logo

統合ログ管理「LogRevi Version 6.1」が統合ログ管理ソフトウェアとして初めてPSQ認証を取得

ITホールディングスグループ 2015年02月09日 13時00分
From PR TIMES

 ITホールディングスグループの株式会社インテック(本社:富山県富山市、代表取締役社長:滝澤光樹、以下インテック)は、統合ログ管理「LogRevi(ログレビ) Version 6.1」(以下LogRevi)が、一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(以下、CSAJ)が認証するパッケージソフトウェア品質認証(以下、PSQ認証)制度において、統合ログ管理ソフトウェアとして初めて認証を取得したことをお知らせします。(認証番号:PSQ-Q2014006)



 PSQ認証制度は、国際規格であるISO / IEC 25051:2006(JIS X 25051:2011)に準拠しており、独立行政法人情報処理推進機構の「ソフトウェア品質説明のための制度ガイドライン」に沿って、CSAJが国産パッケージソフトウェアの品質の高さが世界で通用することを証明するために制定した品質認証制度です。

[画像: リンク ]



PSQ認証ロゴマーク

【PSQ認証の評価基準】
1. 製品パンフレットやユーザマニュアルなどに書かれている内容とソフトウェア機能が一致していること。
2. ソフトウェアの機能、性能、使いやすさ等が試験により確認され、文書化されていること。

 PSQ認証を受けたソフトウェアは、第三者適合性評価により、ソフトウェアの安全性・信頼性が「見える化」されているので、専門知識の少ないお客さまでも安心して製品を購入することができます。 
 今回、LogReviは2015年1月26日に、統合ログ管理ソフトウェアとして初めてPSQ認証を取得しました。今後もインテックは、ソフトウェアの品質向上に努め、お客さまに安心して利用していただけるソフトウェア開発と多くのお客さまのセキュリティ環境づくりに貢献できるよう努めていきます。
(PSQ認証制度ポータルサイト:リンク

LogReviについて
 LogReviは、企業内に存在するさまざまなシステムのログを統合管理する、インテックが開発したセキュリティ製品です。2008年の販売開始以来、450社以上のお客さまにご利用いただいています。形式の異なる複数のログを統合管理できるだけでなく、高速検索、複数ログ閲覧ビューア、レポーティング機能、アラート機能、マスタ連携機能、突合せレポート機能などログを活用するための機能が充実しています。
※LogReviの主要機能については以下URLをご覧ください。
リンク

インテックについて
 お客さまの経営戦略に沿った情報化戦略の立案からシステムの企画、開発、アウトソーシング、サービス提供、運用保守まで、IT分野において幅広く事業を展開しています。特に、データセンター事業は、東京、横浜、大阪、富山などのデータセンターを高速回線で接続した高信頼性サービスを提供しています。インテックは、創業以来50年にわたって培ってきた技術力をもとに、安全・安心で、便利で、Smartで、心地よい社会をICT技術で実現する“社会システム企業”を目指し、グローバルな視野で挑戦を続けてまいります。

ITホールディングスグループについて
 ITホールディングスグループは、約2万人、50社超から成るIT企業グループです。グループ各社が様々なエキスパートであり、日本国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのクライアントのビジネスとその先にあるお客様の日々を支えています。クライアントの課題を解決するだけでなく、クライアントのさらにその先にあるお客様のニーズを先取りして一歩進んだ提案をしていきます。

※「LogRevi」「ログレビ」は、株式会社インテックの登録商標です。
※ その他記載の会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載した内容は本発表日現在のものです。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事