持者が潜水可能な水深30mまで、ハウジングなしで撮影できる高い防水性能を搭載しています。
また、落下高さ2.1mまでの耐衝撃、-10℃までの耐寒に加え、砂やほこりの侵入を防ぐ防塵性能も備えたタフなボディーで、レジャーはもちろん本格的なアウトドアシーンにおいても安心して撮影が楽しめます。
さらに、小型・軽量で持ち運びやすい水中スピードライト 「SB-N10」(別売)※に対応しており、光が届きにくい水深30mの世界でも、被写体を明るく照らして、迫力のある綺麗な写真を撮影できます。
※「COOLPIX AW130」に装着するには、水中光ファイバーケーブルアダプター 「SR-CP10A」(別売)と水中光ファイバーケーブル 「SC-N10A」(別売)、および水中ブラケット 「SK-N10A」(別売)が必要です。

2.開放F値2.8、広角24mm相当から望遠120mm相当(35mm判換算の撮影画角)のNIKKORレンズ
開放F値2.8、ワイドな撮影が可能な広角24mm相当から望遠120mm相当(35mm判換算の撮影画角)の光学5倍ズームのNIKKORレンズを搭載。ダイナミックファインズームで、電子ズーム領域でも解像感を保ったまま約10倍までのズームが可能です。
また、先端レンズ前中央から約1cmまで寄れる迫力のあるマクロ撮影もできます。

3.アウトドアでの撮影をサポートする便利な機能
・GPS、GLONASS、QZSSに対応
GPS(A-GPS※付)、GLONASS、QZSSに対応しています。ビルの合間など今まで測位しにくかった場所でも、短時間でより高精度に撮影場所の位置情報(経度・緯度)を写真に記録できます。
※ カメラが捕らえたGPS信号とGPS衛星の位置を予測するデータ(EEデータ:Extended Ephemeris Data)を演算し、測位を高速化する機能です。
リンク から最新のA-GPSファイルをダウンロードし更新して下さい。

・地名情報を付加できるPOI表示に対応
撮影した画像に撮影場所の地名を付加できるPOI(Point of Interest)※表示に対応しています。高性能なGPS、GLONASS、QZSSと電子コンパスで取得した撮影時の位置情報などを記録し、モニター上の世界地図※に表示できます。なお、地図表示では撮影場所の「地点登録」(30件)も可能です。
また、ボディー側面に配置した「地図ボタン」により、アウトドアに役立つ、緯度・経度、高度、気圧、方位などの情報をひと目で確認できる画面の表示も可能です。
※ 地図やPOI情報は、2014年4月現在のものです。

・高度計・水深計、気圧・水圧の表示機能と、高度・水深のログデータ表示機能
圧力センサーを用いることで、高度・水深※、および気圧・水圧をモニター上に表示できます。また、撮影時のこれらの情報を写真に記録することも可能です。
そのほか、高度と水深のログ機能も搭載しており、ログ取得開始時刻から終了時刻までのグラフも表示できます。
※ シーンモードが「水中モード」またはオート撮影時にカメラが自動的に水中であると判定した場合。

4.NFC対応で簡単にWi-Fi(R)を使った写真共有が可能
NFCに対応することにより、NFC機能搭載のスマートデバイス※(Android TM 4.0以降)とカメラをタッチさせるだけで簡単にWi-Fi(R)に接続できます。なお、NFC非搭載のスマートデバイスでも、カメラのWi-Fi(R)ボタンで簡単にWi-Fi(R)接続できます。撮影した画像をその場でスマートデバイスへ送信でき、SNSなどを活用して家族や仲間と共有することが可能です。
また、Wi-Fi (R)接続したスマートデバイスをリモコンとしても使用可能。ズーム操作やセルフタイマー設定も可能なため、集合写真などの撮影に便利です。
※ 事前にスマートデバイスに「Wireless Mobile Utility」(各スマートデバイスのアプリストアから無料でダウンロード可能)をインストールする必要があります。

5.ブレを軽減した美しいフルHD動画と、思い出を印象的に残せる動画機能
1920×1080p/60i対応でなめらかな動きを実現しています。レンズシフト方式と電子式を併用する5軸ハイブリッドの高性能手ブレ補正(VR)機能を搭載しており、ブレを効果的に軽減した美しい動画撮影が可能です。
また、一定間隔で自動撮影した写真をつないで、約10秒間の早送り動画として記録できる「タイムラプス動画」を新たに搭載。沈む夕日や流れる雲、都会の雑踏などの変化を、短時間に凝縮して記録できます。
そのほか、短い動画を自動的につなぎあわせてBGM付きの最長30秒間の動画にできる「ショートムービーショー」も搭載しています。BGMは4種類から選択可能です。何気ない日常も大切な記念日も、印象的な動画で残すことができます。

6.その他の特長
・約0.14秒※で撮りたいものに素早くピントが合う高速AF
・タウンユースにも適したデザインと、ホールド感に優れたグリップ
・多彩な画像編集機能
・アウトドアでも安心の撮影可能コマ数約370コマの長寿命設計
・付属の充電ACアダプター「EH-71P」とUSBケーブル 「UC-E21」使用による高速充電
・カメラを傷から守る実用性も兼ね備えたシリコンジャケット「CF-CP002」(別売)に対応
※ CIPA規格準拠。測定条件(広角端、被写体輝度LV10、プログラムオート、シングルAF)

※「COOLPIX AW130」の主な仕様はニュースリリースをご覧ください。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事