logo

新ドメイン(新gTLD)「.osaka」の商標登録(サンライズ※1)を2/10午前0時より受付開始



[画像: リンク ]



 ICANN(※2)公認レジストリとして「.moe」と「.earth」を運営する株式会社インターリンク(東京都豊島区、代表取締役社長:横山正、以下インターリンク)は、新ドメイン「.osaka」の商標登録(サンライズ)を2月10日午前0時より受付を開始致します。「.osaka」は、インターネット上で「大阪」を表すアドレスとして、府民を中心に、大阪コミュニティに属する個人、組織、企業、政府機関をつなぐプラットフォームとして活用されることを期待して新設しました。現在、「ファウンダーズプログラム」(※3)参加者も募集中です。

「.osaka」登録受付スケジュールと料金 (価格は全て税込)
【商標登録 (サンライズ)】
[受付期間] 2015年2月10日午前0時 ~ 3月5日午前11時 [料金] 25,920円
・25,920円の内訳は、サンライズ申請料金21,600円+登録費用4,320円。
・商標権の整合性を確認するためにICANNが用意した商標権者保護プログラム”TMCH(Trademark Clearinghouse)”への同時登録(32,400円)が別途必要になります。
・上位組織の審査結果によって申請が却下された場合は登録料金(4,320円)、TMCHの審査が不承認の場合は15,120円を返金致します。
・2年目以降の登録料金は4,320円(税込、1年)です。

【先行登録 (ランドラッシュ※4)】
[受付期間] 2015年3月19日午前11時 ~ 4月1日午前7時59分 [料金] 28,080円

【一般登録】
[受付期間] 2015年4月1日午前11時 [料金] 4,320円

「.osaka」商標登録(サンライズ)受付サイト
株式会社ブライツコンサルティング リンク
株式会社ゴンベエジェーピー リンク
株式会社マークアイ リンク
トムソン・ロイター・プロフェッショナル株式会社 リンク

「.osaka」について
リンク

(※1)サンライズ…一般登録期間に先立ち、商標や商号を保有する「商標権者」のみを対象とした優先登録期間です。ドメインにおける商標保護を目的として設けられています。同一の文字列(ドメイン名)に複数の申請が確認された場合、ドメイン名は先着順(早い者勝ち)で割り当てられます。
(※2)ICANN…インターネットのIPアドレスやドメイン名などの各種資源を全世界的に調整・ 管理することを目的として、1998年に設立された民間の非営利法人。
(※3)ファウンダーズプログラム… 「ドメインのプロモーションとして活用事例を広く募集したい管理運営事業者(レジストリ)」と、「販売前に“希望文字列を取得したい、いち早くそのドメインを使いたい”ユーザー」を結びつけるプログラムです。
(※4) ランドラッシュ…ドメイン登録が早い者勝ちとなる一般登録期間の前に設けられている期間です。 申請する文字列に特別な制限は設けられていません。商標登録期間において、条件が合わない為、登録不可となった文字列(キャッチコピーなど)の申請や、一般登録前に先行取得価格で事前申請できる期間です。

<会社概要>
◆株式会社インターリンク リンク
日本のインターネット黎明期である1995年よりサービスを開始した、今年で20年目を迎える老舗ISP。2000年よりドメイン名登録事業を開始、2006年10月、日本で8社目のICANN 公認レジストラに認定。2014年1月には、Googleの日本におけるレジストラパートナーとして、日本語初の新gTLD「.みんな」を販売中。4月11日より新gTLD「.moe」の運営を開始。2014年11月には取扱ドメイン数が日本最大となる900種類を突破(リンク)。オタク川柳大賞(リンク)や、社会貢献活動「グラジェネ向け無料 iPad 教室」(リンク)も開催中。有限責任事業組合フェムト・スタートアップ(リンク)にて、ベンチャー企業の支援も積極的に取り組んでいます。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事