logo

阪南大学が産学連携イベント「HANNAN DIGITAL COLLECTION 3rd」を開催

学校法人阪南大学 2015年02月10日 07時00分
From 共同通信PRワイヤー

2015.2.10

阪南大学

阪南大学が産学連携イベント「HANNAN DIGITAL COLLECTION 3rd」を開催

2月28日(土)、阪南大学流通学部ブランド・マーケティングコースが「HANNAN DIGITAL COLLECTION 3rd」を同大学本キャンパス(大阪府松原市)にて開催する。

このデジタルファッションショーは、学生主体のイベントで衣裳デザインソフト「Dressing Sim LSX」で制作したデザインから衣裳を制作し、加えて学生が制作したデジタル映像がバックに流れるという、ファッションとデジタルが融合した、「新しい形の」コレクション(ファッション・ショー)で、アパレル企業からも衣装提供が行われている産学連携イベントだ。

今回の総合プロデューサーであり、同大学流通学部長でもある平山 弘教授は「学生が設定した「まぼろし!」というテーマで実施する今回はこれまでにはない、素材選び、音楽選び、バックで流れる映像の手の入れ方等、ユニークさにあふれています。また、阪南大学ファッション・サークル「HC」とコラボレーション形式でともにランウェイを歩き、今回も総勢30名近いモデルが登場します。創立50周年を記念し展開していた「HANNAN DIGITAL COLLECTION」は今回を以って最後となりますので、是非とも鑑賞いただきたいと思います」と語った。

【開催日時】:2015年2月28日(土)13:00開場 13:30開演

【開催場所】:阪南大学本キャンパス GYCホール(〒580-8502 大阪府松原市天美東5丁目4番33号)

【テーマ】:HANNAN DIGITAL COLLECTION 3rd 「まぼろし」

【入場料】:無料

【申 込】:不要 ※当日会場にて受付

【詳細(大学HP)】:
リンク

【阪南大学流通学部ブランドマーケティングコースについて】:
ブランド戦略に弱いといわれる日本において、その弱点を克服するため、ブランド構築やブランド戦略、販売戦略など専門的な内容を学ぶコース。中でも直結する部分が多いファッションに踏み込んだ研究では、生産現場、情報発信の拠点など、フィールドワークを多用した授業を展開している。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。