logo

穴吹工務店初のサービス付き高齢者向け住宅 大京グループ 「かがやきの季」シリーズ 第2号 「かがやきの季 栗林公園」 2 月着工

株式会社大京 2015年02月06日 10時28分
From Digital PR Platform


 大京グループの株式会社穴吹工務店(本社:香川県高松市、社長:徳田善昭)は、自社で初めてとなるサービス付き高齢者向け住宅「かがやきの季 栗林公園」(高松市、総戸数60戸、地上6階建て、竣工2015年9月予定)を着工いたしましたので、お知らせいたします。

 「かがやきの季 栗林公園」は、2014年12月に竣工した「かがやきの季 中野南台」に続き、大京グループで2棟目のプロジェクトです。
 本物件は、高松市内の穴吹工務店本社に隣接する自社保有地に建設し、要介護5までの60歳以上の高齢者に賃貸します。1階部分には通所介護、訪問介護、訪問看護の各事業所を併設するほか、ドラッグストアも開設する予定です。通所介護事業所は入居者だけでなく、近隣の住民にも介護サービスを提供するとともに、地域のコミュニティスペースとしての役割も果たします。
 郊外型のサービス付き高齢者向け住宅が多い中、「かがやきの季 栗林公園」は中心市街地に位置し、名勝・栗林公園など自然溢れる環境が間近にあることも大きな特徴です。

◆本物件の特徴
1. 大京グループでは2 棟目、穴吹工務店では初めてとなるサービス付き高齢者向け住宅
2. 利便性の高さと自然環境が調和した立地
3. 併設する介護事業所は、地域のコミュニティスペースとしても活用

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。