logo

マリンソフトウェア、SocialMoovと同社の買収に合意

Marin Software 2015年02月06日 10時30分
From JCN Newswire

本買収により、アド・クラウドにFacebookビデオ、Twitterとの統合、そしてテレビとの同期といった機能を持つリーディングソーシャル広告プラットフォームがアド・クラウドに追加されます。

San Francisco, Feb 6, 2015 - ( JCN Newswire ) - クロスチャンネルパフォーマンスアド・クラウド・プロバイダであるマリンソフトウェア株式会社(本社:米国サンフランシスコ、NYSE: MRIN、以下 マリンソフトウェア)は本日、FacebookとTwitter広告に対するヨーロッパでのリーディングソーシャル広告プラットフォームである、フランスに拠点を置くSocialMoovと同社の買収を最終合意したことを発表しました。SocialMoovはエンゲージメントとROIを最大化するための次世代のソーシャル広告ツールを広告主および広告代理店に提供しています。SocialMoovとマリンソフトウェアの優れたデジタルマーケティングプラットフォームとの連携は、デジタルマーケティング業界で最も包括的なアド・クラウドを生み出すことになります。

本買収合意は、通常の取引完了条件に従い、2月中旬に完了する見込みです。本買収合意の条件の下、1875万ドルが同社に支払われる予定です。(内訳は、現金が800万ドル、残額は本最終合意にいたる2日前までのマリンソフトウェアの10日平均株価による株式による支払い)また買収完了後、SocialMoovの継続勤務従業員に対して最大200万ドル相当の株式所有権を付与いたします。

パフォーマンスマーケティングは、もはや1つのチャンネルが支配するものではありません。マーケッターが広告費をウェブやモバイルを横断して計測し、管理、最適化することが可能な最も優れたアド・クラウドをマリンソフトウェアが提供するために、SocialMoovの買収は鍵となるものです。買収完了後、マリンソフトウェアはFacebookビデオ広告やTwitterとの統合、テレビとの同期といったソーシャル広告技術の最先端の機能を有することになります。それらの機能は、マリンソフトウェアの現在のソーシャル広告関連機能を拡張するものとなります。

マリンソフトウェアの最高経営責任者(CEO)、David A. Yovannoは次のように述べています。「ソーシャル広告は、オンライン広告分野で最も急速に成長するセグメントです。そしてブランド、パフォーマンスマーケティングの両方にとって、不可欠なものです。取引完了後、SocialMoovとマリンソフトウェアの連携は、我々のソーシャル機能を最先端のものとし、サーチ、ソーシャル、ディスプレイの各チャンネルを横断して、オーディエンスをターゲティングする我々の機能を強化するものと確信しております。SocialMoovチームは、計り知れないほどのソーシャル広告の高い専門知識を、前進し続ける我々のリサーチや開発にもたらすでしょう。そのソーシャル広告ソリューションをマリンソフトウェアのアド・クラウドに追加できることに胸が高鳴る思いです。」

SocialMoovは世界で最も革新的で最も急成長を遂げたソーシャル広告プラットフォームの1つです。2011年に設立されたSocialMoovはFacebook Preferred Marketing Developer(PMD)のトップ5に位置付けられています。またTwitter広告のサポート機能を開発した最初のヨーロッパのプロバイダであり、ソーシャル広告とテレビ広告を同期できる最初のプラットフォームです。SocialMoovの既存お客様の一例には、Ubisoft、ラコステ、iProspect、Havas Mediaが含まれます。ヨーロッパを拠点とする企業として、SocialMoovはマリンソフトウェアの確立したグローバル企業としてのプレゼンスをさらに大きく強化することでしょう。

SocialMoovの共同設立者であり、ゼネラル・マネージャーのVeronique Bergeotは次のように述べております。「特にマーケッターがROIを最大化し、ソーシャルメディアでの評判を改善するために、ソーシャルネットワークを活用できるように設計されたソーシャル広告のリーディングプラットフォームを提供するためにSocialMoovはその設立から進んできました。我々の技術とマリンソフトウェアの連携により、広告主によりよいROIを、そして新しいパフォーマンスマーケティングの機会をもたらすでしょう。デジタルマーケティングのリーダーであるマリンソフトウェアに参加することを名誉に思います。」

今回の買収が2015年通期のマリンソフトウェアの収益および非GAAP営業損失に与える影響は軽微であるものとマリンソフトウェアは予想しております。

今回の買収につきましては、次のリンク情報もあわせてご覧ください。
リンク

マリンソフトウェアについて

マリンソフトウェアは、広告主および広告代理店が、ウェブおよびモバイルを横断して毎年72億ドル以上の広告費用を運用、管理、最適化するための最も優れたクロスチャンネルパフォーマンスアド・クラウドを提供しています。サーチ、ディスプレイ、ソーシャル広告向けの統合されたSaaSプラットフォームを提供し、マーケッターがROIを最大化し、時間を節約し、またより良い決断を行うことをマリンソフトウェアは手助けしています。広告主はマリンソフトウェアを使って、生活者のサーチやソーシャル、ディスプレイでの動きからの購買意思を元に、正確なオーディエンスを作り、ターゲティングしています。サンフランシスコに本社をかまえ、9ヵ国にオフィスがあります。マリンソフトウェアの技術が世界中の最も大きなパブリッシャでの広告を自動化しています。マリンソフトウェアの製品の詳細については以下のサイトをご訪問ください。 リンク

将来の見通しに関する記述

本プレスリリースには、マリンソフトウェアによるSocialMoovの買収の表明、取引完了予定日、マリンソフトウェアの製品およびポジショニングへのインパクト、弊社お客様へのベネフィット予想、買収による財務上の影響、SocialMoovの従業員に関するエクイティ・プランをはじめとする「将来見通しに関する記述」が含まれます。将来見通しに関する記述は、1995年米国民事証券訴訟改革法(Private Securities Litigation Reform Act of 1995)のセーフハーバー規定に該当する情報です。しかし、いくつかのリスク要因によって実際にはこれらの将来見通しに関する記述とは大きく異なる結果が生じる可能性があります。将来の見通しに影響を与えうるリスク要因には、次のような事柄が含まれます。(i)マリンソフトウェアとSocialMoovの間での技術的、組織的統合、または実装上の問題、(ii)買収によるSocialMoovのビジネスに対する潜在的な影響(iii)SocialMoovの従業員の離脱(iv)取引に際して発行される株式による希薄化の問題(v)マリンソフトウェアが他の機会に投資しうる能力に影響を与えかねないマリンソフトウェアのキャッシュの減少(vi)オンライン広告費およびモバイル広告費の成長の遅れ、鈍化または減速、(vii)価格圧力を含む競合要因、競合他社および競合製品の新規参入、(viii)弊社とパブリッシャー各社および広告代理店各社との関係および連携の悪化、(ix)弊社のプラットフォームに対する機能強化の開発能力および知的財産の保護能力。これらの将来予測に関する記述は現在の見込みに基づくものであり、不確実性および各種の条件、重要性、価値、効果の変化による影響を受ける恐れがあるほか、弊社が米国証券取引委員会に届け出ている10-Q登録届出書および10-K登録届出書を含む文書に記載の各種リスクによる影響を受ける恐れがあります。そのため、実際の結果が見込みと異なるものとなる可能性があります。マリンソフトウェアは本リリースの発表日以降にこれらの将来予測に関する記述を更新する意図はなく、その義務を負うものではありません。

Contact:
Greg Kunkel
Corporate Communications
Marin Software
+1-415-857-7663
press@marinsoftware.com

概要:Marin Software

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事