logo

楽天市場で9年連続ショップ・オブ・ザ・イヤーを受賞!

株式会社 澤井珈琲 2015年02月09日 13時00分
From PR TIMES

今年は、ジャンル大賞ダブルイヤー賞、ベスト店長賞、さらには総合賞9位入賞の3冠に輝く快挙を達成

株式会社澤井珈琲(本社:鳥取県境港市、代表:澤井幹雄)が『楽天市場』内に運営する通信販売ショップ『澤井珈琲 Beans&Leaf(サワイコーヒー・ビーンズアンドリーフ)』は、4万店以上の店舗の中から年間のベストショップを決定する楽天市場の最も栄えある賞である「ショップ・オブ・ザ・イヤー」を9年連続で受賞いたしました。また、今年は、ジャンル大賞ダブルイヤー賞、ベスト店長賞、さらには総合賞9位入賞の3冠という快挙を達成いたしました。



『澤井珈琲Beans&Leaf(ビーンズアンドリーフ)』
 リンク

◆ 楽天市場 Shop of the year 2014受賞について
 ■ 総合賞 / 9位入賞
   4万店以上を誇る楽天市場の、2014年の頂点を決めるのが総合賞。
   ベスト10ショップに賞が贈られます。
 ■ ジャンル大賞ダブルイヤー賞(水・ソフトドリンク部門)
   楽天市場に集まる40のショッピング・ジャンル。
   この賞は、その各ジャンルのベストショップに贈られます。
 ■ ベスト店長賞
   楽天市場に出店する41,000ショップの中で、
   ユーザー投票等によって最も支持された名物店長へ贈られます。


[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]



 日本最大級のECモール『楽天市場』においても、地域による不利な状況な中(※1)、お客様への満足を追求、焼き立てのコーヒーだけを提供する形が支持され、大手飲料メーカーひしめく『楽天市場』の水・ソフトドリンク部門において、「ジャンル大賞ダブルイヤー賞」を獲得しました。
 また、4万店を超えるショップの中で最も支持された、たった1店舗だけの名物店長へ贈られる「ベスト店長賞」も受賞。さらには、『楽天市場』に出店する約41,000店舗、約160,000,000点(※2)の商品の中から、「総合賞」9位に入賞しました。総合賞の中の半分は、家電という単価の高い商材ですが、その中で、食べ物・飲み物の中の「コーヒー」の専門店が受賞できたことに喜びを感じております。
 鳥取県出身の石破茂国務大臣 地方創生・国家戦略特別区域担当が掲げられる“地方創生”と、最近の流行である“ジャイアント・キリング”(※3)を実現できたと思っております。

(※1)当社のある鳥取県は、いわゆる地方都市で、全国で最も県人口が少ない県です。大手チェーン店である『スターバックス』、『セブンイレブン』も無い県となります。
(※2)2015年1月31日現在
(※3)実力差がある格上の相手に対し、格下が勝利を挙げた場合に使う


◆ 楽天市場 Shop of the year(ショップ・オブ・ザ・イヤー)とは
 1998年からスタートし、今年で17年目を迎える。4万店以上の店舗の中から、年間のベストショップを決定する、楽天市場の最も栄えある賞です。
 ショップ・オブ・ザ・イヤーでは、お客様による得票数、本年度の売上、注文件数、売上の伸張率、お客様対応などから選考され、各賞の受賞店舗が決まります。

◆ 株式会社澤井珈琲の『澤井珈琲Beans&Leaf(サワイコーヒー・ビーンズアンドリーフ)』について
 当社は、創業33年のコーヒーと紅茶の専門店であり、『澤井珈琲Beans&Leaf(サワイコーヒー・ビーンズアンドリーフ)』はインターネット通販に特化した事業です。ネット通販事業は、2002年2月から運営を行っております。現在、登録会員数は全国各地に60万人。焼き立てのコーヒーを中心に年間で70万件近い製造出荷を行っております。
 昨年は、通販事業12年目にあたり、口コミだけで沢山のお客様からのご支持を得てまいりました。


澤井珈琲からの3つのお約束
 1. 作り置きの在庫はいたしません。
   全ての珈琲豆は、ご注文いただいてから焙煎して、いつも焼き立てだけをお届けしております。
 2. 美味しくなければ、ご遠慮なくご返品してください。
   こだわっているから自信があります。創業33年こだわってきたコーヒー専門店の美味しさをぜひご賞味ください。
 3. どこよりも安くお届けします。
   澤井珈琲では品質のこだわりだけではなく、価格にもこだわります。

あなたに「美味しい」と言って頂ける事が、私たちの願いです。


<本件に関するお問い合わせ>
株式会社澤井珈琲 通販事業部 澤井 理憲(サワイ マサノリ)
TEL:0859-47-5381

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事