logo

AWSを活用したクラウドシステム構築サービスを提供開始

キヤノンMJ ITグループのキヤノンITソリューションズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:浅田和則、以下キヤノンITS)は、Amazon Web Service, Inc.の提供するクラウド基盤サービス「アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)」を活用したシステム構築サービスと、お客さまの運用負荷を軽減するためのAWS関連サービスを2015年2月9日から開始します。

近年、クラウドサービスは、システム開発期間の短縮や運用管理のコスト削減の効果に加え、BCP(事業継続)対策としても活用できるシステム基盤として多くの企業が導入を検討しています。また、それに伴い、用途によって使い分けたいというニーズも高まっています。

このたび、キヤノンITSはこのようなお客さまのニーズに応えるため、Amazon Web Service, Inc.が提供するAWSを利用したシステム構築サービスを提供します。あわせて、構築後のお客さまの運用負荷を軽減するために、AWSの利用料を日本円で支払代行する「アカウンティングサービス for AWS」、24時間365日、システムの監視サービスを行う「システムモニタリングサービス for AWS」、運用管理、障害対応を代行する「システムマネジメントサービス for AWS」を提供し、今後もお客さまの要望にあわせたサービスを拡充していきます。

キヤノンITSは、金融・製造・流通・公共などのシステム構築の実績に加え、1997年の東京第一データセンター開設以来15年以上のデータセンターの運用実績があります。また、現在は、2012年に建設した先進の西東京データセンターで、キヤノンMJグループが展開するクラウドサービスの提供基盤である「SOLTAGE」の運用を始め、ITアウトソーシングサービスの提供を行なっています。

今回、AWSを活用したシステム提案をラインナップに加えることで、柔軟かつ低コストでシステムを構築、運用でき、よりお客さまのニーズにあわせた最適なソリューションの提案が可能になります。また、キヤノンITSは、AWSのコンサルティングパートナー認定資格を取得し、システム構築や営業支援を目的に、100名以上のAWS技術者を養成します。これにより、システムの企画から設計・開発・構築・運用・保守に至るまでの一貫したサービスを提供していきます。

キヤノンITSは今後、キヤノンMJグループのサービス運用のノウハウだけでなく、長年培ってきたWEBアプリケーションの開発、構築、運用に関する技術とAWSを組み合わせることで、クラウドインテグレーション事業を拡大していきます。


<AWS関連サービス>
キヤノンITSでは、次のようなソリューションを用意し、クラウドシステムの構築を含めて、一貫したサービスを提供します。

1. アカウンティングサービス for AWS(課金代行)
お客さまのAWS利用料の決済をキヤノンITSが代行し、お客さまに日本円での請求書を発行する支払代行を行います。

2. システムモニタリングサービス for AWS(監視サービス)
システムの監視サービスを24時間365日、有人で提供します。 障害発生時の一次対応オプションも用意しています。

3. システムマネジメントサービス for AWS(運用サービス)
お客さまに代わって、AWSにおける運用管理、障害対応、運用代行を実施します。ISO20000に準拠した専門的なメンバーによる、キヤノンITSのシステムマネジメントサービスにより、お客さまの負担を軽減し、安定的なシステム運用を実現します。


■ 価格

・アカウンティングサービス for AWS
お客さまのAWS利用料+手数料 (※1)

・システムモニタリングサービス for AWS
お客さまの要望にあわせて個別見積りとなります

・システムマネジメントサービス for AWS
お客さまの要望にあわせて個別見積りとなります

※1:手数料はAWS利用料の10%となります。ただし最低手数料は¥3,000(税別)となります。


※Amazon Web Services、アマゾン ウェブ サービス、AWS、およびAmazon Web Servicesロゴは、Amazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。


■お問い合わせ先

キヤノンITソリューションズ株式会社
ITサービス事業本部 クラウドインテグレーション事業部
TEL :03-5730-7952
リンク 

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事