logo

2015年度Enlighten Awardの応募受付開始

軽量化技術に特化した自動車産業で唯一の賞は今回で3年目に

Altairは、2015年度Altair Enlighten Awardの応募受付開始を発表しました。Altair Enlighten Awardは、車両軽量化技術のイノベーションに特化した自動車産業で唯一の賞です。今回3年目を迎える同賞は、Center for Automotive Research(CAR)との共催により、ミシガン州トラバース市で2015年8月3日~6日に開催される第50回CAR Management Briefing Seminarsにて発表されます。

2015年度Altair Enlighten Award(#AltairEnlighten)は、オートバイから乗用車、軽トラック、商用車やバスまで、自動車産業全体での軽量化における成果を評価することを目的としています。

AltairのGlobal Automotive Vice Presidentを務めるDavid Masonは、次のように述べています。「2014年のコンテストで、自動車産業界の広範な分野から多彩な革新的ソリューションが集まったこともあり、今年のノミネート企業からはどのようなソリューションがエントリーされるのか楽しみです。自動車市場は燃料効率や排出量の改善という難題に取り組んでおり、これは新しい技術、設計手法、素材、接合ソリューションによって支えられています。OEM企業やサプライヤー企業がこうした新しい知識を共有するための基盤として、今年のEnlighten Awardもまたその役割を果たすことになるでしょう」。

Enlighten Awardは、自動車の設計および製造に携わる企業にとって、軽量化ソリューションの開発におけるリーダーとして認知されるための絶好の機会です。2014年度のEnlighten Awardは、環境保護への取り組みが評価されたJaguar Land Rover(JLR)社が受賞しました。JLR社の車両の軽量化戦略は、CO2排出量をトータルで削減することを目指したものでした。ボディシステムおよびシャーシシステムの軽量化戦略と、パワートレインとそれに関連する二次的な軽量化を結び付けて考え、それと同時に製造段階では、リサイクル材料を最大限に活用しつつ、エネルギー消費量も削減しました。第2位はDow Automotive Systems社が受賞しました。受賞理由は、Kenworth社およびPeterbilt社のトラックへのBETAMATE™接合ソリューションの応用でした。
CARの社長兼CEOであるJay Baron博士は、次のように述べています。「こうしてAltairと再び協力し、2015年度のEnlighten Awardの応募受付開始を発表できたことは、CARにとって非常に喜ばしいことです。昨今では、車両の大胆な軽量化を後押しする流れを受け、新素材や新しいプロセスのイノベーションが、歴史上類を見ないペースで生み出されています。そうしたなかで同賞は、自動車の軽量化ソリューションにおける知識を共有し、その成果を評価するというCARの目的と合致しています」。

本賞への応募に関心のある自動車メーカーおよびサプライヤーは、Altair Enlightenのウェブサイトで応募の詳細について情報を得ることができます。イノベーションの共有を可能にし、本賞の目的を追及しつつ、すべての応募者のビジネスおよび技術上の機密保持を尊重するため、応募対象となるデザインは、2012年8月から2015年8月までに製造された量産車に導入されたものに限定します。ただし地理的制約はありません。
2015年度Altair Enlighten Awardの応募は2015年5月29日で締め切られ、受賞者は2015年8月に発表されます。審査員には業界の専門家および学術界のリーダー、およびCARとAltairの代表者が含まれます。

このプレスリリースの付帯情報

2015年度Enlighten Awardの応募受付開始

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

Altairについて
Altairは、ビジネスパフォーマンスの改善のために、設計、プロセス、意思決定を統合かつ最適化するシミュレーション技術の開発と様々な分野への適用に注力しています。Altairは2,300人以上の従業員を擁する株式非公開企業で、米国ミシガン州トロイに本社を置き、22か国に40以上の事務所を構えています。顧客は多種多様な業種にわたり、その数は5000社以上にも及んでいます。詳細については、www.altairjp.co.jp をご覧ください。

CARについて
CAR(自動車研究センター=Center for Automotive Research)は、ミシガン州アナーバー市に拠点を置く非営利団体です。同センターでは、世界の自動車業界が向かう未来にまつわる重要なテーマに関連した研究を行うとともに、自動車関連業界にとって有益、かつ業界の連携を促進するフォーラムの企画運営を手がけています。詳細は、CARのウェブサイトwww.cargroup.orgをご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。