logo

日本能率協会マネジメントセンター、eラーニングライブラリ(R) 『リーダーシップ発揮のための7ステップ』 新規開講!

株式会社 日本能率協会マネジメントセンター 2015年02月10日 11時00分
From Digital PR Platform


株式会社日本能率協会マネジメントセンター(代表取締役社長:長谷川隆、港区、以下JMAM[ジェイマム])は、オンラインで学べる法人企業向け教育ツール eラーニングライブラリ ※1の新コースとして、『リーダーシップ発揮のための7ステップ』を2015年1月に開講しました。

組織を率いて成果を上げることを期待されている管理者やリーダーにとって、最も悩みの種となるのが「人を動かすこと」です。「なぜメンバーは動いてくれないのか・・・」「なぜ、指示したこと以外をやらないのか?」、そして「リーダーとはどうあるべきか」。本コースの監修者である小倉広事務所代表取締役・小倉広氏は、3万人を超える管理者やリーダーへの研修や講演活動を通じて、そうしたリーダーシップ発揮のコツを伝えてきました。本コースでは、リーダーが抱えがちなこうした悩みへの対応方法を、以下の“7つのステップ”に凝縮して学びます。

ステップ1 相互理解から始める
ステップ2 メンバー参加型でビジョンを共有する
ステップ3 職場の魅力的な人間関係をつくる
ステップ4 効果的なフィードバックでメンバーを育てる
ステップ5 仕事の「しくみ化」「見える化」で メンバーを自立させる
ステップ6 学び続けるチームをつくる
ステップ7 人を動かすリーダーとしての魅力を磨く

本コースで学ぶノウハウは、あらゆる部署、職種に共通するものです。管理者やリーダー、そしてその候補者に、日常的に実践していただけるようにワークシートも活用できます。また、多忙なビジネスパーソンが通勤などのスキマ時間にも手軽に学習できるよう、スマホ・タブレット学習にも対応しています。

JMAMが提供するeラーニングライブラリは、オンラインで1年間、いつでも、何度でも、手軽に学ぶことができる、法人企業向け教育ツールになります。個々人の学習履歴を簡単に把握できるほか、費用についてもマネジメント系教育テーマ全89コースを一人あたり3,600円(税別)※2というリーズナブルな価格で受講することが可能です。

パソコン、スマホ、タブレット端末などのインターネットを通じて手軽に取り組むことができ、現在、約1,400社の企業・団体に導入されています。管理職への人事・労務管理教育や全社一斉のコンプライアンスおよびメンタルヘルス教育、内定者・新入社員教育、英語・中国語などのグローバル教育など、各社で幅広く活用されています。  

JMAMでは今後も、企業の人材育成を支援するべく様々なサービスを展開していく予定です。

※1 JMAMが提供する「eラーニングライブラリ(R)」は、「難しい」を「わかりやすく」、「手軽に学べて、満足できる」ことを特長とし、インターネットで、
1年間、いつでも、何度でも受講できます。内定者・新人から管理職までの階層別教育、コンプライアンスやビジネススキル、語学といった目的別教育、
技術・技能教育など幅広いラインナップとなっています。また、eラーニングライブラリの大きなメリットとして、契約期間中は追加料金無しで、新コースが続々追加されていくことです。教材改訂も随時実施しており、スマホ・タブレット対応等、継続的にeラーニングライブラリの充実を図っています。2015年1月末現在、全144コースをラインナップし、約1400社、のべ54万人が利用しています。 リンク 

※2マネジメント系ライブラリ(2015年1月末現在89コース)100名様、388,800円(税込)にてご利用いただいた場合の金額となります。ご契約内容に応じて、費用は変動いたします。eラーニングライブラリ(R) は、株式会社日本能率協会マネジメントセンター(JMAM)の登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事