logo

POS端末・組込み機器のウイルス対策 Windows Embedded 8.1に対応 「LumensionアプリケーションコントロールV.4.5 SR3」発売

株式会社ロックインターナショナルは、ホワイトリスト方式の標的型・ゼロデイ型攻撃対応ウイルス対策ソリューションの新バージョン「LumensionアプリケーションコントロールV.4.5 SR3」を、平成27年2月9日より発売いたします。

POS端末・組込み機器のウイルス対策 Windows Embedded 8.1に対応
「LumensionアプリケーションコントロールV.4.5 SR3」発売

株式会社ロックインターナショナル《東京都渋谷区代々木2-5-1、代表取締役 岩清水廣行》は、ホワイトリスト方式の標的型・ゼロデイ型攻撃対応ウイルス対策ソリューションの新バージョン「LumensionアプリケーションコントロールV.4.5 SR3」を、平成27年2月9日より発売いたします。

POS端末や組込み機器などは、比較的非力なPCで構成され、インターネットからも隔離運用されているケースが多く、PCへの負荷やパターンファイル更新の重要性が高い、アンチウイルスや監視系の対策でウイルス感染を予防することは難しい状況にあります。ホワイトリスト型アプリケーション実行制御によるウイルス対策は、低負荷で且つアップデートの必要なく未知のウイルスへの感染を予防できるため、POS端末や組込み機器のウイルス対策として広く活用されています。このたびの新バージョンでは、Windows XP Embedded、Embedded Standard 2009、Embedded Standard 7に加え、Windows Embedded 8.1に対応し、最新型のPOS端末や組込み機器のウイルス対策として導入時からご活用いただけます。

■Lumensionアプリケーションコントロールとは
「Lumensionアプリケーションコントロール」は、ホワイトリスト方式の不正ソフト対策ソリューションです。独自のハッシュ化技術に裏づけされたセキュアなホワイトリスト型制御を実現します。簡単な導入方法、洗練された管理用ユーザーインターフェイスによってスムーズなホワイトリスト作成が可能です。ホワイトリストに登録された実行ファイルやスクリプト以外は実行不可能になり、常時監視等の管理負担を大幅に軽減することが可能です。Windows 2000(SP4)からWidnows 8.1 、およびサーバOSにも対応し、OSのバージョンが混在した環境に対して、統轄的なサイバー攻撃対策を実施することが可能です。

■Lumensionアプリケーションコントロールの主な特長
□ホワイトリスト型制御による不正ソフト・情報漏洩対策
□最新のPOS端末・組込み機器の保護(Windows Embedded 8.1に対応)
□Windows XP端末のサイバー攻撃対策(Windows 2000にも対応)
□標的型メール・ゼロデイ攻撃の予防
□未知のウイルス・新種のウイルスに対応
□ハッシュ照合により成り済まし・コード書き換えに対応
□ホワイトリストのリモート作成・リモート配信
□フィッシングウイルス・スパイウェア等に対応
□URLホワイトリスティング
□マクロ・スクリプトの実行制御
□P2Pソフト・ゲームなど不要ソフトの排除
□ログの集中管理・レポート機能
□オフラインPCの保護
□海外拠点も集中管理

■製品および関連製品の詳細情報はこちら
Lumensionアプリケーションコントロール:リンク

■評価版ダウンロードサイト
Lumensionエンドポイントセキュリティ評価版ダウンロード:
リンク

本製品は、Lumension社の開発製品であり、北米やヨーロッパの警察・捜査機関や軍隊、政府機関、国際機関、金融・保険機関等に多くの導入実績を持つ、“信頼できる情報漏洩対策ソフトウェア”として定評があります。国内では株式会社ロックインターナショナルが総代理店として販売いたします。

(平成27年2月9日)

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社ロックインターナショナル
担当者名:宮坂 孝
TEL:03-5304-5395
Email:info@rockint.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事